バイクやクルマであちこちを走り回り、道の写真、風景写真を撮りまくるおじさんのブログ。撮影機材はD700,GX100。
by vehicles
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
クルマ
バイク
美味しかったお店
広尾近辺のおいしい食事処
温泉
バイクのメンテ・ログ
独り言
ツーリング速報
スナップ写真
モノクロ写真
やきとん「おふくろ」
ゴールデンレトリーバー
山歩き
マクロ写真
おいしいトンカツを求めて
熱帯魚
タグ
(166)
(153)
(85)
(40)
(40)
(35)
(29)
(29)
(26)
(26)
(26)
(24)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(4)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
お山遊び
オートバイとペンタ君
自己満足な毎日(R115...
Toy box 2nd leg
哲学の道
人生山あり谷あり各駅停車...
バイクのある日常 (Bi...
点描2
バイク FJR1300
chacoと綴る散歩日記...
ぼん家の縁側
ツーリング・山・麺
Hiro's Bar
R×R camper's...
yaya、なんとなくな暮らし
GSオレンジ
週末は瀬音を聞きながら
チャーハン・炒飯 美味礼賛
秋田のタカさん旅日記
日々是好日
PZdiary
Macro & Natu...
我孫子の Kuriemo...
自分色のGS
子の日窯日記
遊びとGSの代理人
garage house...
GS漫遊記Ⅱ
エキサイト以外のブログとサイト
以前の記事
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
more...
最新のトラックバック
Canon デジタルカメ..
from お買得情報連絡便り
Nikon デジタル一眼..
from お買得情報連絡便り
PENTAX デジタルカ..
from お買得情報連絡便り
FUJIFILM デジタ..
from お買得情報連絡便り
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
今年の走り納め
from ぼん家の縁側
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ペンション グリーンカル..
from 黒川温泉宿ホテル予約
黒川温泉
from 黒川温泉
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
生ビール30円!! 新たなビジネスモデルか?! 広尾ののぼる
b0082895_13502737.jpg
昨年オープンした居酒屋のぼる。
先日まで生ビールが100円でしたが、なななななんと生ビールが30円.....10杯飲んでも300円です。
酒屋でビールを買うよりも圧倒的に安い!!
二人で4~5品の肴と生ビールを4杯ずつ飲んでも3,000円は超えない。
これでやっていけるのか....きっと新たなビジネスモデル開発、業態開発なのでしょう。
[PR]
# by vehicles | 2011-05-24 13:55 | 広尾近辺のおいしい食事処
2011年初山歩き : 雁ヶ腹擦山
先週の土曜日、今年初の山歩きに出かけてきました。
目的のお山は大月の雁ヶ腹擦山、往復2時間程度の初級者向けコースらしい。
朝7時、広尾を出発し、首都高速で中央道を目指すと出発前の確認では渋滞は無かったのですが、実際は大月まで2時間の渋滞。
久しぶりの高速渋滞にうんざりしながらも大月も目指してノロノロ走ります。

b0082895_10504599.jpg
登山口に着いたのは11時頃、身支度をして早速登り始めます。

b0082895_10515258.jpg
この山はあまり人気がないのか、すれ違う人も追い抜いていく人も皆無。
時折、急な岩場が現れますが概ね歩きやすいトレッキングコースです。
しかし、運動不足の私はヒーヒー言いながら休み休み登ります。

b0082895_10544139.jpg
約1時間強で雁ヶ腹擦山の山頂に到着。
ここは旧500円札に描かれた富士山が望めることで有名です。
今日は晴れ上がった良い天気でしたが、湿度が高いようで遠景はコントラストが低め。
富士山は薄ぼんやりとしか見えませんでした。
[PR]
# by vehicles | 2011-05-23 10:58 | 山歩き
日本の棚田百選:千葉県大山千枚田
先週の土曜日、ふらっと棚田見物に出かけました。
場所は千葉の鴨川近辺の大山、ここは日本の棚田百選に選ばれているらしい。
鳥のさえずりしか聞こえない静かな山村をのんびり散策してきました。
b0082895_1441138.jpg

b0082895_14412590.jpg

[PR]
# by vehicles | 2011-05-20 14:41 | モノクロ写真
厚岸で買い求めた牡蠣の佃煮で牡蠣飯
b0082895_13472517.jpg
GWの北海道ツーリングの際に立ち寄った厚岸のグルメパークで買い込んだ牡蠣の佃煮。
これで牡蠣飯作りに挑戦しました。

b0082895_13483753.jpg
まずは2合の玄米を精米し、土鍋で炊きあげます。炊きあがったご飯は20分間蒸らします。

b0082895_13495657.jpg
蒸らし10分で牡蠣の佃煮を投入し、混ぜ合わせます。
そして再度10分間、蒸らします。

b0082895_13504546.jpg
出来上がった牡蠣飯、期待モリモリでひとくち....ふたくち....モグモグモグ。
私もパートナーも無口.....。
牡蠣は美味しいのですがダシがご飯と旨くかみ合っていないようで残念!!!!!!!
[PR]
# by vehicles | 2011-05-18 13:52 | 独り言
2011年北海道サバイバル・ツーリング 5日目:夏タイヤ通行止めの三国峠を強行突破
b0082895_16545176.jpg
朝、台風のような強い風のうなり声で目を覚ます。
カーテンの隙間から外を見ると屋根が白い.....まさかの.......積雪か。
今日は網走湖、サロマ湖経由で糠平温泉の中村屋さんまで走る予定でしたが、これを全てキャンセル。
とりあえず、中村屋さんに直行することにする。

慌ただしく朝食を済ませ、レインウェアを着込んで横なぐりの雪が降るなかを出発。
路面には雪は積もっていないが、ヘルメットのシールドに雪がへばりつき前が見えない。

川湯を離れると雪は止んだがとんでもない強風が吹き、バイクを弄ぶ。
「神は乗り越えられない試練は与えない.....と南方先生も言っていた」ので慎重に走り続ける。

阿寒横断道路に入るとまた雪が降り出した。
阿寒湖にエントリーする永山峠を登り出すと気温がどんどん下がる、道路情報掲示板は0℃を示している。
永山峠を登り切った辺りにあるスノーシェットの中ではシャーベット状の雪がうっすらと積もっている。
スピードを落とし、両足をステップから降ろして超低速のノロノロ運転で進む。
無事に中村屋にたどり着けるだろうか.....とついつい弱気になってしまう。

b0082895_17112333.jpg
阿寒湖を過ぎ、足寄に近づくと急に天候が回復した。
それまでの悪天候が嘘のように真っ青な空が広がる。
どん底に落ち込んでいた気持ちが少しずつ盛り返してくる、ライダーにとって青空は百薬の長だ。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_17145475.jpg
足寄に到着し、道の駅「あしょろ銀河ホール21」で一休み。
丁度昼時だったので観光案内所で紹介されたそば屋さん「両国」に行く。
豚丼とたぬきそばのセットで980円はお得感がある。
豚丼は可も不可もない例のお味、たぬきそばに唐辛子を山ほど投入して心まで冷えた体を温める。
>両国さんこちら

道の駅に戻ると地元のライダーさんが出発の準備をしている。
阿寒横断道路の永山峠の状況を伝えると彼らはそちらには行かないとのこと、彼ら曰く
明日は三国峠、石北峠、狩勝峠は積雪で通行止めになるだろう....
我々は明日三国峠を越える予定でいる......これはやばい....。
パートナーと相談した結果天候が回復した今日にうちに旭川まで行ってしまうことにする。
大好きな宿「中村屋さん」の露天風呂で体温めること、ビールを飲むことを唯一の楽しみに
極寒の永山峠を走ってきたが、それどころではなくなった。

足寄国道、糠平国道を走り、三国峠に近づくと道路情報掲示板に「三国峠凍結、夏タイヤ通行止め」の文字が....
引き返すか....しかし明日は今日以上に悪天候......明日は絶対に峠越えは無理.....
よし、行けるところまで行ってみよう、凍結を確認した段階で引き返そう。

b0082895_1729052.jpg
糠平湖を横目で見ながら、三国峠に向かってどんどん高度を上げていく、また道路情報掲示板が現れ「三国峠凍結、夏タイヤ通行止め」を告げている。
しかし、過去何度も走った三国峠越えの中でかつて無いほどの快晴、路面は凍結しそうもないほどのドライ。
絶景撮影ポイントでバイクを止め、その絶景を写真に収めた。
(※写真はクリックで拡大します。
>撮影ポイントはこちら

いよいよ三国峠(三国トンネル)に近づく、路面はドライ。
トンネルにゆっくり突入、前方の路面が白く輝いている.....
やばい....もう止まれない....私は覚悟を決めた......突破する。
自分の生命力に賭けてみよう、私は生かされるのか、ここで朽ちるのか....。
白く光っていたのは融雪剤だったようだ、走りながらブーツの底で路面の状態を探ると凍ってはいないようだ。
しかし、スピードを落として時間をかけて三国トンネルを通過。
思わず「やったー!!!」と奇声を上げる私、パートナーも意味不明な奇声を上げている。

旭川に着いたのは夕方5時過ぎ。
ホテルのお風呂で体を温め、やっと生き返る。
生き返るとお腹が空く、なので我々は夜の旭川にフラフラと彷徨い出たのでした。

今回の北海道ツーリングはかつて無い過酷なものとなった。
しかし、断片的に見せる北海道の素晴らしさはとても感動的だった。
まだまだ北海道ツーリングから足を洗えない我々です。

本日の走行距離:300km
今回のツーリングでの総走行距離:1,026km
[PR]
# by vehicles | 2011-05-16 17:42 | バイク