バイクやクルマであちこちを走り回り、道の写真、風景写真を撮りまくるおじさんのブログ。撮影機材はD700,GX100。
by vehicles
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
クルマ
バイク
美味しかったお店
広尾近辺のおいしい食事処
温泉
バイクのメンテ・ログ
独り言
ツーリング速報
スナップ写真
モノクロ写真
やきとん「おふくろ」
ゴールデンレトリーバー
山歩き
マクロ写真
おいしいトンカツを求めて
熱帯魚
タグ
(166)
(153)
(85)
(40)
(40)
(35)
(29)
(29)
(26)
(26)
(26)
(24)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(4)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
お山遊び
オートバイとペンタ君
自己満足な毎日(R115...
Toy box 2nd leg
哲学の道
人生山あり谷あり各駅停車...
バイクのある日常 (Bi...
点描2
バイク FJR1300
chacoと綴る散歩日記...
ぼん家の縁側
ツーリング・山・麺
Hiro's Bar
R×R camper's...
yaya、なんとなくな暮らし
GSオレンジ
週末は瀬音を聞きながら
チャーハン・炒飯 美味礼賛
秋田のタカさん旅日記
日々是好日
PZdiary
Macro & Natu...
我孫子の Kuriemo...
自分色のGS
子の日窯日記
遊びとGSの代理人
garage house...
GS漫遊記Ⅱ
エキサイト以外のブログとサイト
以前の記事
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
more...
最新のトラックバック
Canon デジタルカメ..
from お買得情報連絡便り
Nikon デジタル一眼..
from お買得情報連絡便り
PENTAX デジタルカ..
from お買得情報連絡便り
FUJIFILM デジタ..
from お買得情報連絡便り
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
今年の走り納め
from ぼん家の縁側
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ペンション グリーンカル..
from 黒川温泉宿ホテル予約
黒川温泉
from 黒川温泉
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:奥多摩・勝沼方面 ( 40 ) タグの人気記事
5ヶ月ぶりの登山 ~2010年10月16日 大岳山~
b0082895_1114474.jpg
先週の土曜日、5ヶ月ぶりに山歩きをしてきました。
行ったのは奥多摩の名山?大岳山。
御岳登山鉄道の滝本駅は大勢の登山客でごった返しています。
臨時列車が増設されていますが、ご覧のように登山客が並んでいました。

b0082895_11172316.jpg
ケーブルカーで御岳山駅まで一気に登り、武蔵御嶽神社を横目に見ながらなだらかな山道を登ります。
しばらく歩くと傾斜が増し急で長い山道をひーひー言いながら登ります。
途中には鎖場もあり私的には結構がんばって登ったのです。

b0082895_1122621.jpg
歩き始めてから2.5時間ほどで山頂に到着。
途中の岩場や急な山道で心が挫けそうになりましたが、なんとかがんばり通せました。

b0082895_1124135.jpg
ガイド本によると山頂からは富士山が見えることがあるらしいのですが、この日は奥多摩市街地が見える程度でした。

b0082895_1125219.jpg
写真を撮っていると元気なお嬢さんが見晴らしの景色を撮ろうと
柱標によじ登って一心不乱にシャッターを切っています。

山頂で昼食を取り、1時間ほどのんびりした後に下山。
今回、大きな発見がありました。
登山用のストックをいつも用意していたのですが、ザックにくくりつけたままで使っていませんでした。
今回試しに使ってみたのですが、驚くほど楽に登れます、下りも岩場などではバランスが取りやすい。
これからはストックをもっと活用しよう!!
[PR]
by vehicles | 2010-10-18 11:34 | 山歩き
久しぶりに信玄の隠し湯でのんびり温泉遊び
b0082895_121767.jpg
やっと気温も湿度も下がり外出する意欲が湧いてくる季節が到来。
なので以前は毎月何度も通っていた温泉、塩山の山県館にクルマで行ってきました。
中央高速を勝沼ICで降り、フルーツライン経由で向かうことにします。
フルーツライン沿いには秋桜が咲いており、待ちわびた秋の到来を実感させてくれます。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_125128.jpg
葡萄や桃の果樹園が並ぶフルーツラインを離れ、山梨県道213号下萩原三日市場線に入ります。
すっきりと澄んだ空気は辺りの景色を素晴らしいコントラストで美しく見せてくれます。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_128955.jpg
山梨県道213号下萩原三日市場線が雁坂みちと合流する手前、笛吹川を挟んで反対側の丘陵に
人家が点在しており長閑な田舎の風景が心を和ませてくれます。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_12155258.jpg
お昼過ぎに目的の温泉、山県館に到着。
ここの露天風呂は信玄の隠し湯とのことで源泉掛け流しの素晴らしい混浴露天風呂です。
木造の渡り廊下、階段を下って露天風呂まで降ります。
>山県館はこちら

b0082895_12182589.jpg
1年ぶりくらいに入る山県館の露天風呂は若干ぬるめで今の季節には最適な湯加減でした。
昨今の混浴ブームで混み合っているかと心配したのですが、ここはバスタオルの使用不可なので
ブームの洗礼を免れているようです。
お湯が流れ込む音だけが静寂の中に響く露天風呂はまさに癒しの空間。
我々は持ち込んだ本を読みながら1時間あまりをお湯に浸かってすごしました。
[PR]
by vehicles | 2010-10-04 12:25 | クルマ
三頭山への登山 ~2010年5月15日~
ゴールデンウィークの北海道ツーリングから帰ったその週末は流石に疲れが出て外出を控えましたが、
翌週は山に出掛けたくなりお天気も良かったので奥多摩三山の一つ三頭山に行ってきました。

b0082895_10221853.jpg
都民の森駐車場にクルマを駐めて歩き出します。
生き生きとした新緑と鮮やかなツツジが出迎えてくれます。

b0082895_10263253.jpg
鞘口峠を越えるとブナの林が続きます。
ブナ林は東京近郊では珍しいようです。

b0082895_10322296.jpg
ブナ林を抜けて最後の急斜面を登り切ると山頂です。
見晴らしはさほど良くなく、登り切った達成感は今ひとつです。
沢山の老若男女が思い思いに陣取り、昼食を楽しんでいます。
我々もジェットボイルでお湯を沸かし、即席ランチを作りお腹に収めます。

b0082895_10372935.jpg
下山は三頭大滝経由のコースを選びます。
地下水がわき水となり渓流となって流れる沢は新緑が鮮やかで目にとても心地よい。

b0082895_10421514.jpg
登山開始から4時間程度で都民の森駐車場に到着。
駐車場の片隅で売られている三頭だんごは人気があるようでよく売れています。
ゴールデンウィークを挟んで日頃の筋トレや歩行訓練をさぼっていたので今回の登山ではかなりばてました。
今週から筋トレを開始し体力作りに励みます。
[PR]
by vehicles | 2010-05-19 10:45 | 山歩き
奥多摩の桜
b0082895_10284250.jpg
日の出山登山の帰路、多摩川沿いに霞が漂うように浮かび上がる白い桜の花があちらこちらに見え、
これにつられて駐車場にクルマを駐めて桜見物をしてきました。
この辺りの桜の木は幹が太くびっしりと沢山の花を抱えた見事なソメイヨシノでした。
[PR]
by vehicles | 2010-04-14 10:37 | スナップ写真
武蔵御嶽神社と日の出山巡り
今回は武蔵御嶽神社と日の出山を歩いてみようと奥多摩に出掛けてきました。
山歩きはまだ2回目なので超初級者コースを選んで歩きます。

御岳登山鉄道ケ-ブルカーの滝本駅からケーブルカーに乗り込み、標高831mの御岳山駅に向かいます。
乗車後6分ほどで到着、ここから参道を歩き、その後現れる急な石段を登り切ると武蔵御嶽神社が現れます。

b0082895_11441888.jpg
この武蔵御嶽神社は紀元前91年の創建とされ、山岳信仰の霊場として発展したらしい。
境内にはいくつもの社が置かれおり、冷厳な空気に包まれていた。

b0082895_115347.jpg
神社を後にして日の出山に向かい歩き始める、参道沿いのお土産屋さん、宿場を抜けると
よく手入れされた杉林のなかをしばらく歩くことになる。

b0082895_11592659.jpg
その後、若干急な階段を上ると標高902mの日の出山に到着、やはり初級者コースは少し物足りない。
山頂には多くのベンチが設けられており沢山の登山者がくつろいでいた。

b0082895_1215784.jpg
今回は温かい食事に挑戦すべく、ジェットボイルなるガスバーナーを手に入れて持ってきた。
1リットルほどの水があっという間に沸騰し、お湯を入れるだけで出来上がる保存食や豚汁にありつける。
お味の方はそこそこですが、山の上の大自然の中で食べるだけで美味しく感じられます。
食後はドリップコーヒーを入れてのんびりまったりした時間を楽しみます。

b0082895_1264378.jpg
来た道を軽快に下り、御岳山駅からケーブルカーに乗って下界に下ります。
今回は前回の筑波山に比べ距離、高低差が小さいためか肉体疲労をさほど感じません。
次回はもう少し距離と高低差のあるコースに挑戦してみよう。
[PR]
by vehicles | 2010-04-12 12:10 | 山歩き
奥多摩の入門者向けトレッキングコース「日の出山」を歩く
b0082895_1821127.jpg
今日は奥多摩の日の出山を登ってきました。
途中、すっと伸びる杉林のなかを歩きます。
私も自然と背筋を伸ばしてテクテク歩きます。
今回は山歩き用に手に入れた軽量ズームレンズAi AF Zoom-Nikkor 24-85mm F2.8-4D(IF)を
持ち出しましたが、今までとは勝手が違い思うような写真になっていません。

詳しくは来週アップします。
[PR]
by vehicles | 2010-04-10 18:25 | 山歩き
早春の奥多摩ツーリング
天気が良さそうなのでバイクで出掛けてみようと押っ取り刀で出発したのが10時過ぎ。
当初予定していた伊豆方面は東名高速が渋滞していたので目的地を奥多摩方面に変更。
さほど渋滞していない首都高速、中央道、圏央道を走って日の出ICまで一気に走ります。
日差しはあるものの気温が低いためか外気に露出している首元が冷たい風で冷やされ、前身の体温を奪います。

b0082895_11574791.jpg
青梅を過ぎる頃には12時を回っており、空腹感と冷えた体を回復すべくかつて一度入って印象が良かった
御嶽駅前のラーメン屋さん「東峯園」に駆け込みます。
ここのラーメンの麺は手打ちでモチモチ感と麺の味がとても美味しく感じられます。
今回は塩味の五目ラーメンで体を温めます。
>東峯園はこちら

b0082895_1251245.jpg
美味しいラーメンでお腹と気力を満たし、奥多摩湖に向かって出発。
交通量が少ない青梅街道を順調に走って到着した奥多摩湖駐車場は数台のバイクが寄り添うように駐められている、かなり寂しげな状況です。

b0082895_1295549.jpg
一休みした後、出発して小菅村方面に向かいます。
奥多摩湖から小菅村へ向かう国道139号は緩やかなカーブが連続する走りやすく楽しほとんどい道です。
貸し切り状態の道を縦横無尽に使って走り、久しぶりのライディングで忘れかけているコーナリング作法を
なんとか思い出させます。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_12173773.jpg
小菅村を過ぎ、県道18号に入り上野原を目指します。
途中の鶴峠はタイトなカーブが連続する峠道、
時折駆け抜けるバイク達は膝を路面に擦る付ける音を響かせています。
勿論我々は膝をするなんて危険なことはせず、教習所でならった通りの安全運転に徹します。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_12223284.jpg
鶴峠を抜けてしばらく走ると山間の寒村と言った風情の集落が現れます。
鶴川沿いに広がるこの集落はなんとものんびりした時間が流れているようで気持ちを和ませてくれます。
>撮影ポイントはこちら

つかの間の散策を楽しんだ後は上野原に向かい、中央高速で八王子を目指します。
八王子からの首都高速は長い渋滞となっており、そのほとんどをすり抜けでなんとか走りきります。
久しぶりのバイク走行は体の節々に痛みを残し、北海道でのロングツーリングに向けて一抹の不安が芽生えました。
[PR]
by vehicles | 2010-03-29 12:04 | バイク
大菩薩峠日帰りツーリング ~2009年11月28日~
b0082895_15142727.jpg
1ヶ月ぶりにバイクに跨って出掛けてきました。
ターンパイクを走るか奥多摩に向かうか悩んだ末、奥多摩経由で塩山まで大菩薩峠を走ることに決定。
八王子まで向かう中央高速は心配した渋滞もない、紅葉シーズンが終わった証だろうか。
奥多摩周遊道路に入るととても沢山のバイクが走っており、さながらこの道はバイク専用道路。
我々は早そうなバイクを何度もパスさせながらのんびり晩秋の奥多摩をトコトコ走ります。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_15195331.jpg
柳沢峠から富士山が見えることを期待して行ったのですが、この日は霞がかかっており富士山は望めず。
昼食は塩山のラーメン屋さん「平野」。
私が頼んだのはタンメン、もやしが山盛りで麺が見えないほど。
麺は手打ち麺とのことで太めでモチモチ麺。
まるでうどんのような麺でした。
完食してお店を出る際に店主が「これ持っていきな」っと柿を3個くれた。
なんだか少し得したような気分で東京に帰り着いたのは3時前でした。

本日の走行距離:274km
[PR]
by vehicles | 2009-11-30 15:19 | バイク
林道後山線に向かうが通行止めで走れず、そして転倒。
b0082895_1362394.jpg

27日(土曜日)は久しぶりに朝から青空が広がり、XRチームで林道を走るべく勇んで出掛けました。
向かうは「林道後山線」、国道411号で奥多摩湖を目指しますが気温がどんどん上がり汗が噴き出します。
頭がボーッとして意識が混濁しそうな頃に奥多摩湖到着。
奥多摩湖の駐車場で給水と休憩し正気を取り戻して国道411号を大菩薩峠に向かって走ります。
丹波山村の手前でダートに入りますが、比較的フラットで走りやすい。
私もパートナーも良いペースで高度を上げていくと突然通行止めが洗われます。
気分的には天国から地獄にたたき落とされるような感じです。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_13124781.jpg

ここまでの道がフラットで走りやすかったのでとても残念。
致し方ないのでバイクを駐めて、渓流の写真を撮ろうと道を外れて山中に分け入ります。
湿った岩に足をかけ2,3歩進んだ時、足場が滑り転倒の予兆....反射的に岩の下に降りようとしたのですが
勢いが付いていて地べたに倒れ込んでしまいました。
倒れ込んだ時、カチャーンっとカメラのレンズが割れる音....一瞬目の前が真っ白に....やってしまった!!
倒れた拍子にカメラのレンズが地べたの岩に当たったようです。
レンズプロテクターのガラスが割れ、レンズも結構ダメージを受けたようです。

意気消沈した私をパートナーは慰めてくれますが、気分は泥沼で立ちゴケしたようなもの
とっととその場を離れ、一目散に狭山のガレージまで逃げ帰りました。

最近パートナーとよく話すのですが、奥多摩周辺の林道はほぼ走りきったようなので
ガレージを他のエリアに移動するか、安いワゴン車を買ってトランポカーに仕上げて機動性を増すか。
何れにしても夏過ぎくらいには決断し無ければ行けないと思い悩んでいる所です。
[PR]
by vehicles | 2009-06-29 13:24 | バイク
林道西川線のツーリングレポート
前日は深夜まで仕事が続いたので、この日は若干寝坊して出発したのは8:30。
狭山のガレージをバイクに跨って出発したのが10:30。
青梅街道を目的地に向かって快適に走ります、天気がよいので沢山のツーリングバイクが走っています。

b0082895_1417585.jpg

青梅街道沿いの鳩ノ巣当たりから右折して目的地の林道に向かいます。
クルマが1台やっと通れるような細い道を西川沿いに上っていくと待望のダートが現れます。
路面は締まっており浮き石も少なく久しぶりにダートを走る我々も安心して走ることが出来ます。
>撮影ポイントはこちら


b0082895_14201244.jpg

ダートが始まって数百メートル走ると眼下を流れる西川沿いにワサビ田が現れました。
人影はなく野鳥の声だけが山間に響く静寂の世界でした。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_14222524.jpg

途中は何度か痛んだ舗装道路が現れますが概ね平坦で締まった道が続きます。
走りやすいのでもっと走り続けたかったのですが、林道西川線はここが終点。
本仁田山と川苔山の中間辺りにあるここは我々の話声と野鳥の声しか聞こえない静かな世界です。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_1429156.jpg

写真を撮ったり周辺を散策したりしてのんびりした時間を過ごした後、来た道を戻ります。
来た時は余り気付きませんでしたが、結構な高度まで登ってきたようで眼下に杉林の間を走る林道が望めます。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_14313331.jpg

鳩ノ巣まで戻ると丁度お昼過ぎ、ガイド本で紹介されていたお蕎麦屋さん、蕎麦処「鳩美」で昼食です。
平打ち風の麺は美味しいのですが、軟らかめのゆで加減。
このお店はリピーターが多いようで1時を過ぎても来店客が切れることはありませんでした。
>蕎麦処「鳩美」はこちら


久しぶりの林道走行に緊張した為か帰りの関越道では猛烈な眠気と戦いながらクルマを走らせて帰りました。
本日の走行距離:75km
[PR]
by vehicles | 2009-04-20 14:35 | バイク