バイクやクルマであちこちを走り回り、道の写真、風景写真を撮りまくるおじさんのブログ。撮影機材はD700,GX100。
by vehicles
カテゴリ
クルマ
バイク
美味しかったお店
広尾近辺のおいしい食事処
温泉
バイクのメンテ・ログ
独り言
ツーリング速報
スナップ写真
モノクロ写真
やきとん「おふくろ」
ゴールデンレトリーバー
山歩き
マクロ写真
おいしいトンカツを求めて
熱帯魚
タグ
(166)
(153)
(85)
(40)
(40)
(35)
(29)
(29)
(26)
(26)
(26)
(24)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(4)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
お山遊び
オートバイとペンタ君
自己満足な毎日(R115...
Toy box 2nd leg
哲学の道
人生山あり谷あり各駅停車...
バイクのある日常 (Bi...
点描2
バイク FJR1300
chacoと綴る散歩日記...
ぼん家の縁側
ツーリング・山・麺
Hiro's Bar
R×R camper's...
yaya、なんとなくな暮らし
GSオレンジ
週末は瀬音を聞きながら
チャーハン・炒飯 美味礼賛
秋田のタカさん旅日記
日々是好日
PZdiary
Macro & Natu...
我孫子の Kuriemo...
自分色のGS
子の日窯日記
遊びとGSの代理人
garage house...
GS漫遊記Ⅱ
エキサイト以外のブログとサイト
以前の記事
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
more...
最新のトラックバック
Canon デジタルカメ..
from お買得情報連絡便り
Nikon デジタル一眼..
from お買得情報連絡便り
PENTAX デジタルカ..
from お買得情報連絡便り
FUJIFILM デジタ..
from お買得情報連絡便り
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
今年の走り納め
from ぼん家の縁側
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ペンション グリーンカル..
from 黒川温泉宿ホテル予約
黒川温泉
from 黒川温泉
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧
美味しいトンカツを求めて ~勝漫の巻~ 評価:★☆☆☆☆
b0082895_14215629.jpg

先週末に神田にあるトンカツ屋さん「勝漫」さんに行ってきた。
朝食を抜いて体調を整え、開店の11時にお店に入る。
お願いしたのは「特ロースカツ定食」、待つこと20分程度。
出されたカツを少し放置して粗熱が飛ぶのを待ち、その後お肉に薄く塩を振り、まず一口。
ムムムム.....固い......
端っこから食べた為かと思い、真ん中辺りを口に入れるとこれも固い。
肉は豚肉の旨み、ロースの甘みもあり良い味なのだが、あごが疲れるほど固い。

このお店は口コミの評判がとても良かったので期待してきたのですが残念。
トンカツ難民はいつまで彷徨い続けるのだろうか.....
[PR]
by vehicles | 2009-08-31 14:28 | おいしいトンカツを求めて
真夏に逆戻り
b0082895_7141699.jpg

昨日は暑かった、先週から秋めいてきただけにあの暑さは油断もあってとてもしんどかった。
そして、寝苦しい熱帯夜は去りゆく夏の置きみやげか。
[PR]
by vehicles | 2009-08-30 07:18 | スナップ写真
車海老のすり身と蓮根のはさみ揚げ ~らるふ@広尾~
b0082895_1893869.jpg

車海老のすり身の旨みと蓮根のサクサク感が堪らなく美味しい。
写真はないが、メニュー外の特別料理で出してくれた鶏団子入り雑炊が絶品でした。
これは定番メニューに加えて欲しい一品です。
[PR]
by vehicles | 2009-08-28 18:13 | 広尾近辺のおいしい食事処
丸亀製麺所 ~釜揚げ讃岐うどん店~
b0082895_1882148.jpg

明治通り沿い、広尾と恵比寿の中間くらいにあるお店です。
深夜営業もしているので仕事が遅くなった時にももビール&うどんが楽しめます。

b0082895_18102999.jpg

うどんはメニューが沢山あります。
讃岐うどんならではの麺のコシと風味、さっぱりしただし汁の美味しさが秀逸です。

b0082895_18142139.jpg

うどん以外におつまみ系のメニューも盛りだくさんでお酒やビールを楽しんだ後にうどんで〆る楽しさがあります。
[PR]
by vehicles | 2009-08-27 18:16 | 広尾近辺のおいしい食事処
今年の北海道ツーリングのお天気勝率
b0082895_14535692.jpg

ゴールデンウィークからはじめた月例北海道ツーリングは4回目を数える。
今年の北海道は異常とも思えるほどの天候不順で多くのライダー達が涙を呑んだことでしょう。
我々のお天気勝率は
4勝4敗3引き分け
勝ち=晴れ、負け=雨、引き分け=曇天 としての集計結果です。

9月の連休は2日ほど北海道(道央、渡島檜山)を走って、東北(太平洋沿岸沿い)を走って東京に戻ります。
今年最後のロングツーリングは是非とも晴れて欲しいものです。
[PR]
by vehicles | 2009-08-26 15:00 | バイク
道東ツーリング5日目 ~2009年8月16日 道東ツーリング最終日~
朝、朝の日差しが差し込む頃に宿の前を走るバイクの音で目が覚めます。
カーテンを開けると綺麗な青空が見える、ライダー達はこの青空に誘われて早朝から走り始めたのでしょう。
我々も朝食を済ませ、早々に出発します。
道東ツーリング最終日の今日は大雪国道を走って層雲峡、旭川経由で高速に乗り、
三笠ICから桂沢湖、夕張国道経由で千歳に向かいます。

b0082895_12165880.jpg

交通量がほとんどない国道273号で十国峠目指をして走ります。
緩やかなカーブを繰り返す上り坂を5速、4000回転位で駆け抜けていると、またまた滑空感に包まれます。
今回はこの滑空感がとても心地よく、関東の道路では味わうことの出来ない素晴らしい世界です。

前回のツーリングで立ち寄った三股山荘周辺のルピナスの群生を楽しみにしていたのですが、既に散っていたのは残念です。
しかし、道路の左右に並んだ白樺並木の間を駆け抜けるのは爽快そのものです。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_12272346.jpg

十国峠を越えて層雲峡エリアに入るとクルマやバイクの数が増しますが、80km前後の速度で快適に流れています。
我々のように大量の荷物を積んでいない軽快な出で立ちで走る日帰りツーリングの地元ライダーさんが多いようです。
>撮影ポイントはこちら

気温はかなり上がっており、メッシュスーツでも汗が滲んでくるほどです。
道の駅「当麻」で一休み、私は茹でトウモロコシ、パートナーはでんすけ西瓜を頬張って一休みし、
道央自動車道で三笠ICを目指します。

b0082895_12344797.jpg

三笠ICを降りたのが午後1時頃、空腹を覚えて昼食が取れそうなお店を物色しながら三笠市街を走ります。
しかし、食堂やレストラン、ラーメン屋さんのたぐいは一切無し。
このままでは夕張まで絶食走行になるかと諦めていたのですが、
桂沢湖の観光ホテルで遅めの昼食にありつけました。
写真は桂沢湖を横断する桂竜橋、高所恐怖症の私は恐ろしさを感じるほど湖面の高い場所を渡ります。

b0082895_12422883.jpg

交通量が少ないので橋の上にバイクを駐めて雄大なパノラマをのんびり眺め、写真に収めます。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_12452357.jpg

夕張国道は時々タイトなコーナーが現れるワインディングロードです。
交通量が少ないので自分の技量限界の速度でコーナーを駆け抜け、爽快感とスリルを楽しみます。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_12482219.jpg

夕張に近づくと夕張国道はシューパロ川沿いを走ります。
時折、路面が荒れた場所が現れて緊張したりしますが、北海道の大自然のなかを駆け抜ける楽しさは格別です。
>撮影ポイントはこちら

夕張から道東自動車道に乗り、千歳のガレージに着いたのが4:30頃。
ガレージの中でバイクウェアから普段着に着替え、バイクウェアや着替えた衣類を段ボールに詰めて
宅急便で東京に送ります。

千歳空港には早めに着いたのでレストランでビールと軽い食事を取りながら離陸時間を待ちます。
今回の北海道ツーリングは前半の雨に泣かされましたが、後半は青空が顔を出し、
終わりよければ全て良し? で締めくくれました。

本日の走行距離:346km
今回のツーリングでの総走行距離:1,434km
今回のツーリングでの全撮影ポイントはこちら
[PR]
by vehicles | 2009-08-24 12:58 | バイク
道東ツーリング4日目 ~2009年8月15日 やっと晴れたぞ!!~
目が覚めてカーテンを開けると薄曇りの合間から日差しが落ちている。
よし!!、今日は晴れるっ!!
パートナーをたたき起こし、身支度を済ませ、慌ただしく朝食をかき込んで7:30に出発します。
当初の予定は美幌峠、オンネトー経由でいつもの宿「中村屋さん」まで走るつもりでしたが、急遽予定を変更します。
新しい予定は、先日の雨で断念した北太平洋シーサイドライン、なぎさのドライブウェイを走って
オンネトー経由で「中村屋さん」まで走ります。
b0082895_11403296.jpg

道道8号で別海町方面に向かいます。
9時前だというのに沢山のライダー達とすれ違います。
皆さん「青空に万歳!!」と言いたげに大きく手を振りながらすれ違います。
広い空、広大な草原、ワインディング・ロードを独り占め...やっと北海道ツーリングが始まった気分です。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_11462638.jpg

国道44号で風蓮湖へ向かい、道道112号で初田牛を目指します。
途中、道を間違えたりしましたが青い空と素晴らしい景色の中では全く気になりません。
干し草ロールが置かれた牧草地を縫うように伸びるワインディング・ロードを走り続けます。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_11541082.jpg

道道142号に入り、いよいよ北太平洋シーサイドラインかと言う辺りで前方に濃い霧が溜まっています。
霧に突っ込むと視界は数十メートルであっという間にヘルメットのシールドに水滴が溜まります。
スピードを落としてセンターラインを頼りに慎重にバイクを進めます。
霧多布岬の辺りも濃い霧は消えず、やむなくなぎさのドライブウェイは断念。
道道123号で厚岸を目指します。
>撮影ポイントはこちら
b0082895_1213215.jpg

厚岸グルメパークには11時前に到着、レストランがオープンするまでお土産を物色したりしながら過ごします。
11時の開店と共にレストランに突進。
私は牡蠣フライ、パートナーは写真の牡蠣づくし弁当をオーダーします。
牡蠣づくし弁当には焼き牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣豆腐、牡蠣の酢の物、牡蠣の佃煮載せご飯が盛られています。
牡蠣が大好きなパートナーは一心不乱に箸と口を動かしていました。
>厚岸グルメパークはこちら
b0082895_1264590.jpg

美味しい牡蠣を堪能した後は一服してお腹を整えて出発します。
釧路湿原を横断する道路をツーリングマップルで見つけたのでこの道を走ってみよう向かいます。
目的の道に辿り着き、これを走ったのですが期待した湿原の景色はほとんど見えません。
道路の両側に防風林が植えられており、林の中を走っているのと変わりませんでした。
写真は道道666号です。
ここで携帯してきたエンジンオイルを補給して阿寒湖を目指して出発です。
阿寒湖までの国道240号まりも国道も交通量は少なく大地の起伏に沿って延びるワインディング・ロードを
疾走していると、まるで空を滑空しているような錯覚を覚えるほどの気持ちよさでした。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_12174042.jpg

阿寒湖経由で国道241号足寄国道を走り、オンネトーに向かいます。
オンネトーには35年ほど前、初めてのバイクツーリングで訪れたことがあるのですが、
その美しさはその時と変わらずとても神秘的な佇まいでした。
35年前は未舗装のでこぼこ+水たまり道を難儀しながらやってきたのですが、
現在は完全舗装路んい生まれ変わっていました。
>撮影ポイントはこちら

オンネトーを出発して足寄国道に戻ると進行方向に真っ黒な雲が立ちはだかります。
気温も急に下がりまるで冷蔵庫に入り込んだような印象です。
しばらく走ると小雨が降り出します。
急遽レインウェアを着込みますが、これはもう慣れたものであっという間に完全防備姿に変身できます。
再度出発すると雨足が強くなり、ヘルメットに当たる雨粒がバチバチと音を立てまるで
雹が降ってきたのかと思うような勢いです。
シールドを流れる雨が滝のようになり視界が歪んで平衡感覚を失いそうになるほどです。

この集中豪雨は足寄に入る頃には上がり、強い日差しが照りつけます。
今日の宿、おなじみの「中村屋さん」に到着したのは5時過ぎ。
露天風呂に浸かってビールを楽しみ、美味しい夕食に舌鼓を打って楽しい夜を過ごしました。

本日の走行距離:390km
[PR]
by vehicles | 2009-08-21 12:31 | バイク
道東ツーリング3日目 ~2009年8月14日 じっと待機が4時間~
目が覚めてホテルの窓のカーテンを恐る恐る開くと、霧と雨。
今日の予定は昨日キャンセルした納沙布岬を回って、野付半島、知床横断道路経由で
宿泊地の中標津まで走る....はず。
しかし、雨の勢いは止む気配を全く見せない。

b0082895_14532641.jpg

朝食を終えて、部屋でのんびり時間をつぶし10時にホテルをチェックアウト。
そのままレストランに入って雨が止むのを待つ。
窓の外に目をやるとレインウェアを着込んだライダー達の姿が見える。
天気予報は午前中に晴れるとのことなので持参している文庫本を読みながら過ごす。
読んでいた本に集中しすぎて一瞬、自分が部屋で本を読んでいるような錯覚を覚える、
つまりツーリングに来ていることをすっかり忘れるような状況にしばしば陥る始末です。
12時を過ぎても雨は勢いを弱めない...レストランのランチでお腹を満たし、またまた読書。

午後2時にやっと雨が上がったのでホテルを出発。
予定を大幅に変更して、今日は納沙布岬を回って、野付半島経由で中標津のホテルまで走ることにする。
b0082895_1512846.jpg

納沙布岬に向かって走り出すといきなり濃い霧に突入し、小雨まで降り出してくる。
バイクを路肩に駐めて、レインウェアを着込んで納沙布岬を目指します。
目的地に到着してもその感動や達成感は皆無です。
証拠写真のようなつもりで投げやりな写真を1枚撮り納沙布岬を後にします。

>撮影ポイントはこちら

野付半島はトドワラを横目で見ながらネイチャーセンターを目指します。
ネイチャーセンターはひとけも疎らで我々は写真も撮らずにそそくさと出発。
パートナーは来年のツーリングでここ野付半島に来てみたいとトランシーバー越しに叫びます。

国道272号、釧路国道をひた走って今夜の宿「トーヨーグランドホテル」を目指します。
2日間も雨が降り続くツーリング...「私の素行がそんなに悪かったのか.... いやパートナーが悪いのか?」
などと悶々とつまらないことを考えながらホテルを目指します。

トーヨーグランドホテルは小綺麗なホテルで温泉付き、雨で冷えた体を温め直した後、館内の居酒屋で
またまた大酒を食らったのでした。

本日の走行距離:187km
[PR]
by vehicles | 2009-08-20 15:16 | バイク
道東ツーリング2日目 ~2009年8月13日 酒、酒、酒で終わった1日~
朝、目が覚める雨音が聞こえる.....やっぱり雨か.....
昨夜の天気予報では台風8号が熱帯低気圧になって北海道近辺に迫っているとのこと。
今日は午前中カヌーに乗って釧路湿原を回る予定でしたが、涙を呑んでこれをキャンセル。
朝食を済ませ8:30にペンションを出発します。
本来の予定では厚岸で昼食を取り、なぎさのドライブウェイ、北太平洋シーサイドライン経由で
納沙布岬まで行き、根室市に宿泊する予定でした。
この予定を全てキャンセルして、雨の中を根室のホテルに向かってひた走ります。

根室のホテル「イーストハーバーホテル」には10:30頃に到着。
レインウェアは雨でじっとりと湿っています。
ホテルの人に状況を説明すると、部屋の掃除を最優先で済ませ部屋に入れるようにしてくれるとのことです。
これはありがたかった、本当にありがたかったです。
11時に部屋に入って着替え、やっと人心地が戻ってきます。

今日は終日雨が止まないらしいので、何をして過ごそうかとパートナーと相談します。
映画館もないようなのでボーリングに行くことに決定。
タクシーでボーリング場まで赴き、丁度お昼だったので近所の喫茶店で昼食を取ることにします。
止めればよいのに生ビールを飲んだのが運の尽き....
こうなるとボーリングなんて忘れてビールを飲み続けてしまいます。
程よく酔っぱらったのでタクシーでホテルに戻りますが、真っ直ぐ部屋に戻らず
ホテルのレストランで焼酎を飲み始めます。
焼酎を2杯飲んだ当たりで瞼が重くなり、やっと部屋に戻り一眠り。

7時くらいに目が覚めるとまたまたお酒が飲みたくなります。
ツーリングに来ていると言うよりアルコール消毒のために根室に来たような始末です。

b0082895_1762554.jpg

出張ったお店は予め調べておいた炉端焼きのお店「俺ん家」。
店の真ん中に炉端があり、そこで魚や肉を焼いて出しているようです。
結構、良い雰囲気のお店で女将さんともたわいのない話で盛り上がります。

b0082895_1794159.jpg

これはホヤのお刺身、磯の香りが鼻をくすぐる珍味です。
このお店では冷凍の食材は一切使っていないとのことで食べるもの全てはとても美味しいのです。
つぶ貝のお刺身、生牡蠣、焼きトンなどを食べながら焼酎をどんどん体に流し込みます。
これらお料理の写真は下記のリンクからご覧頂けます。
>炉端焼きのお店「俺ん家」はこちら

なんだかツーレポではなく、酔いどれ日揮になってしまいましたがお許しあれ。

本日の走行距離:135km
[PR]
by vehicles | 2009-08-19 17:14 | バイク
道東ツーリング1日目 ~2009年8月12日~
11日の夕方羽田を飛び立ち、10時には千歳のホテルに入りました。
部屋で一休みした後、夕食がてら居酒屋さんに出向きます。
軽く飲んで食べるつもりが隣に座っていたお店の常連さんと80年代のロック談義に花が咲き
勧められるままにがぶがぶ焼酎を飲んでしまいます。

ベットに入ったのは日付が変わる頃、案の定ですが翌朝は寝坊です。
5時に起きるつもりがお目覚めは7時です。

まだお酒が残っている酔いどれの老体にむち打って身支度をして朝食を取りガレージに向かいます。
バイクを千歳に駐屯させて以来、一度も洗車をしていなかったので
最寄りのGSの洗車コーナーでバイクを綺麗に洗車します。

洗車を済ませて出発したのが8:30、道央道、道東自動車道、石勝樹海道路を乗り継ぎ
清水町で再び道東自動車道に乗り込みます。
北海道の高速道路は皆さん凄いスピードで走っています。
確か制限速度は70kmだったと思いますが、軽自動車ですら100kmくらいで疾走しています。
我々も流れを乱しては迷惑をかけてしまうので、そのようなスピードで走り続けたのです。

道東自動車道を本別ICで降り、昼食を取ることにします。
お店は予め調べておいた「浮舟」さん。トンテキが美味しい(凄い)お店とのことです。

b0082895_15191494.jpg

これがトンテキ、400gの豚ロースで厚さは4cm以上あります。
調理の途中でその肉の塊を目にした時は、絶対に完食できないだろうと恐怖心が湧いてきます。
お店の人に小さめでよい旨を伝えると「大丈夫だ、これを2枚食べる女性もいるんだから」と相手にされません。
出てきたトンテキを目に前にした時は目の前がクラクラしましたが、食べ始めるとさっぱりとした味付けと
上質の豚ロースの旨みが胃袋を刺激して一皿綺麗に完食してしまったのです。

b0082895_1526864.jpg

こちらはパートナーがオーダーした生姜焼き。
大きめのロース肉が2枚も盛り付けられています。
パートナーも綺麗に完食していました。
>浮舟さんはこちら

お店を出て、はち切れんばかりに膨らんだお腹をなだめるべく一休みした後に釧路を目指して国道274号を走ります。
この道は緩やかなコーナーが連続するワインディングロードでクルマが少ないこともあり、とても気持ちよく走ることが出来ました。

b0082895_15301579.jpg

国道392号白糠国道に入ると前方に黄色い絨毯が見えてきます。
近づくとそれは広大な敷地に咲き乱れる向日葵です。
暫しバイクを駐めて向日葵見物&撮影を楽しみます。
>撮影ポイントはこちら

その後、摩周国道を走り今夜の宿である「ペンション未知標(みちしるべ)」に到着。
ここは源泉掛け流しの温泉があり、部屋も綺麗でのんびりくつろげます。
夕食もペンションとしてはびっくるするほど美味しかったのですが、昼に食べたトンテキが胃袋に居座っており
コース料理のメイン(道産牛のステーキ)はパスしてしまいました。(残念!!!)

明日の午前中はカヌーで釧路湿原回りです。
カヌーから落ちないか....カメラを落とさないか....などと思い描きながら早めに就寝したのでした。

本日の走行距離:376km
[PR]
by vehicles | 2009-08-18 15:45 | バイク