バイクやクルマであちこちを走り回り、道の写真、風景写真を撮りまくるおじさんのブログ。撮影機材はD700,GX100。
by vehicles
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
クルマ
バイク
美味しかったお店
広尾近辺のおいしい食事処
温泉
バイクのメンテ・ログ
独り言
ツーリング速報
スナップ写真
モノクロ写真
やきとん「おふくろ」
ゴールデンレトリーバー
山歩き
マクロ写真
おいしいトンカツを求めて
熱帯魚
タグ
(166)
(153)
(85)
(40)
(40)
(35)
(29)
(29)
(26)
(26)
(26)
(24)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(4)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
お山遊び
オートバイとペンタ君
自己満足な毎日(R115...
Toy box 2nd leg
哲学の道
人生山あり谷あり各駅停車...
バイクのある日常 (Bi...
点描2
バイク FJR1300
chacoと綴る散歩日記...
ぼん家の縁側
ツーリング・山・麺
Hiro's Bar
R×R camper's...
yaya、なんとなくな暮らし
GSオレンジ
週末は瀬音を聞きながら
チャーハン・炒飯 美味礼賛
秋田のタカさん旅日記
日々是好日
PZdiary
Macro & Natu...
我孫子の Kuriemo...
自分色のGS
子の日窯日記
遊びとGSの代理人
garage house...
GS漫遊記Ⅱ
エキサイト以外のブログとサイト
以前の記事
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
more...
最新のトラックバック
Canon デジタルカメ..
from お買得情報連絡便り
Nikon デジタル一眼..
from お買得情報連絡便り
PENTAX デジタルカ..
from お買得情報連絡便り
FUJIFILM デジタ..
from お買得情報連絡便り
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
今年の走り納め
from ぼん家の縁側
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ペンション グリーンカル..
from 黒川温泉宿ホテル予約
黒川温泉
from 黒川温泉
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:洋食系 ( 9 ) タグの人気記事
カジュアルなイタリアン・レストラン「サルシッチャ・ウノ」
先週から仕事でバタバタとしており、いただいたコメントにお返事も書けず申し訳ありませんでした。
折角、北海道にバイクを駐留させているのになかなか時間が作れず、出掛けておりません。
来週の末辺りに道央を走ってきたいと考えていますが、仕事の兼ね合いで決定できずにいます。

週末の悪天候、仕事の忙しさ...こうなるとストレス解消は食べて飲むしかありません。
そんな折、広尾にカジュアルなイタリアン・レストランが新規登場しました。
名前は「サルシッチャ・ウノ」、どんな意味なのだろう??

b0082895_1157346.jpg

これは肉詰めオリーブ、オリーブの種を抜きそこに挽肉を詰め油で揚げたお料理です。
ビールのつまみに最適です。

b0082895_11582851.jpg

アサリのワイン蒸し、ガーリック、オリーブオイル、ワインとアサリの風味が複雑に混じり合った
スープがとても美味しかった。

b0082895_1205675.jpg

自家製ティラミス、甘さが抑えらモチモチ感が美味しかった。

最近気がついたこと
お店で飲食した際の料金で酒代が全体の50%以上を占めている、やはり飲み過ぎか。
[PR]
by vehicles | 2009-06-03 12:03 | 広尾近辺のおいしい食事処
スペイン料理 ~恵比寿BARU~
愛読しているビックコミック・オリジナルで紹介されいたお店です。
ゆったりした店内はカウンターが中心ですが、テーブル席もあります。
開店してまだ間もない新しいお店で、お店のスタッフも一生懸命に動いています。

b0082895_17283671.jpg
生ハムの塊、生ハムは塩分が強いので敬遠していましたがここの生ハムは
程よい塩梅でとても美味しかった。

b0082895_17302753.jpg
カリフラワーのココット。小さなダッジオーブンで調理されています。
熱々、ホクホクで美味しかった。

b0082895_17321510.jpg
カブのココット。これもダッジオーブンで調理されています。
カブの甘さがとても美味しく味わえます。

b0082895_17335556.jpg
このお店自慢料理:宮城産黒美豚ロースのソテー。
融点が低い脂身をもつこのお肉をゆっくりゆっくりソテーしています。
とても上質なお味です。

ソムリエさんに勧められ飲んだワインはオーガニックワイン。
私はワインが好きですが、防腐剤として使用されている亜硝酸や亜硫酸のバランスで
飲んでいる最中から頭が痛くなることがあります。
しかし、このワインはそんなことも一切ありません。
1本近く飲んだのですが、翌日も2日酔いなどなく気持ちよい酔いが続いていました?
[PR]
by vehicles | 2008-11-12 17:40 | 広尾近辺のおいしい食事処
メキシコ料理 ~サルシータ~
以前から気になっていたメキシコ料理店「サルシータ」
先日、入ってみたのですがリーズナブルなお値段の割に美味しい。

b0082895_1626199.jpg
自家製チョリソのロースト。
チョリソと言えば刺激的な味を思い浮かべますが、この自家製チョリソはとてもマイルドで
ソーセージの美味しさが秀逸です。

b0082895_16281254.jpg
チキンのタコス。
実は今までタコスを美味しいと感じたことはなかったのですが、ここのタコスは美味しい!
自家製のトルティーヤ(タコスの皮?)が風味豊かで食感も心地よい。
餃子も皮が美味しいことが重要なポイントに思いますが、このトルティーヤは美味しい。

b0082895_16322448.jpg
ケサディーヤ、海老に溶かしたチーズを乗せ、トルティーヤで包んでいます。
このトルティーヤが溶けたチーズにとても合います。
[PR]
by vehicles | 2008-11-10 16:50 | 広尾近辺のおいしい食事処
いっぷく亭でカレーランチ・ドライブ
カーテンを開けると青空が顔を出す良い天気。
静養中の亜急性甲状線炎はかなり回復してきたようで外に飛び出したい!、こんな気力が湧いてくる。
なので近間の奥多摩までボクスターで出掛けてきました。

b0082895_14405429.jpg
桧原街道を奥多摩方面に向かって走り、橘橋信号を右折。
しばらく走ると人家も疎らになり、奥多摩の森に分け入ります。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_14435233.jpg
行き交うクルマやバイクはほとんど無く、森の中にのびるワインディングロードは快適。
この205号線はこの先行き止まりなので行けるところまで行ってみようとアクセルを踏み込みます。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_14461657.jpg
しばらく走ると2車線舗装道路が途切れます。
さすがに車高の低いボクスターはここで断念。
Uターンして目的地、いっぷく亭に向かいます。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_14475651.jpg
戻る途中、急な上り坂の分岐路があったので寄り道。
走り出しは舗装されていますが先でダートになる不安はありましたがイケイケでGO!
山の斜面をどんどん登ると急に見晴らしが開けます。
高所恐怖症の私は若干ビビリながらシャッターを切り続けます。
絶景を堪能した後、空腹感に背中を押されいっぷく亭に向かいます。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_14525017.jpg
いっぷく亭は「ひのはら四季の里」の向かい側。

b0082895_14542054.jpg
店内はログハウス風で窓から心地よい風が吹き込んできます。
>いっぷく亭はこちら

b0082895_1455321.jpg
楽しみにしていたビーフカレー。
ジャガイモ、にんじん、お肉の大きな固まりが目を引きます。
お味は少し辛めですが、濃厚なルーは麦飯と相性がよいようです。

汗をかきながらカレーを堪能した後、北秋川沿いを少し散歩し
「桧原とうふ ちとせ屋」さんでお豆腐を買い求め帰路につきました。
懸念した亜急性甲状線炎の疲労感もほとんど無く、良い気晴らしが出来たドライブでした。

>今回のドライブにおける撮影ポイントのプロットはこちら
[PR]
by vehicles | 2008-07-07 14:41 | クルマ
普通の洋食屋さん 「キッチンふるはし」
仕事の帰りに時々よるお店、広尾にある普通の洋食屋さん「キッチンふるはし」。
最近はイタリアン、フレンチ、和食割烹などちょっと着飾ったお店が増えつつある広尾ですが、
このお店はステテコに雪駄履きでも入れそうな普通の洋食屋さん。

b0082895_11261063.jpg

私の定番メニューは「和風パスタ」、「豚ヒレベーコン巻き」、「ドライカレーハンバーグ目玉焼きのせ」です。
写真はドライカレーハンバーグ目玉焼きのせですが、ボリュームたっぷりで普通はドライカレーを
半分くらいに減らしてもらいます。
b0082895_11292343.jpg
たまにはジャケットとネクタイの組み合わせを洒落てみて、レストランに行くのも楽しいのですが
最近は気軽な洋食屋さんの方がくつろげて楽しい。
顔なじみになった女将さんとの取るに足りない会話の楽しさもこれに拍車をかける。
[PR]
by vehicles | 2008-04-15 11:33 | 広尾近辺のおいしい食事処
北海道ツーリング2007 ~三日目 2007年7月16日~
b0082895_16175663.jpg早朝はクッチャロ湖を濃い霧が覆っていましたが、朝食を済ませる頃には鮮やかな青空が広がっていました。
今日はブログでお付き合いいただいているGoeさんと名寄で落ち合います。
途中、彼にメールを出すとすでに彼のツーリングはかなりの距離を走っているようです。
快晴の下、緩やかなカーブをツーリングのバイク達が気持ちよさそうに駆け抜けていきます。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_16221428.jpgバイクを道端に駐めて写真を撮っていると酪農家の奥様と思われる年配の女性が声をかけてくれました。
雨が少なく作物の生育に不安があるそうです。
我々ライダーはことのほか雨を嫌いますが、農業や酪農に従事している方にとっては雨は恵みの雨であることを痛感させられました。
>撮影ポイントはこちら
b0082895_16272239.jpg途中の道の駅などで時間調整をしつつ名寄にはいると、進行方向で手を振っている人が目にとまります。
今日、初めてお目にかかるGoeさんです。
早朝札幌を出て、留萌を経由して名寄に入ったそうです。ここまで約250kmを4時間もかからず走ってきたそうです。
Goeさんの愛車はR1150R、とても綺麗に磨き上げられていました。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_16321232.jpgパートナーが調べていたカレーのお店「北緯45度」でお昼をご一緒します。
私はハンバーグカレーの甘口をいただきましたが、メンチカツが乗ったコクのある美味しいカレーです。
食事をしながらGoeさんからツーリングのお話しなどを伺い、とても楽しい時間を過ごしました。
食後、層雲峡の手前まで我々を先導して走ってくれたGoeさんはミラーで我々の様子を気遣いながら前のクルマをがんがん抜いて、我々を引っ張ります。

b0082895_16373583.jpgGoeさんと別れ層雲峡を目指します。
進行方向には大雪山系が姿を現し、山にはまだ雪が残っているようです。
宗谷岬周辺ではメッシュジャケットの下にタイツ、ウインドブレーカー、フリースを着込んでいたのですが、今日は気温も上がっているようで、ウインドブレーカーだけでも汗が滲んできます。
>撮影ポイントはこちら
b0082895_16432493.jpg層雲峡を抜け、大雪ダムに到着。
美しい景色に目を奪われていると、パートナーが不安げにガソリンがあまり入っていない..と言います。
この先はの然別湖周辺はGSも無いだろうと、ツーリングマップルに掲載されているGSを探して層雲峡に戻ります。
しかし、GSはありません。後で聞いたのですが昨年で廃業したとのことでした。
b0082895_1654086.jpg結局、Goeさんと分かれたポイントまで戻り、砂漠でオアシスを見つけたような気持ちでGSに駆け込み無事に給油。
それからまた層雲峡を超え、大雪ダムまで戻ります。お天気が良かったので約60kmの予定外走行を景色を楽しみながら走りました。
>撮影ポイントはこちら
b0082895_16551428.jpg上川国道を三国峠に向けて走ります。
交通量はほとんど無く、原生林を切り裂くように伸びる道路を夢心地で駆け上ります。
スピードも知らず知らずのうちに上がっていますが、パートナーも私にぴたりと付いてきます。
またまた、腕を上げたのか北海道の道がそれを可能にしているのか、とにかく気持ちよい!
>撮影ポイントはこちら

b0082895_1702029.jpg進行方向の山の峰に目をやるとドライアイスのような雲が峰からこちらに漏れ出しているように見えます。
その幻想的な姿に見とれて写真を撮りまくったのですが、実は三国峠を挟んだ然別湖方面は厚い雲に覆われていて、その雲がこちらに漏れていたようです。
そんなことは知らない我々は「すごい!」とか「きれい!」とかはしゃいでいたのです。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_1744815.jpg三国峠を越えると霧がかかった悪天候、おまけにとても寒い。
層雲峡では30℃近くあった気温がきっと15℃以下だったのではないでしょうか。
実は糠平国道の緑深橋からの風景を楽しみにしていたのですが、霧に包まれた景色は幻想的ともとれますがさすがに残念。
このあと、フリースを着込んで今日の宿「富士見観光ホテル 中村屋」さんに向かって厚い雲の下を一心不乱に走りました。
>撮影ポイントはこちら

本日の走行距離:356km
※写真はクリックで拡大します。
[PR]
by vehicles | 2007-07-23 17:24 | バイク
洗足池テラスジュレでランチ
今日は打ち合わせの帰りに洗足池の水辺にあるテラスジュレでランチしました。
ここは池に迫り出すように建屋があり、窓から洗足池が一望できます。

b0082895_14381081.jpg
b0082895_14383377.jpg

いただいたのはキャベツとベーコンのペペロンチーノ。
キャベツの甘みとニンニクの甘みがなかなかの味を作りだしていました。
b0082895_14405943.jpg
池の周辺には桜が植えられており、今日現在で5分咲きくらいです。
今週末はきっと多くの人で賑わうでしょう。
テラスジュレでは金曜の夜にジャズの生演奏をやっているようです。
一度、行ってみたいものです。
[PR]
by vehicles | 2007-03-28 14:45 | 美味しかったお店
ツーリングマップルお薦めの店 ~ハーフムーン 12月23日~
b0082895_193214.jpg予めツーリングマップルで調べておいたお薦めの店「ハーフムーン」に寄ってきました。
目の前に大海原が広がるフラワーライン沿いにお店はあります。
レストランだけではなく宿泊も出来るようです。

b0082895_1952987.jpg店内は海側が全面窓となっており、今の季節は太陽の暖かい光が室内に注ぎ込んでいます。
カフェ風の設えであまり華美な感じもせず高齢の私でも躊躇無く席に着けました。
場所柄でしょうサーファー系の雰囲気がプンプンです。
オーナーさんは私と同年代なのか1960~70年代の音楽が絶え間なく流れています。

b0082895_121516.jpg私が食べたオムカレーです。
マイルドですがしっかりした辛さが楽しめるルーととろとろのオムレツが絶妙です。

b0082895_15134120.jpgパートナーが食べたハンバーグです。
粗挽きビーフがしっかりした食感でこれも美味しい。

b0082895_198523.jpgオーナーさんもバイクに乗るようで店内の隅にBMW K1が解体状態で置かれていました。
私のバイクを見つけ「RSですか...」と声をかけてくれました。

b0082895_19103899.jpg今の季節は正面の海原に夕日が沈むそうです。
きっとさぞかし綺麗な事でしょう。
夏はサーファーさんや観光客で賑やかなのだと思いますが、オフシーズンの静かな店内も私はとても気に入りました。
[PR]
by vehicles | 2006-12-27 19:14 | 美味しかったお店
早朝極寒、後ぽかぽか陽気 ~千葉外房、館山 12月23日~
b0082895_1147833.jpg7時過ぎに出発し、首都高、館山自動車道路を乗り継いで市原ICを降りたのは8:30頃でした。
最初はさほど寒さを感じなかったのですが、市原ICを降りる頃はかなりの寒さを感じます。
道路沿いの中古車販売店の陳列車は窓や屋根がまっ白に霜を被っていました。
牛久のガストで朝食をとり体を温めて再出発。

b0082895_11533022.jpg太陽がかなり高く昇ったので寒さは一変して、ぽかぽか陽気の気配が感じられます。
鴨川有料道路気持ちよく走り抜けけ、鴨川に着いたのは11時頃。
まるで春を思わせる暖かさです。
暖かい千葉方面はきっと沢山のツーリング・ライダー達に出会えるだろうと期待していたのですが、出会うのは郵便配達のバイクくらいでツーリング・バイクはほとんどいません。

b0082895_115819100.jpgガラガラの房総黒潮ラインを抜け、房総フラワーラインに入ります。
この季節ではさすがの房総も花は咲いていませんでした。
このフラワーラインはきっと道の両脇に綺麗な花が咲き誇るのでしょう。

※写真はクリックで拡大します。

b0082895_121516.jpg昼食はツーリングマップルお薦めのハーフムーンでオムライスカレーを頂きました。
若干お値段が高いのですが、よく煮込まれてマイルドな辛さが美味しいカレーにフワフワ・オムレツが乗っています。
店内もなかなか良い雰囲気でしたので後日、ご紹介をアップします。

b0082895_127839.jpg充実した昼食を楽しんだ後は、館山の海沿いを走り、富津館山道を経由して、東京湾アクアラインを走りました。
年の瀬のせいかあまり人も出ておらず、開通当時の大混雑とは全くの様変わりです。

b0082895_12124361.jpgきっと海に沈む夕日はとても綺麗な事でしょう。
この時は3時過ぎでしたので、夕日の時間まで待ちきれず、後ろ髪を引かれつつ海ほたるを後にします。
海底トンネルを抜け、首都高を走り都内に到着。
先週のツーリングで壊れたパートナーのバイク修理の相談でショップに立ち寄りました。
さほど壊れていないと思っていたのですが、右側のカウリングにひびが入っており、ウインカーも変形しているとの事です。
カウリング、ウインカーの交換で約4万円の出費ですが、
新品に戻るのでやれやれです。
本日の走行距離:302km
[PR]
by vehicles | 2006-12-25 12:17 | バイク