バイクやクルマであちこちを走り回り、道の写真、風景写真を撮りまくるおじさんのブログ。撮影機材はD700,GX100。
by vehicles
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
クルマ
バイク
美味しかったお店
広尾近辺のおいしい食事処
温泉
バイクのメンテ・ログ
独り言
ツーリング速報
スナップ写真
モノクロ写真
やきとん「おふくろ」
ゴールデンレトリーバー
山歩き
マクロ写真
おいしいトンカツを求めて
熱帯魚
タグ
(166)
(153)
(85)
(40)
(40)
(35)
(29)
(29)
(26)
(26)
(26)
(24)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(4)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
お山遊び
オートバイとペンタ君
自己満足な毎日(R115...
Toy box 2nd leg
哲学の道
人生山あり谷あり各駅停車...
バイクのある日常 (Bi...
点描2
バイク FJR1300
chacoと綴る散歩日記...
ぼん家の縁側
ツーリング・山・麺
Hiro's Bar
R×R camper's...
yaya、なんとなくな暮らし
GSオレンジ
週末は瀬音を聞きながら
チャーハン・炒飯 美味礼賛
秋田のタカさん旅日記
日々是好日
PZdiary
Macro & Natu...
我孫子の Kuriemo...
自分色のGS
子の日窯日記
遊びとGSの代理人
garage house...
GS漫遊記Ⅱ
エキサイト以外のブログとサイト
以前の記事
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
more...
最新のトラックバック
Canon デジタルカメ..
from お買得情報連絡便り
Nikon デジタル一眼..
from お買得情報連絡便り
PENTAX デジタルカ..
from お買得情報連絡便り
FUJIFILM デジタ..
from お買得情報連絡便り
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
今年の走り納め
from ぼん家の縁側
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ペンション グリーンカル..
from 黒川温泉宿ホテル予約
黒川温泉
from 黒川温泉
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:GX100 ( 166 ) タグの人気記事
2011年北海道サバイバル・ツーリング 1日目
b0082895_13133864.jpg
29日、朝8時前の飛行機で旭川へ向かう。
この飛行機は千歳経由便で千歳空港で一旦飛行機から降りなければならなかった。
昼前に旭川空港に付き、JRでバイクを預けてあるBMWモトラッド・ディーラーのバックパッカーズさんに向かう。

約半年ぶりに対面する愛車、元気だったか...等と声をかけてしまう。
旅支度を整え出発、半年ぶりの運転でしたが忘れることもなく無事に糠平温泉に向けて走り出します。

層雲峡の手前辺りでポツポツと雨が落ちてくる、しばらく走るとヘルメットのシールドがパチパチ音を出す。
????と思案していると雨がアラレに変わっている。
パーキングエリアでレインウェアを着込むことにする。
すると、夕立のように強烈なアラレが降ってきた.....
嘘だろう....これから三国峠を越えるというのに.....雪........
私もパートナーも久しぶりのバイク走行で高まったテンションが音を立てて萎んでしまいます。

層雲峡を越え、三国峠にさしかかる頃には気温がかなり下がり指先が痺れてきます。
不幸は重なるようで右のグリップヒーターが断線で動作しません.....
三国トンネル手前では路面にうっすらとシャーベット状の雪が積もっている。
速度を落として慎重に進みます。
ヘルメットのシールドに降り続く雪が張り付き、前が見えなくなる.....

三国トンネルに入ると恐れていた事が.....路面がテカテカ光っている....
スピードをかなり落とし、両足をステップから降ろして路面に接触させながら
ゆっくりゆっくり走りトンネルを通過。

トンネルを越えると雪は止み、路面もドライを保っています。
私的には大好きな大雪国道ですが、今回ばかりは景色を楽しむどころの話ではありません。
我々が北海道で1番ご贔屓にしている温泉宿「中村屋」さんに着いたのは4:30頃。

b0082895_13303164.jpg
すっかり顔なじみとなった宿の方々に挨拶をして部屋に入ります。
とにかく冷え切った体を温泉で温めようと露天風呂に直行。
いつも飲む温泉ビールですが、今宵のビールは格別美味しかった。

b0082895_133383.jpg
お風呂を出ると夕食の時間。
美味しい、とても美味しい夕食と十勝ワインを楽しみます。

食事を終えてロビーで飲酒の続き。
火鉢でポテトチップを焼きながら、ワインをちびちび嗜みます。
あーーー、無事にたどり着けて良かった....とここまでの道のりを振り返ります。

b0082895_1337634.jpg
バイクに目をやるとまた、雪が降り出したようでうっすらと雪が積もっている。
雪を被ってじっと佇むバイク達がいじらしく、無性に愛おしく思えたのでした。

本日の走行距離:127km
[PR]
by vehicles | 2011-05-06 13:38 | バイク
テレマークスキーに初挑戦 ~アルペンスキーとの違いに大いに戸惑う~
b0082895_944118.jpg
5日の土曜日、沼田にあるたんばらスキーパークに出掛けてきました。
目的はテレマークスキーのレッスンを受けること、勿論ですが初体験です。
テレマークスキーはスキーブーツのヒールが持ち上がり、山を登ったり、トレッキングしたり、ゲレンデ以外の斜面を滑り降りたりするスキーでゲレンデスキーに比べてとてもマイナーな存在です。

私は16歳の頃に北海道で1級を取り、ゲレンデやポールなどでスキーを楽しんでいました。
大学に来てからは白馬(八方尾根)で居候をしながらスキーを続けておりましたが
就職してからはすっかり遠のいていました。

今年の暮れの温泉忘年会で久しぶりに滑り、私もパートナーもスキーの面白さを思い出していました。
しかし、またゲレンデを滑るのはすぐに飽きてしまいそうで、用具を買うまでは盛り上がりませんでした。

しかし、WEBでテレマークスキーを再発見し(昔から知っていましたが気にとめていなかった)、俄然興味が湧いてきたのです。
とりあえず、バーゲンが始まった神田のスポーツショップでスキーウェアのみを買い求め、板と靴はレンタルで今年は様子を見ることにしました。

そして、いよいよテレマークスキーに初挑戦です。
ゲレンデスキーではそれなりに自信があったのですが、ヒールが持ち上がるのでスネや膝頭でスキートップに加重をかけるような体制がとれません、すぐによろけていまいます。
先生に基本を教わり、スキーを履いての歩行練習、山回りターン、谷回りターンを繰り返します。
その途中で何度か転んでしまいます、実はここ何十年もスキーで転んだことがないので、転び方が全く解らなかったのです。

2時間ほどのレッスンの後、フリーで滑ったのですがこのころからなんとなく感じが掴めだします。
緩斜面をパラレルで滑り降りると久しぶりに味わう達成感、満足感が体を覆います。
ゲレンデスキーでひたすら斜滑降やシュテムを繰り返していた頃の感覚が蘇ります。
「もっと上手く滑りたい!」、「急斜面を滑り降りたい!」という欲求がふつふつと湧いてきます。

パートナーも同じようにゲレンデスキーとは違う面白さにすっかり嵌ったようでした。

b0082895_1032350.jpg
板を担いで山を登り、パウダースノーの斜面を滑り降りるのはかなり先になりそうですが、テレマークスキーを50歳の手習いで始めることにしました。
今週の土曜日も蓼科のスキー場でレッスンを受ける予定です。
それにしても私が白馬にいた頃に比べて、ゲレンデは空いていますね!!
[PR]
by vehicles | 2011-03-07 10:05 | クルマ
広尾の居酒屋「のぼる」 驚きの生ビール100円
b0082895_11331454.jpg
最近広尾にオープンした居酒屋さん「のぼる」。
ここでは開店記念として生ビールなどを100円で提供している。
料理は一般的な居酒屋メニューですが、値段の割りにはそこそこ美味しい。
ビール好きの我々は飲みに行くと生ビールを二人で4~8杯は飲む。
なので一杯100円はとてもとても嬉しい!!、お会計を全く気にしないでどんどんビールおかわり!!と叫ぶ。
お腹いっぱい飲んで食べても5,000円くらいで済むなんてなんて嬉しいお店でしょう。
[PR]
by vehicles | 2011-03-03 11:37 | 広尾近辺のおいしい食事処
口福炒飯店のチャーハン
年に数回ですが無性にチャーハンが食べたくなります。
ここ数年はこのチャーハン欲しがり症候群が発症した際には箱根の彫刻の森にある香華さんに行っていました。
今回は新宿ミロード9Fにあるチャーハン専門店の口福炒飯店に行ってみました。

b0082895_10283182.jpg
私がオーダーした 五目炒飯1,180円(税込)。
ご飯はパラパラに焼かれており、薄味で食べやすい。
しかし、味にポイントが無くお値段1,180円は若干高いような気がする。

b0082895_1031538.jpg
パートナーがオーダーした 牛肉のとろとろ煮込みあんかけ土鍋炒飯1,280円(税込)。
牛肉のとろとろ煮込みはそれだけでも美味しいのですが、味が強すぎてチャーハンとの組み合わせでは
チャーハンがすっかり負けてしまい、普通のご飯の方が良いのではと思わせます。
[PR]
by vehicles | 2011-02-28 10:34 | 美味しかったお店
ひつまぶし ~ 満寿家@浦和 ~
b0082895_10325262.jpg
先週の土曜日は関東のひつまぶしを食すべく、浦和の満寿家さんに行ってきました。
ここは何度か足を運んでいるお店で、うな重は秀逸です。
お店に着いたのは午後1時頃ですが、お店には入店待ちの人が数人並んでいます。
暫し待った後、お座敷に通されひつまぶしを注文。

20分ほど待って出てきたひつまぶし、見た目は先週食べたひつまぶし名古屋備長さんと
さほど違いがないように見受けられます。
いや、こちらは鰻の照りが少ないか.....やはり蒸した鰻を使っている為か....

写真を撮り終えて一杯目をお茶碗に取り分け、定石に則ってそのままを食べます。
むむむむ.....やはり蒸した鰻は食べやすいのですが、脂のジューシーさがほとんど無い。
食感もひつまぶし名古屋備長さんのはサクサク感がとても美味しかったが、こちらはこれもない。
結論としては名古屋版ひつまぶしとは似ていて非なるものと言える。
これは不味いというわけではありません、蒸した鰻は食べやすくそれなりに美味しいのです。
しかし、ひつまぶし名古屋備長さんの一品を食べた記憶が強烈だっただけに物足りない。

パートナーも同様に感じたらしく、我々としてはひつまぶしが食べたくなったら
銀座のひつまぶし名古屋備長さんに行くと言うことで決まりました。
[PR]
by vehicles | 2011-02-07 10:46 | 美味しかったお店
ひつまぶし ~ ひつまぶし名古屋 備長@銀座 マロニエゲート~
b0082895_11282371.jpg
1月末に出張で名古屋に行った際、食べたひつまぶしの美味しさが忘れられずWEBを使って
東京でひつまぶしが食べられるお店を探していると名古屋で食べたお店が東京にも出店していた。

蒸さない鰻は脂が多めですが小さく切り分けられているので、さほどしつこくはありません。
脂がカリカリに焼かれて歯触りもよく、脂の旨みが程よく美味しい。

ひつまぶしは写真の鰻がのったご飯を茶碗によそって食べます。
最初の一杯はそのまま食べ、二杯目は薬味をのせて、三杯目はお茶漬けで食べます。
なんて楽しい食べ方なんでしょう。

明日は東京のひつまぶしを食べてみようかと思っています。
東京の鰻は蒸すのできっと名古屋のひつまぶしとはかなり趣が違うでしょう。
とても楽しみ!!!!
[PR]
by vehicles | 2011-02-04 11:37 | 美味しかったお店
味屋さんで寿司
b0082895_12293362.jpg
体調がやっと戻ったので久しぶりに広尾の味屋さんでお寿司をつまみながらお酒を楽しみました。
ネタはコハダ、ヒラメ、ずけまぐろです。

b0082895_1231999.jpg
そして私の〆はいつも赤貝。
[PR]
by vehicles | 2011-01-28 12:31 | 広尾近辺のおいしい食事処
2010年度忘年温泉旅行 2日目
今日、日曜日は塩原温泉街のお蕎麦屋さん「湯津上屋さん」で蕎麦&飲酒の予定です。
午前中の時間が空いていたので10年ぶりにスキーをしてみようとマウントジーンズに行ってきました。
b0082895_160728.jpg
雲一つないピーカンのスキー日和、10年ぶりに滑ったのですが昔取った杵柄は健在で思いの外、楽しく滑ることができました。
私は40年近く前に北海道で1級を取得して、学生時代の冬場は八方尾根で居候しながらスキーをしてました。
なので50歳を過ぎた老いた体ですが、若者に負けないアグレッシブな滑りをパートナーに披露したのです。

b0082895_1695216.jpg
3時間ほど滑った後、一旦宿に戻りクルマを置いて、タクシーで塩原温泉街に繰り出します。
湯津上屋さんには昨年塩の湯に泊まった際に寄り、卵焼きの美味しさが強烈な印象を残していたのです。
今回もお店に入るなりビールと卵焼き、そばがきをオーダーしたのです。
ここの卵焼きは出汁が効いているのか油に味が付いているのか、なんとも美味しいのです。
それも都会的美味しさではなく、田舎の自宅的美味しさなのです。
b0082895_16171238.jpg
そばがきはぬるっとした食感が楽しく、蕎麦の香りが豊かです。
ビールからぬる燗の日本酒に進み、おちょこでちびちびお酒をなめながらそばがきを楽しみます。
b0082895_1619367.jpg
これはカツ丼のアタマ(上だけ)。
昨年来た際にとなりのテーブルの人が美味しそうに食べていたので、
今回は絶対に食べてみようと楽しみにしていたのです。
カツの衣がいい感じで溶けてなんとも懐かしい美味しさです。
b0082895_16224093.jpg
勿論、〆はお蕎麦。
日本酒を4合ほど飲んだのでかなりご機嫌で店主とも話が弾みました。
しっかりしたコシがある蕎麦は噛みしめると弾力が心地よく、香りが口の中に広がります。

宿に帰って一眠りした後、露天風呂に浸かって缶チューハイを飲みます。
いやー、酒浸り温泉浸りは極楽です。
翌日は朝食後、急いで出発して東京に戻り、今年最後の仕事に励みました。
不景気が足下に忍び寄ってきた2010年ですが、なんとか無事に終えられそうです。

来年はどんな年になるのか? 怖いもの見たさ的に楽しみでもあります。
皆さんにも良い年が訪れますように......
[PR]
by vehicles | 2010-12-28 16:30 | クルマ
2010年度忘年温泉旅行 1日目
先週の土曜日から2泊3日で奥塩原の新湯温泉に2010年度忘年温泉旅行に出掛けてきました。
b0082895_1665763.jpg
朝、8時半頃に出発して目指したのは佐野、そうです佐野ラーメンを食べてから塩原に向かうのです。
目指すお店は佐野ラーメンの人気店「とかの」さん。
お店に到着したのは10:40頃、11時開店かと思っていたら11:30開店です。
我々が一番乗りでしたが、このあと続々と人が並びだし開店間際では30人以上が
寒空の下で震えながら並んでいました。

b0082895_1652514.jpg
11:30分の開店で真っ先に店内に進みます。
我々は佐野ラーメン(面硬め)と餃子をお願いします。
出てきたラーメンは佐野ラーメンらしい透明なスープに麺、チャーシュー、メンマ、ナルト、ネギがのる
佐野ラーメンの王道と言える姿です。
スープはあっさりしていますがコクがあり旨みに溢れています。
麺は佐野ラーメンならではのモチモチした美味しい食感と味わいが楽しめます。

驚いたのはオーダーを出す順番が入店したグループ単位です。
我々二人が最初に入ったので、まず我々2人分が作られて出されます。
次に我々の次に並んでいた3人組の家族分が作られ出されます。
一度に大勢分を作らず、丁寧に丁寧にラーメンが作られています。
その手塩にかけて作られたラーメンです、美味しいのは当然と言えるように思います。

b0082895_16213046.jpg
これは手作り餃子、なんと美しい焼き上がりではないでしょうか!!
モチモチとした餃子の皮の食感と味わいに加え、餃子の餡は多からず少なからず理想的な分量です。
肉汁溢れる系ではありませんが、丁寧に作られているのがよくわかる素材の旨みが生きた美味しさです。

b0082895_16274546.jpg
美味しいラーメンと餃子を堪能した後は、一路塩原を目指します。
2時過ぎに塩原に到着、宿に入るにはまだ早いので雪を見に行こうと只見方面に向かいます。
塩原温泉郷を過ぎ、国道121号に入った頃から青空が雪雲に覆われ、牡丹雪が降り出しました。
国道289号で只見方面を目指しますが、道路に雪が降り積もりラッセルしながら走ります。
坂道ではFFの前輪が空転してしまい、やっとの事で登り切る状況です。
なので只見行きは断念して、台鞍山スキー場で一休みして引き返します。

b0082895_16343070.jpg
今回の宿は新湯(あらゆ)の湯荘白樺さん。
いつも通り、缶ビールを抱えて露天風呂に直行です。
強めの硫黄の臭いが温泉気分を盛り上げてくれます。
ここの温泉は知り合いが絶賛していたのですが、これに違わず本当に素晴らしいお湯です。

部屋や食事は宿泊費を考えると可もなく不可もなくですが、温泉は本当に素晴らしい宿でした。
続く
[PR]
by vehicles | 2010-12-27 16:40 | クルマ
佐野ラーメンの優香さん ~減塩生活に慣れた体でも美味しく感じるラーメン~
b0082895_1319389.jpg
先週末の霧降滝巡りドライブの帰り、久しぶりに佐野ラーメンのお店「優香」さんに寄ってきた。
前回同様、薄味ながらしっかりした旨みに溢れたスープとモチモチシコシコ面はとても美味しい。

今年の初めから私は高血圧対策で減塩生活を送っているのですが、減塩メニューに慣れた口には
東京で食べるラーメンは塩分が強すぎて美味しく食べられなくなっていました。
しかし、この優香さんのラーメンは塩分を気にすることなく美味しく頂けます、スープも残さず飲みたくなるほどです。

b0082895_1324297.jpg
ラーメンに負けず劣らず美味しいのが焼き餃子。
しっかり作り込まれた味わいの餡とモチモチ感に富んだ皮はとっても美味しい。
持ち帰りの冷凍餃子は4人前で1,000円ととてもお値打ち価格。

佐野がもう少し近ければ、月一くらいで訪れたい美味しいお店です。
[PR]
by vehicles | 2010-11-10 13:27 | 美味しかったお店