バイクやクルマであちこちを走り回り、道の写真、風景写真を撮りまくるおじさんのブログ。撮影機材はD700,GX100。
by vehicles
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
クルマ
バイク
美味しかったお店
広尾近辺のおいしい食事処
温泉
バイクのメンテ・ログ
独り言
ツーリング速報
スナップ写真
モノクロ写真
やきとん「おふくろ」
ゴールデンレトリーバー
山歩き
マクロ写真
おいしいトンカツを求めて
熱帯魚
タグ
(166)
(153)
(85)
(40)
(40)
(35)
(29)
(29)
(26)
(26)
(26)
(24)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(4)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
お山遊び
オートバイとペンタ君
自己満足な毎日(R115...
Toy box 2nd leg
哲学の道
人生山あり谷あり各駅停車...
バイクのある日常 (Bi...
点描2
バイク FJR1300
chacoと綴る散歩日記...
ぼん家の縁側
ツーリング・山・麺
Hiro's Bar
R×R camper's...
yaya、なんとなくな暮らし
GSオレンジ
週末は瀬音を聞きながら
チャーハン・炒飯 美味礼賛
秋田のタカさん旅日記
日々是好日
PZdiary
Macro & Natu...
我孫子の Kuriemo...
自分色のGS
子の日窯日記
遊びとGSの代理人
garage house...
GS漫遊記Ⅱ
エキサイト以外のブログとサイト
以前の記事
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
more...
最新のトラックバック
Canon デジタルカメ..
from お買得情報連絡便り
Nikon デジタル一眼..
from お買得情報連絡便り
PENTAX デジタルカ..
from お買得情報連絡便り
FUJIFILM デジタ..
from お買得情報連絡便り
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
今年の走り納め
from ぼん家の縁側
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ペンション グリーンカル..
from 黒川温泉宿ホテル予約
黒川温泉
from 黒川温泉
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧
北海道からバイクを撤収させるツーリング 2日目 ~2009年9月20日~
b0082895_14475727.jpg
ロング・ツーリングに出掛けた朝は例外なく日の出頃に目が覚めます。
この朝も目が覚めてカーテンを開けると若干の雲は浮いているもの岩内の町が見渡せ好天を予感させます。
ホテルの朝食会場がオープンするのを待って早々に朝食を済ませ、バイクに荷物を積み込んで岩内を出発です。

b0082895_14514252.jpg
今日は雷電国道で熊石町まで日本海沿いを走り、雲石国道で八雲まで抜け、函館を目指します。
日の出の頃に浮かんでいた雲はすっかり消え去り、真っ青な空と海が抜けるような景色を見せています。
雷電国道はトンネルが多く、トンネルを抜けた途端に広がる絶景に何度も驚きがあり飽きることがありません。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_145859100.jpg
交通量はほとんど無く、気付かないうちにスピードが上がってしまい自分をなだめるようにスロットルを戻します。
走りながら海を眺めているとスゥーっと反対車線に入り込んだりしてヒヤッとすることが何度かあります。
昼食を予定していた道の駅「てっくいランド大成」には食事が出来る施設がなく、
観光案内所で食堂(国民宿舎あわび山荘)を教えてもらい、昼食を済ませます。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_1564271.jpg
熊石町から雲石国道(国道277号)で渡島半島を横断して八雲を目指します。
美しい海岸線の景色から山中のワインディング・ロードに進入し、交通量が少ないこともあって結構なスピードで
繰り返し現れるコーナーを攻めるように(と自分は思っている)駆け抜けます。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_15125875.jpg
予定より早めに進行していたのでパートナーが寄ってみたいと調べていた「八雲育成牧場」に向かいます。
農道を走っていると突然、前方に大きな四つ足動物が見えてきます。
熊か??と緊張しつつ進んでいくとそれは道路脇の草を食べている大きな牛。
牛も驚いたようでじっと私を見つめます、私も見つめます、牛とのアイコンタクトがしばらく続いた後
牛が目線を私からそらします、つまり私が勝ったのでしょう。
刺激しないようにゆっくりとバイクを進め少し離れた処にバイクを駐めて、牛さん達を撮影します。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_15224921.jpg
育成牧場は八雲から山側に少し入った丘陵地帯にあり、広大な牧場で展望台が用意されています。
そこからの眺めは思わず息を呑むほど素晴らしく、内浦湾が一望でき羊蹄山まで見渡せました。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_15273451.jpg
育成牧場の絶景を堪能した後は、大沼公園を一周して函館に向かいます。
大沼公園は湖畔を走る道と湖畔の間に樹木が植えられており、期待した景観は得られませんでした。
函館に向かう国道5号線が大渋滞していたので、寄り道して「城岱牧場」経由で函館に向かいます。
曲がりくねった細い道を上りきると爽やかな高原にある城岱牧場が現れます。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_15391948.jpg
展望エリアからは函館山と函館湾が一望でき、これまたすばらしい景観です。
夜景もきっと素晴らしいのだろうと思いつつ、街灯が全くない暗い山道を走る勇気がない我々は
しばし散策を楽しんだ後函館に向かいます。

宿泊はビジネスホテルで可も不可も無し。
夕食は炉端焼きやさんに行ったのですが、河岸が休みで在庫の魚しかないと入店&着席後に言われ
若干憤慨しながら残り物のほっけの干物を焼いてもらい、ビールで流し込みます。

本日の走行距離:319km
[PR]
by vehicles | 2009-09-30 15:45 | バイク
北海道からバイクを撤収させるツーリング 1日目 ~2009年9月19日~
千歳での定宿となったホテル日航千歳で目が覚めたのは6時前。
恐る恐るカーテンを開けて外を覗く薄曇りながら青空も見えている。
今年5度目となる北海道ツーリングの朝はいつも暗い曇天か小雨だったので
かいま見える青空がとても嬉しい。

早々に朝食を済ませ、ガレージに直行。
洗車道具やボディカバーなどの北海道駐屯用アイテムを段ボールに詰めて東京に送り出します。
b0082895_1339185.jpg
最初の目的地はオロフレ峠、ここは6月にも目指したエリアですがその時は濃い霧に阻まれて断念した場所です。
道央道で登別を目指します。
走り出した頃は真っ青な空が頭上に広がっていたのですが、白老を過ぎた辺りから厚い雲が広がります。
登別東ICで一般道に降り、カルルス温泉に向かって進みます。
カルルス温泉を過ぎてオロフレ峠にさしかかった頃から小雨がヘルメットのウインドシールドを濡らし出します。
まだ大丈夫....まだ大丈夫....きっと雨は止む.....さ...
と祈りながら峠道を走り続けていると雨粒がどんどん大きくなりウェアをしっとり濡らし出します。
ついに耐えきれずレインウェアを着込み、オロフレ峠展望台を目指します。
頂上にさしかかる頃には雨は本降りとなり、オロフレ峠展望台は涙を呑んで断念。
あーーー、オロフレ峠は我々を今回も快く迎えてはくれなかった。
峠を下って洞爺湖手前の壮瞥町辺りで雨は上がり、レインウェアの着ぐるみ状態から解放されます。

b0082895_13473774.jpg
洞爺湖畔を抜け、国道230号、道道66号を快走してニセコ・パノラマラインを目指します。
ニセコ・パノラマラインも6月に一度来たのですが、その時も霧の行く手を阻まれて断念したエリアです。
峠道にさしかかると進行方向の大きな山チセヌプリに暗く邪悪な雲が張り出しています。
「頼む..ダークサイドに飲み込まれるな..頑張れニセコ!」と意味不明な念仏を唱えながら峠を駆け上がります。
幸いなことに雨も霧もなりを潜め、ついに我々はニセコ・パノラマラインを完走することが出来ました。
交通量がほとんど皆無のパノラマラインは雄大なワインディングロードで北海道ならではの快走ロードでした。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_1359545.jpg
パノラマラインを下りきって岩内町に入ったのが丁度お昼時、
予めパートナーが調べてあった寿司屋さん「清寿司」でランチにします。
注文は握り寿司のセット+イカ+サンマの握り。
どのネタも美味しいのですが、感激したのは蝦夷アワビの握りです。
本当に程よいコリコリ感と旨みが凝縮された小振りの蝦夷アワビは絶品でした。
>清寿司さんはこちら

b0082895_14104477.jpg
絶品お寿司で至福の時を過ごした後は積丹半島1周に出発です。
雷電国道走り岩内町を出ると進行方向に真っ青な海が広がっています。
これが積丹ブルーと呼ばれる海の色なのでしょう。
神恵内村から道道998号に入り当丸峠経由で積丹町に向かいます。
峠を登り切り古平町に入る辺りを走っていると、進行方向にグレーのカーテンが広がっています。
そのままカーテンに突っ込むとそれは雨の境目です、パラパラ雨は急に土砂降りに変わります。
レインウェアを着込むまでの間でバイクウェアは水がしたたるほど水分を含んで冷たくなってしまいました。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_14204547.jpg
積丹岬、神威岬を見物し、雷電国道で今日の宿がある岩内町を目指します。
先ほどの雨がまるで嘘のように広がる青空と積丹ブルーの日本海はため息が出るほど美しく、
海岸線をトレースするようにうねる雷電国道は我々のような若輩ライダーでも楽しめる
本当に素晴らしい快走ロードです。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_14252741.jpg
素晴らしい景色に出会う度、バイクを駐めて写真を撮っていたので
いつのまにか太陽が日本海に沈む時間になっていました。
この夕景は雨にも懲りずに北海道を訪れた我々に対するご褒美のように思える美しさでした。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_14295919.jpg
今夜の宿は「岩内高原ホテル」で広い客室からは岩内町と積丹半島が見渡せるなかなかの宿です。
夕食は岩内でとれる海の幸が中心です。
なかでも蝦夷アワビ料理はとても美味しく、写真の踊り焼きに加え、生の蝦夷アワビを出汁で味を付けた
塩水に浮かべたお料理はアワビに対する認識が変わるほどの美味しさでした。
美味しいお料理と余市ワインを堪能した我々はいつものごとく早々に寝入っていました。

本日の走行距離:370km
[PR]
by vehicles | 2009-09-28 14:37 | バイク
北海道駐屯から帰還メンテナンス
走行距離:40,411km
5ヶ月に渡る北海道駐屯からバイクを引き上げ、オイル交換をしてきました。

・エンジンオイル(3.75リットル)  6,938.
・オイルフィルター 2,200.
・工賃 3,200.

合計  12,954.(消費税込み)
[PR]
by vehicles | 2009-09-26 17:00 | バイクのメンテ・ログ
旅の疲れがどっと出る
b0082895_16494655.jpg

昨日の夕方に5泊7日のツーリングから帰り、一晩ぐっすり眠りました。
ツーリングの最中はさほど重い疲労感を感じなかったのですが、今日は体の中に鉛が詰まったように重い。
やはり寄る年波には勝てないか。
写真の整理を今週中に済ませ、ツーレポは来週からアップします。

明日は5ヶ月間に及ぶ北海道駐留でどろどろになったバイク達をピカピカに洗車してやろう。
[PR]
by vehicles | 2009-09-25 16:54 | 独り言
無事に帰京しました。
b0082895_1642972.jpg

千歳@北海道から無事故無違反無検挙で東京に戻りました。
北海道は好天にも恵まれましたが、本土に渡ってからは連日の雨。
まあ、無事にバイク達を千歳から東京に連れて戻れたので良しとします。
[PR]
by vehicles | 2009-09-24 16:45 | バイク
夜明け
b0082895_5354985.jpg

最終日にやっと晴れた。
今日は高速をひたすら走って帰ります。
[PR]
by vehicles | 2009-09-24 05:35 | ツーリング速報
松島
b0082895_1623269.jpg

今日はレインウェアを脱げず。
[PR]
by vehicles | 2009-09-23 16:23 | ツーリング速報
陸前高田市
b0082895_9263471.jpg

小雨と霞みが漂う三陸、味わいのある1日になりそうです。
牡鹿半島に向かいます。
[PR]
by vehicles | 2009-09-23 09:26 | ツーリング速報
岩洞湖
b0082895_11334296.jpg

アスピーテラインは雨と霧、宮古に向かっています。
[PR]
by vehicles | 2009-09-22 11:33 | ツーリング速報
八幡平に到着
b0082895_16433756.jpg

今日は温泉です。
[PR]
by vehicles | 2009-09-21 16:43 | ツーリング速報