バイクやクルマであちこちを走り回り、道の写真、風景写真を撮りまくるおじさんのブログ。撮影機材はD700,GX100。
by vehicles
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
クルマ
バイク
美味しかったお店
広尾近辺のおいしい食事処
温泉
バイクのメンテ・ログ
独り言
ツーリング速報
スナップ写真
モノクロ写真
やきとん「おふくろ」
ゴールデンレトリーバー
山歩き
マクロ写真
おいしいトンカツを求めて
熱帯魚
タグ
(166)
(153)
(85)
(40)
(40)
(35)
(29)
(29)
(26)
(26)
(26)
(24)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(4)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
お山遊び
オートバイとペンタ君
自己満足な毎日(R115...
Toy box 2nd leg
哲学の道
人生山あり谷あり各駅停車...
バイクのある日常 (Bi...
点描2
バイク FJR1300
chacoと綴る散歩日記...
ぼん家の縁側
ツーリング・山・麺
Hiro's Bar
R×R camper's...
yaya、なんとなくな暮らし
GSオレンジ
週末は瀬音を聞きながら
チャーハン・炒飯 美味礼賛
秋田のタカさん旅日記
日々是好日
PZdiary
Macro & Natu...
我孫子の Kuriemo...
自分色のGS
子の日窯日記
遊びとGSの代理人
garage house...
GS漫遊記Ⅱ
エキサイト以外のブログとサイト
以前の記事
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
more...
最新のトラックバック
Canon デジタルカメ..
from お買得情報連絡便り
Nikon デジタル一眼..
from お買得情報連絡便り
PENTAX デジタルカ..
from お買得情報連絡便り
FUJIFILM デジタ..
from お買得情報連絡便り
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
今年の走り納め
from ぼん家の縁側
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ペンション グリーンカル..
from 黒川温泉宿ホテル予約
黒川温泉
from 黒川温泉
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:千葉・房総方面 ( 6 ) タグの人気記事
日本の棚田百選:千葉県大山千枚田
先週の土曜日、ふらっと棚田見物に出かけました。
場所は千葉の鴨川近辺の大山、ここは日本の棚田百選に選ばれているらしい。
鳥のさえずりしか聞こえない静かな山村をのんびり散策してきました。
b0082895_1441138.jpg

b0082895_14412590.jpg

[PR]
by vehicles | 2011-05-20 14:41 | モノクロ写真
亀山湖の紅葉クルーズ
27日の土曜日、千葉県の亀山湖で紅葉クルーズを楽しんできました。
紅葉は今が見頃とのことで素晴らしい自然美が堪能できました。

b0082895_12251648.jpg
クルーズ???? 船外機付きの大きなボートでした。
まあ、お一人様1,000円で小一時間楽しめるのですから、不満は言えません。

b0082895_12265060.jpg
b0082895_1227981.jpg
b0082895_12272847.jpg
クルーズを終えた後は亀山湖一周のお散歩を30分ほど楽しんできました。
[PR]
by vehicles | 2010-11-29 12:28 | クルマ
早朝極寒、後ぽかぽか陽気 ~千葉外房、館山 12月23日~
b0082895_1147833.jpg7時過ぎに出発し、首都高、館山自動車道路を乗り継いで市原ICを降りたのは8:30頃でした。
最初はさほど寒さを感じなかったのですが、市原ICを降りる頃はかなりの寒さを感じます。
道路沿いの中古車販売店の陳列車は窓や屋根がまっ白に霜を被っていました。
牛久のガストで朝食をとり体を温めて再出発。

b0082895_11533022.jpg太陽がかなり高く昇ったので寒さは一変して、ぽかぽか陽気の気配が感じられます。
鴨川有料道路気持ちよく走り抜けけ、鴨川に着いたのは11時頃。
まるで春を思わせる暖かさです。
暖かい千葉方面はきっと沢山のツーリング・ライダー達に出会えるだろうと期待していたのですが、出会うのは郵便配達のバイクくらいでツーリング・バイクはほとんどいません。

b0082895_115819100.jpgガラガラの房総黒潮ラインを抜け、房総フラワーラインに入ります。
この季節ではさすがの房総も花は咲いていませんでした。
このフラワーラインはきっと道の両脇に綺麗な花が咲き誇るのでしょう。

※写真はクリックで拡大します。

b0082895_121516.jpg昼食はツーリングマップルお薦めのハーフムーンでオムライスカレーを頂きました。
若干お値段が高いのですが、よく煮込まれてマイルドな辛さが美味しいカレーにフワフワ・オムレツが乗っています。
店内もなかなか良い雰囲気でしたので後日、ご紹介をアップします。

b0082895_127839.jpg充実した昼食を楽しんだ後は、館山の海沿いを走り、富津館山道を経由して、東京湾アクアラインを走りました。
年の瀬のせいかあまり人も出ておらず、開通当時の大混雑とは全くの様変わりです。

b0082895_12124361.jpgきっと海に沈む夕日はとても綺麗な事でしょう。
この時は3時過ぎでしたので、夕日の時間まで待ちきれず、後ろ髪を引かれつつ海ほたるを後にします。
海底トンネルを抜け、首都高を走り都内に到着。
先週のツーリングで壊れたパートナーのバイク修理の相談でショップに立ち寄りました。
さほど壊れていないと思っていたのですが、右側のカウリングにひびが入っており、ウインカーも変形しているとの事です。
カウリング、ウインカーの交換で約4万円の出費ですが、
新品に戻るのでやれやれです。
本日の走行距離:302km
[PR]
by vehicles | 2006-12-25 12:17 | バイク
房総ツーリング ~あぜ道に迷い込む~
b0082895_10325322.jpg今日は梅雨の晴れ間と言うより初夏を思わせる快晴。本日は房総方面に行ってきました。
■コース
湾岸大井南⇒館山道姉崎袖ヶ浦IC⇒県道24号⇒国道409号⇒県道81号⇒国道465号⇒県道24号⇒鴨川有料道路⇒鴨川⇒嶺岡中央林道⇒国道410号⇒県道296号⇒国道127号⇒館山道木更津南IC⇒湾岸大井南

今回はツーリング・マップルのおすすめコースで走っていないコースを走ってみようと出かけました。朝、7:30に出発し湾岸大井南から高速に乗り幕張PAで朝食を取り、館山道姉崎袖ヶ浦ICまで一気に走り抜けました。
最初の目的コースは音信山の当たりを抜ける丹原林道なのですが、この道への入り口が見つからず、当たりを行ったり来たりを何度も繰り返し、これかと思われる道にはいると、なんと田んぼのあぜ道のような細い道(※写真上)に迷い込んでしまいました。所々は舗装してあるのですが、砂利が敷き詰められたあぜ道を必死の思いで抜け出すと、その道はさっきうろうろ走っていた道。途方に暮れてコンビニで道を聞こうと立ち寄ると、買い物に来たと思われる大型バイクライダーがいたので道を尋ねると、快くあれこれ教えていただけました。我々が走ろうとした道はかなりハードな林道との事で私のR1150RSでは難しいだろうとのことで、彼おすすめの県道81号で養老渓谷に向かう事にしました。(迷ってのうろうろ走行は20km弱にも及んでいました。)


b0082895_11115681.jpg養老渓谷までは快適な道が続き、途中を右折して快適なコーナーが続く山道を登り、国道410号に入り、道の駅「君津」で一休み。ここでは千葉の山菜や海産物が露天で売られており、観光客が少ない事もあって、露天を営んでいる年配者達は楽しそうによもやま話に花を咲かせています。


b0082895_1118571.jpg海産物などにまじって、手作りの木彫りネコを打っている方がいて、近寄ると「手作りなので、どれ一つとして同じ表情はないんだよ、へへへ」と嬉しそうに話しかけてくれます。

今日のツーリングではほとんどバイカーには遭遇しておらず、ここでもバイクは私達だけです。梅雨の晴れ間ですからバイカー達が沢山沸いて出てきているのではと思っていたので、拍子抜けです。


b0082895_11253716.jpg一休みした後、空いている鴨川有料道路を抜け、鴨川市街に入り次の目的道路「嶺岡中央林道」に入ります。この道も若干迷った末にエントリーできたのですが、またもや細い林道です。(※写真右)
舗装はされているのですが、林の中の道は左右の木の枝がせり出しており、コーナリングを楽しむという道ではありません。左右の木に阻まれて景色もほとんど見えません。


b0082895_11311679.jpg結局、このコースを途中で離脱して国道410号、県道296号、国道127号で金谷にある磯料理の店「磯っ子」を目指す事にしました。(※右写真:国道410号)
時間は12時を少し過ぎており空腹感もピークに近づきつつあります。
今回はメッシュウェアのベンティングマシーンを着ており、下はTシャツ1枚です。停車状態では若干の暑さを感じますが、走り出すとメッシュを通して風が入り込み、とても爽快です。


b0082895_11355497.jpg1時過ぎに目的の「磯っ子」に到着しました。この店はテレビで紹介された事があるらしく、鰺料理が美味しいらしいと六本木のお兄ちゃんに薦められて来ました。店内には客はおらず、がらんとしています。なんとなく不安が脳裏をよぎったのですが、これをかき消して、私は刺身定食、パートナーは鰺のたたき定食、単品で鰺のなめろうをオーダーしました。厨房からトントントンと鰺をたたく音が聞こえ、間もなく料理が運ばれてきました。

鰺は鮮度が良いようで「たたき」も「なめろう」も鰺の美味しさが際立って美味しいのですが、茶碗に盛られたごはんが興醒めです。雑穀米かと思えるような味で、湯気も出ていません。刺身定食は美味しいごはんが無ければ成立しないと常々信じている私にとっては、とても残念な結果です。この感想はパートナーも同様に感じたらしく、こうなると刺身が少ないなどマイナスポイントに目がいきます。

食事を終え、あとは帰路につくだけですが選択肢として、「アクアラインを走る」、「館山道を戻る」を迷った結果、館山道で戻りました。理由はアクアラインの海上を走行中に潮風がバイクに当たる事を避けたかったのと、早く着きすぎるのも寂しいからです。

帰路も空いており、順調に高速を走り大井南ICを出たのが3時過ぎくらいです。実はこの時ガソリン残量メーターがエンプティを指しており、ドキドキしながらガソリンスタンドを探して都内を走りました。

本日の走行距離:350km
本日の教訓:林道はR1150RSにはあまり向かない。
[PR]
by vehicles | 2006-06-24 10:31 | バイク
初タチゴケ-恍惚直後の悲劇
b0082895_1230194.jpg3月の中旬ころ、六本木の焼きトン屋「おふくろ」のおにいちゃんと2台で房総半島に日帰りツーリングに出かけました。コースプランはおにいちゃんのフェイバリット・コースとのことで、我々はひたすら後をついていきます。
※写真は休息の際に愛車を試乗するおにいちゃん

京葉道路から館山道にそのまま入り、市原ICで高速をおり、国道297号で白浜に向かいます。すれ違う2輪、4輪も少なく田舎道をのんびり走り、ほどよいカーブが続く山道を走るうちにだんだん気持ちよくなってきます。魂が体から離れそうになるほどの恍惚状態で走り続けていた矢先に事件は起きました。国道409号の「高谷」交差点で先を走っていたおにいちゃんが停止しています。その後に停止した私は足を出すことを忘れていました。正確にはバイクに乗っていることは忘れていたように思います。バイクはゆっくりと右に倒れ、我に返った私は足を出し必至に支えますが、支え切れません。それでも粘りに粘ってゆっくりとバイクを倒して、私も道路に転がりました。幸い後続車や反対車線にクルマがいなかったので大事には至りませんでしたが、心配はタンデムのパートナーではなくバイクです。水平対向のエンジンがボディを守ってくれ、エンジンガード以外のキズもなく済みました。
気を取り直して再出発した後は、停止するたびに「足を出す。足を出す」とつぶやいていました。

b0082895_12304598.jpg白浜周辺の海沿いの道を潮風に押されながら走り続け、白浜の「末広」で昼食です。
おちゃんは煮魚定食(むつ)、私はは盛り沢山のA定食です。
<A定食の内容>
・刺身(なぜかマグロあり)
・天ぷら(エビ、キス、菜の花、サツマイモ)
・サザエの壺焼き
・ひじきの煮物
・漬け物
・みそ汁
・ご飯(おかわりOK)
※写真はテーブルに有ったサザエの壺焼きの食べ方マニュアル

食事の後、館山バイパスを経て金谷にたどり着き、フェリーで久里浜へ。久里浜からは高速で東京に向かいました。走強距離は300km強、タンデムでの最長距離達成です。
(最長不倒距離と書けないのが残念!)
[PR]
by vehicles | 2006-03-21 13:05 | バイク
村屋東亭-霞ヶ浦周遊ツーリングの昼食スポット
b0082895_11253171.jpg私は美味しい蕎麦屋さん巡りの日帰りツーリングに時々出かけます。この日は「村屋東亭さん」をゴールに霞ヶ浦を回ってみようと出かけました。常磐道を走り千代田石岡ICで降り、下道をAUの「助手席Navi」の指示に従って1時間ほど走りました。

村屋東亭さんは広い駐車場を備えたお店で道路に大きな看板が出ていますので、見つけやすいかと思います。お蕎麦ですが、麺は10割蕎麦とのことでとても香りが良く、汁につけずに蕎麦だけを食べると口の中に独特の香りが広がります。


b0082895_1126303.jpg独特としか言えないのがボキャブラリーの少なさで悔しいのですが、いままでとは違う未体験の香りが口に残りました。汁は若干辛めで私には丁度良かったです。

帰り際に仲居さんが「バイクでいらっしゃっとの.....」と声をかけてきて、彼女の妹さんもバイクで日本中を回ったと言われていました。

帰り道は下道で帰ってみようと挑戦したのですが、渋滞と怪しくなってきた天候に降参して、柏ICから高速に乗ってしまいました。都内に入った頃に雨が降り出し、初めての雨を浴びての走行でした。パニアケースには雨具を用意していたのですが、そのまま一気に走り続けました。
>地図はこちら
[PR]
by vehicles | 2006-03-18 14:16 | 美味しかったお店