バイクやクルマであちこちを走り回り、道の写真、風景写真を撮りまくるおじさんのブログ。撮影機材はD700,GX100。
by vehicles
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
クルマ
バイク
美味しかったお店
広尾近辺のおいしい食事処
温泉
バイクのメンテ・ログ
独り言
ツーリング速報
スナップ写真
モノクロ写真
やきとん「おふくろ」
ゴールデンレトリーバー
山歩き
マクロ写真
おいしいトンカツを求めて
熱帯魚
タグ
(166)
(153)
(85)
(40)
(40)
(35)
(29)
(29)
(26)
(26)
(26)
(24)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(4)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
お山遊び
オートバイとペンタ君
自己満足な毎日(R115...
Toy box 2nd leg
哲学の道
人生山あり谷あり各駅停車...
バイクのある日常 (Bi...
点描2
バイク FJR1300
chacoと綴る散歩日記...
ぼん家の縁側
ツーリング・山・麺
Hiro's Bar
R×R camper's...
yaya、なんとなくな暮らし
GSオレンジ
週末は瀬音を聞きながら
チャーハン・炒飯 美味礼賛
秋田のタカさん旅日記
日々是好日
PZdiary
Macro & Natu...
我孫子の Kuriemo...
自分色のGS
子の日窯日記
遊びとGSの代理人
garage house...
GS漫遊記Ⅱ
エキサイト以外のブログとサイト
以前の記事
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
more...
最新のトラックバック
Canon デジタルカメ..
from お買得情報連絡便り
Nikon デジタル一眼..
from お買得情報連絡便り
PENTAX デジタルカ..
from お買得情報連絡便り
FUJIFILM デジタ..
from お買得情報連絡便り
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
今年の走り納め
from ぼん家の縁側
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ペンション グリーンカル..
from 黒川温泉宿ホテル予約
黒川温泉
from 黒川温泉
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:蕎麦 ( 35 ) タグの人気記事
2010年度忘年温泉旅行 2日目
今日、日曜日は塩原温泉街のお蕎麦屋さん「湯津上屋さん」で蕎麦&飲酒の予定です。
午前中の時間が空いていたので10年ぶりにスキーをしてみようとマウントジーンズに行ってきました。
b0082895_160728.jpg
雲一つないピーカンのスキー日和、10年ぶりに滑ったのですが昔取った杵柄は健在で思いの外、楽しく滑ることができました。
私は40年近く前に北海道で1級を取得して、学生時代の冬場は八方尾根で居候しながらスキーをしてました。
なので50歳を過ぎた老いた体ですが、若者に負けないアグレッシブな滑りをパートナーに披露したのです。

b0082895_1695216.jpg
3時間ほど滑った後、一旦宿に戻りクルマを置いて、タクシーで塩原温泉街に繰り出します。
湯津上屋さんには昨年塩の湯に泊まった際に寄り、卵焼きの美味しさが強烈な印象を残していたのです。
今回もお店に入るなりビールと卵焼き、そばがきをオーダーしたのです。
ここの卵焼きは出汁が効いているのか油に味が付いているのか、なんとも美味しいのです。
それも都会的美味しさではなく、田舎の自宅的美味しさなのです。
b0082895_16171238.jpg
そばがきはぬるっとした食感が楽しく、蕎麦の香りが豊かです。
ビールからぬる燗の日本酒に進み、おちょこでちびちびお酒をなめながらそばがきを楽しみます。
b0082895_1619367.jpg
これはカツ丼のアタマ(上だけ)。
昨年来た際にとなりのテーブルの人が美味しそうに食べていたので、
今回は絶対に食べてみようと楽しみにしていたのです。
カツの衣がいい感じで溶けてなんとも懐かしい美味しさです。
b0082895_16224093.jpg
勿論、〆はお蕎麦。
日本酒を4合ほど飲んだのでかなりご機嫌で店主とも話が弾みました。
しっかりしたコシがある蕎麦は噛みしめると弾力が心地よく、香りが口の中に広がります。

宿に帰って一眠りした後、露天風呂に浸かって缶チューハイを飲みます。
いやー、酒浸り温泉浸りは極楽です。
翌日は朝食後、急いで出発して東京に戻り、今年最後の仕事に励みました。
不景気が足下に忍び寄ってきた2010年ですが、なんとか無事に終えられそうです。

来年はどんな年になるのか? 怖いもの見たさ的に楽しみでもあります。
皆さんにも良い年が訪れますように......
[PR]
by vehicles | 2010-12-28 16:30 | クルマ
両親と松島、蔵王、秋保ドライブ
b0082895_1634347.jpg
21日の早朝、寝台列車で東室蘭から仙台に駆けつけた両親と合流。
息子のクルマを借りて中尊寺を見学して松島に向かいます。
写真は西行戻しの松公園。
曇天+靄で少し残念でした。

b0082895_16374353.jpg
この日の宿は「松島一の坊」、部屋からは広大な庭園と松島湾が見渡せる。
接客応対、食事、温泉のいずれも素晴らしい宿でした。

b0082895_1640534.jpg
翌22日は蔵王の紅葉見物、エコーラインを駆け上がり「滝見台」で一休み。
ほんの僅かですが色づいています。
滝見台を後にしてエコーラインを登ると進行方向が濃い霧で塞がれます。
無理は禁物と蔵王見物を断念して秋保大滝に向かいます。

b0082895_16432100.jpg
秋保大滝見物の前に昼食。
息子から紹介されたそば屋さん「たまき庵」です。
実は息子の舌を過小評価していたのでさほど期待していなかったのですが、それは素晴らしく美味しいお蕎麦。
写真は田舎蕎麦、太めの十割蕎麦は歯応えもダイナミックで薫り高く美味しい。
辛めの蕎麦つゆが蕎麦の美味しさを引き立てています。
私はこの田舎蕎麦以外にざるそば、そばがきを完食。
本当に美味しいお蕎麦でした。
>たまき庵はこちら

b0082895_16461716.jpg
滝見物を早々に済ませて3時には今日の宿「ホテル佐勘」に入ります。
この宿も食事、温泉はなかなか素晴らしく大型施設が好きな両親は大喜びです。
写真はここ佐勘に伝わる家宝の聖火、なんと400年もの間耐えることなく燃やし続けているそうです。

翌日は天童まで紅葉見物に足を伸ばす予定でしたが、まだ紅葉していないらしいのでこれを中止。
古川に住む従兄弟、甥っ子と会ってのんびり時間を過ごします。

この日の夜の寝台列車で両親は東室蘭に帰っていきました。
久しぶりに両親と過ごした時間は楽しく、満面の笑みを浮かべた母親の顔が瞼に残っています。
[PR]
by vehicles | 2010-10-25 16:53 | スナップ写真
箱根暁庵広尾店
以前から気になっていたお店ですが、なんだか高そうで気取ってそうで遠巻きにのぞくだけでした。
今回は美味しい卵焼きが食べられるのでは....と食い意地が背中を押して暖簾をくぐったのです。
b0082895_12394793.jpg
お目当ての卵焼きは綺麗に焼かれていて美味しいのですが、私には若干上品すぎる味付け。

b0082895_1241889.jpg
焼き味噌です、味噌を舐めながら日本酒をちびちび啜るのがなんとも美味しい。

b0082895_1243986.jpg
ざるそば、これも美味しいのですが少しお上品すぎて物足りないような。

b0082895_1244679.jpg
田舎蕎麦、これは香り、風味の押し出しも強く美味しい、麺のコシも強く噛みしめる楽しみもある。
[PR]
by vehicles | 2010-04-23 12:45 | 広尾近辺のおいしい食事処
独特の食感が楽しめるお蕎麦 「そば処ひ乃き」
b0082895_15325469.jpg
川古温泉浜屋旅館に行く途中で立ち寄ったお蕎麦屋さんは「そば処ひ乃き」さん。
関越道の大渋滞に巻き込まれお店に到着したのは午後2時、空腹状態はピークを指していました。
オーダーしたのはひ乃きそば(もりそば)の大盛り、そばの香り風味も芳醇な美味しいお蕎麦です。
驚いたのは蕎麦を噛みしめると蕎麦が口の中で溶け、口の中にまったりとまとわりつくような印象です。
言い換えるととても濃い蕎麦湯で口をゆすいだような感じです。
これは不快なのではなく、私にとってとても面白く楽しいお蕎麦でした。

b0082895_15331525.jpg
私は蕎麦湯が大好きです。
お酒を飲み過ぎた翌日はそば屋で蕎麦湯を飲むためだけに蕎麦を頼んだりします。
私の蕎麦湯の飲み方は蕎麦つゆと蕎麦湯の割合が2:8位、
そばの薬味として添えられるネギはそばを食べる時には蕎麦湯用に温存しておき、熱い蕎麦湯に風味を添えます。
熱い蕎麦湯を啜り、ネギを噛みしめてしゃきしゃき感を楽しむ.....日本人で良かった.....です。
[PR]
by vehicles | 2010-03-24 15:30 | 美味しかったお店
時々、無性に食べたくなるお蕎麦屋さんのカレーライス
b0082895_15105579.jpg
私は年に何度か無性にお蕎麦屋さんのカレーライスが食べたくなります。
玉葱、ジャガイモ、にんじんが塊で入っており、蕎麦の出汁が入ってまろやかになったカレーライスは
懐かしさだけではなく、お味的にも納得できる美味しさを持っているように思えます。
[PR]
by vehicles | 2010-03-04 15:14 | 独り言
美味しいへぎそば ~越後へぎそば 一真~
b0082895_1519933.jpg
先週の土曜日にネットで調べたへぎそばが食べられるお店「越後へぎそば 一真」さんに行ってきました。
このお店は酒の肴メニューも豊富で私もパートナーも大満足です。
写真は「数の子山海」、これを少し口に入れ、ぬる燗の日本酒を含むとなんとも美味しい。
この一品で3合は行けそうです。

b0082895_15225742.jpg
数品の肴を食べながらビール、日本酒を楽しんだ後はメインイベントのへぎそばをオーダーします。
3人前のへぎそばですが、結構量が多く出された時は完食できるか不安を覚えます。
しかし、麺を口に運ぶとその美味しさにパートナーと「美味しい!!、美味しい!!」の大合唱で
そばが瞬く間に減っていきます。
そば粉の香りが....とか蕎麦のコシが.....そばつゆが....なんてややこしいことは置いておいて
本当にわかりやすい美味しさです。

東京でこんなに美味しいへぎそばが食べられるなんて越後へぎそば 一真さん、ありがとう!!
[PR]
by vehicles | 2010-03-01 15:29 | 美味しかったお店
そば処利庵 ~だし巻き玉子が食べたくて10年ぶりに出掛けた。~
禁煙は無事に1ヶ月が経過、多分このまま喫煙とはおさらば出来そうです。
しかし、禁煙の口寂しさか反動か異常なまでの食欲爆発状態が治まりません。
食べる量も爆発ですが、なにより美味しいと思われるものを食べる行為への執着が異常です。
禁煙を始めて以来、バイクに乗る気力も湧かない、写真を撮る気力も湧かない、
しかし
美味しい店を見つけること、見つけたら食べに行くこと
への行動力は凄まじいものがある。
b0082895_15162694.jpg
ここ白金の利庵は10年ほど前に良く来ていた美味しいお蕎麦が楽しめるお店。
確かだし巻き玉子も美味しかったはずっと思いだし、広尾からタクシーを飛ばして来てみました。
ここのだし巻き玉子は少し甘めですが、ふっくら柔らかく焼き上がった卵焼きは秀逸です。

b0082895_1522398.jpg
日本酒のぬる燗をチビチビ舐めながら、小柱のかき揚げやタラの芽の天ぷらを楽しみます。
仕上げの蕎麦に進む前に自家製のしめ鯖を頂きます。
さっぱり締められた肉厚のサバがとても美味しい。
口の内側にまとわりついた天ぷらや卵焼きの油がしめ鯖のお酢で綺麗に洗われたようでさっぱりします。

b0082895_15263495.jpg
せいろはコシが強くしゃきっと締められ香りが芳醇なとても美味しいお蕎麦です。
そばつゆはきりっと辛めで私好みです。

10年ぶりくらいに訪れた利庵、こんな近場にこんなに上等な蕎麦や卵焼きが食べられるお店があったなんて
思い出して良かった。

このブログは飲み食いブログになってしまうのか........
[PR]
by vehicles | 2010-02-26 15:33 | 広尾近辺のおいしい食事処
塩原温泉でお蕎麦屋さんをはしご ~そば処遊蕎(ゆうきょう)、湯津上屋~
那須湯本の大丸温泉をご贔屓にしていた頃は、よくお蕎麦屋さん(青木屋)でぬる燗とそば屋のおつまみとお蕎麦を楽しみました。
なので今回のご贔屓温泉探しでも最寄りに美味しいお蕎麦屋さんがあることはとても重要なことなのです。

b0082895_1794770.jpg
最初に入ったお店は「そば処遊蕎(ゆうきょう)」
このお店はおつまみ系が少なく、お通しで出された蕎麦の素揚げを摘みながらぬる燗をチビチビ飲みます。
写真は田舎蕎麦(10割ぞば)、喉越しがよいお蕎麦で美味しいがもう少し力強さが欲しい。

b0082895_17143945.jpg
こちらはせいろ(二八蕎麦)、上品な味わいで美味しかった。

お蕎麦屋さんで飲む際は、だし巻き玉子や焼き味噌などをゆっくりつまみながらお酒が飲みたい。
なのでおつまみがあるお蕎麦屋さんを探しに塩原温泉を歩きます。

b0082895_17174982.jpg
次に入ったお店は「湯津上屋」さん、このお店はおつまみ系メニューが豊富です。
しかし、前のお店で結構食べてきたので目が欲しがるほど食べられそうもありません。
最初に頼んだのは「卵焼き」。
これが素晴らしく美味しそうな見栄えと香りです。
写真を撮るのをすっかり忘れて食べ始めてしまいます。
いやー、本当に美味しい卵焼きでした。
写真は「もりそば」、2枚に分けられて出てきます。
冷たい水で洗われたお蕎麦はのど越しが良く、蕎麦の香りも楽しめる美味しい蕎麦です。
このお店の親父さんの息子さんが銀座に同じ名前のお蕎麦屋さんを営んでいるとのことなので
時間を作って寄ってみよう。
[PR]
by vehicles | 2010-02-16 17:27 | 美味しかったお店
念願のうずら屋さんで絶品蕎麦を堪能 oishii
先週の金曜日、仕事が終わった後でクルマで長野まで走り、
翌早朝から戸隠に出掛けました。
目的は紅葉見物とうずら屋さんのお蕎麦。
うずら屋さんのお蕎麦は多くのブロガーが絶賛していたのでとても楽しみしていました。

b0082895_15273148.jpg
お店は戸隠神社の前にあります。
鏡池で写真を撮った後お店の駐車場にクルマを駐めたのが朝の8時。
さすがにまだ並んでいる人はいませんが、順番待ちの記名帳には2組の名前が書き込まれています。
後で聞いたのですが1番の人は朝の6時に書き込んだそうです。

b0082895_1531199.jpg
開店までの2時間を散策や喫茶店でなんとか過ごし、10時に入店。
オーダーを済ませると野沢菜とわさびが出されます。
わさびをゆっくり摺り下ろすと鼻を刺激する心地よいわさびの香りが漂います。
お料理が出てくるのをこんなにワクワクしながら待ったのは久しぶりです。

b0082895_15342580.jpg
最初に出てきたのがそばがき。
ふわふわと柔らかく、口に入れるとモチモチ感が楽しく蕎麦の風味が口一杯に広がります。
美味しい!! これはお蕎麦も期待できるとかなりテンションが上がります。

b0082895_15365082.jpg
次に出てきたのがざるそば。
東京ではざるそばには刻み海苔がかかっていますが、ここでは海苔なしです。
私は香りが強い海苔を好まないので一安心です。
冷たい水で洗われた蕎麦はシャキッとしまりコシがあります。
まずは蕎麦つゆに浸けずそのまま口に入れます。
ゆっくり噛む、食感は素晴らしい。
そして噛み続けるとそば粉の香りが口から鼻に抜け至福の時間がやってきます。
美味しい!素晴らしい! こんなに美味しい蕎麦を食べたのは角館のそばきり長助さんを訪れて以来。
角館に比べ戸隠は近いのできっとこれからもここの蕎麦を食べに来ることを確信します。
ぺろっと1枚目のそばを平らげた私は迷うことなくもう1枚を追加オーダー。
あーーーなんて美味しいお蕎麦なんだろう。

b0082895_1547912.jpg
2枚目の蕎麦を食べていると野菜の天ぷらが出てきます。
からっと揚げられた野菜達は衣のサクサク感がとても心地よく野菜の旨みを倍増させます。
お蕎麦屋さんでこんなに美味しく天ぷらを食べたのは初めてです。

噂に違わず本当に素晴らしいお店でした。
きっと最低でも1年に1度は食べに来ることになるでしょう。
>うずら屋さんはこちら
[PR]
by vehicles | 2009-10-13 15:50 | 美味しかったお店
北海道からバイクを撤収させるツーリング 3日目 ~2009年9月21日~
今日で北海道を離れる朝、曇天の低い空の下を走りフェリー埠頭に着いたのが8時過ぎ。
フェリーターミナルで幕の内弁当を買い求め朝食を取り、一服していると乗船案内が聞こえてきます。
バイクに乗り始めて3年目のパートナーはフェリーの乗り降りが未だに苦手で
かなり緊張しており顔つきが変わっています。
その乗船もなんとか無事に済ませ、のんびり読書をしている間に大間に到着。
やはりパートナーは下船の緊張感で顔つきは変わり歩き方までぎこちなくなっていますが、
なんとか無事に下船完了。

b0082895_1218479.jpg
むつはまなすラインで南下開始。
低くのしかかってくるような暗い雲は今にも雨が落ちてきそうな雰囲気です。
レィンウェアを着ることになりそうだと覚悟を決めた直後に雨粒がヘルメットのウインドシールドを濡らし出します。
バイクを路肩に駐め、すっかり手慣れたレインウェア装着を済ませてランチ候補のお蕎麦屋さんに向かいます。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_12265973.jpg
目的のお蕎麦屋さん「そば処田や」は国道338号沿いでむつ市と東通村の中間辺りにあります。
このお蕎麦は十割蕎麦ですがしっとりした麺で香りも良くとても美味しいお蕎麦でした。
私は1人前+おかわり(0.5人分)をぺろっと完食してとても満足です。
>そば処田やさんはこちら

b0082895_12331917.jpg
昼食後、国道338号沿いのGSでガソリン補給とタイヤの空気圧を点検してもらいます。
すると前後ともエアーが若干減っていたようでこれを補ってもらいました、パートナーも同様です。
走り出して驚いたのは、とてもスムーズにコーナリングが出来ることです。
実は北海道を走っている際、コーナリングの度にアンダーステア、オーバーステアが顕著に表れ
その原因は自分の技量不足だろうと寂しく思っていたのです。
しかし、適正なタイヤ空気圧に戻った愛車はまさにひらりひらりと舞うようにコーナーをクリアするのです。
自分の技量不足が原因ではなかったこと、とてもスムーズに走れるうれしさで気分は高揚し、
黄金色に実った田園の中を我々は放たれた矢のように駆け抜けていったのです。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_12415595.jpg
八戸から今日の宿泊地八幡平までは無味乾燥な高速道路のひた走りです。
いつも思うのですが、スピード・マニアではない我々にとって高速道路走行は本当に辛い時間帯です。
松尾八幡平ICで高速を降り、松尾村の特産品を集めた市場「まっちゃん市場」でレインウェアを脱ぎ一休み。
雨上がりの夕刻に淡く岩木山が浮かび上がって美しいシルエットを見せていたのがとても印象に残りました。

本日の走行距離:293km
[PR]
by vehicles | 2009-10-02 12:54 | バイク