バイクやクルマであちこちを走り回り、道の写真、風景写真を撮りまくるおじさんのブログ。撮影機材はD700,GX100。
by vehicles
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
クルマ
バイク
美味しかったお店
広尾近辺のおいしい食事処
温泉
バイクのメンテ・ログ
独り言
ツーリング速報
スナップ写真
モノクロ写真
やきとん「おふくろ」
ゴールデンレトリーバー
山歩き
マクロ写真
おいしいトンカツを求めて
熱帯魚
タグ
(166)
(153)
(85)
(40)
(40)
(35)
(29)
(29)
(26)
(26)
(26)
(24)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(4)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
お山遊び
オートバイとペンタ君
自己満足な毎日(R115...
Toy box 2nd leg
哲学の道
人生山あり谷あり各駅停車...
バイクのある日常 (Bi...
点描2
バイク FJR1300
chacoと綴る散歩日記...
ぼん家の縁側
ツーリング・山・麺
Hiro's Bar
R×R camper's...
yaya、なんとなくな暮らし
GSオレンジ
週末は瀬音を聞きながら
チャーハン・炒飯 美味礼賛
秋田のタカさん旅日記
日々是好日
PZdiary
Macro & Natu...
我孫子の Kuriemo...
自分色のGS
子の日窯日記
遊びとGSの代理人
garage house...
GS漫遊記Ⅱ
エキサイト以外のブログとサイト
以前の記事
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
more...
最新のトラックバック
Canon デジタルカメ..
from お買得情報連絡便り
Nikon デジタル一眼..
from お買得情報連絡便り
PENTAX デジタルカ..
from お買得情報連絡便り
FUJIFILM デジタ..
from お買得情報連絡便り
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
今年の走り納め
from ぼん家の縁側
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ペンション グリーンカル..
from 黒川温泉宿ホテル予約
黒川温泉
from 黒川温泉
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
美味しいトンカツを求めて ~勝列庵の巻~ 評価:★☆☆☆☆
私はトンカツが大好きです。
いわゆるとんき系と呼ばれる厚い衣を低温で揚げるトンカツではなく、
衣がサクサクした非とんき系のトンカツが好みです。

そんな私がご贔屓にしていたトンカツ屋さんは恵比寿の天津です。
これからの人生でトンカツ屋さんはここ1軒だけでよいと思いこんでいたお店です。
しかし、昨年の12月でこの天津は閉店してしまいました。
噂によると店主が病に伏せったとのことです。

なので今年に入ってからしばらくトンカツを口にすることがなく、
今月に入ってからはトンカツの禁断症状が顕著になってきました。

天津への未練は捨てて新たなトンカツ屋さんを探そう!
と落ち込んだトンカツマインドを前向きに鼓舞してサイトで良さそうなお店を物色。
先週末に行ってきたのが横浜の馬車道にある勝烈庵というお店。

b0082895_18175980.jpg

お昼1時過ぎに入店。
小綺麗な店内とてきぱきとした応対を見せる仲居さんに期待が膨らみます。
私は三元豚のロースカツ定食をお願いします。
どんなトンカツが出てくるかワクワクして待っていると、「おまちどおさま」と意外なほど早くお料理が出されました。

仲居さんに塩をもらって丁重にふりかけまず一口.......................

肉が薄い.....そして固い............三元豚の旨みは全く皆無。

私もパートナーも気落ちして箸が進みません。
そんなこんなで時間だけが過ぎるとカツが盛られた皿にカツの衣から油がしみ出て溜まり出します。
ネットでは老舗で美味しいと評判でしたが、これはどうしたことか???
後日、B級グルメ仲間に事の顛末を話すと「それは揚げてあったカツを2度揚げしたのさ」と冷たく言い放たれます。
そう言われると随分と早くお料理が出てきたのが頷ける。

美味しいトンカツが食べたい気持ちには些かの陰りもありません。
これに懲りず美味しいトンカツ屋さんを求めて食べ歩きます。
次は神田神保町の勝漫というお店に行ってみます。
[PR]
by vehicles | 2009-07-30 18:32 | おいしいトンカツを求めて
広尾の盆踊り
b0082895_17561011.jpg

先週末は広尾商店会主催の盆踊り大会が催されました。
出店はプロの方々?ではなく、商店会のお店がそれぞれ商品を持ち寄っています。
太鼓や鐘の音に忘れていた盆踊りのときめきが蘇ります。

b0082895_180482.jpg

振る舞い酒が用意されていますが、気がつかないのか遠慮しているのかなかなか減りません。
なので私はグビグビっと枡酒を3杯。
そんな私を見ていた人たちが列を作って並び出します。

b0082895_1825444.jpg

ケロ山も子供に交じって踊っていました。
[PR]
by vehicles | 2009-07-28 18:04 | スナップ写真
大雪山周回ツーリング3日目 ~2009年7月21日~
目が覚めて恐る恐る窓のカーテンを開けて外を見ると真っ青な空が広がっています。
3日目にしてやっと待望の青空です。
パートナーを起こし、早々と出発の準備に取りかかります。
朝7時前だというのに宿の前をツーリングバイクのエンジン音が軽快に駆け抜けていきます。
ツーリングラーダーさん達はきっと嬉々として走り始めたのでしょう。

朝食を早々に済ませ、8時過ぎに出発します。
最初の目的地は足寄町の北に広がる丘陵を周回するミルクロードです。

b0082895_1545719.jpg

道道468号は広大な牧草地が広がる丘陵地を縫うように伸びています。
空ってこんなに青く広かったんだ!!! 最高だ!!!
こんなに素晴らしい景色と道を独り占め(2人とカエル1匹)、北海道に来た実感がモリモリと沸き上がります。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_15542892.jpg

快調に爽やかな丘陵地帯を走りコーナーをクリアした瞬間、目の前にまるでパッチワークのような景色が広がります。
素晴らしすぎる景色に暫し言葉も出てきません。
こんなに素晴らしい快走ロードですが出会うバイクは皆無です。
みなさーーん、ここは素晴らしいですよ!!!! っと叫びたくなるほどです。
>撮影ポイントはこちら

当初の予定ではこの後は、狩勝峠を越えかてなやま湖経由で樹海ロードを走って千歳に向かう予定でしたが、
急遽これを変更して美瑛に戻ることにしました。
と言うのも最初の1,2日目でゆっくり回るはずだった美瑛は涙を呑んでほとんど通過状態だったからです。

b0082895_163772.jpg

国道38号線、狩勝峠は高速コーナーが連続する最高のワインディングロードです。
ついついスピードが上がってしまいますが、ミラーに映るパートナーも離れることなく私に付いてきます。
道幅が広く路面が滑らかで交通量が少ないとパートナーも安心して走ることが出来るようです。
すれ違うライダー達はこの快晴を祝うようにみなさん手を挙げて挨拶を交わします。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_1673816.jpg

かなやま湖で美しいラベンダー畑を見物して富良野にはお昼頃に到着。
GSのお兄さんに勧められた札幌軒でラーメンを食べます。
これは塩ワンタン麺、三日月食堂と同じで化学調味料の刺激が強いのですが、西山製麺の麺を食べるつもりで完食。

b0082895_1613096.jpg

向かうのは新栄の丘展望公園、初日の曇天下でみた景色の美しさがこの快晴下で
どのように見えるのか確かめたかったのです。
ナビに導かれて町中の細い道を抜けるとこの風景が広がっていました。
広大な丘陵の先に大雪山連峰がくっきりと望めます。
ここからの景観が今回のツーリングで一番感動した素晴らしいビューポイントの発見です。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_1619436.jpg

新栄の丘展望公園に着いて2日前に見た景色を目にすると驚きです。
曇天下でみた景色の方が数倍美しく感じられるのです。
真上から太陽の光を浴びた丘は「だだっ広いクサッパラ」にしか見えません。
この写真は新栄の丘展望公園の反対側の景色、私はこちらの方がとても美しく見えました。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_1624138.jpg

次はマイルドセブンの丘を目指します。
到着し観光客に混じって見物したのですが、「はあ...丘ですね。」程度の印象です。
バイクを駐めた道は道幅が狭かったのでUターンせずにそのまま直進して牧草地の中の細い道を走ります。
そうするとまた現れました、美瑛ならではの素晴らしい景色です。
暫し休憩しながらこの素晴らしい景色のまっただ中いる実感を全身で楽しみます。
>撮影ポイントはこちら

このあと美瑛の名もない道、されど素晴らしい大自然の中の道を走り回ります。
気がつくと3時半を過ぎています。
6時前には千歳に到着したいので、後ろ髪を引かれつつ美瑛を後にして旭川に向かいます。
道央道で千歳に向かったのですが途中で通行止めの区間があり一旦した道に降りたりしたので
予定より時間がかかり千歳に着いたのは6時30分頃です。
予定では洗車を済ませてから空港に行くつもりでしたがその時間も取れず、泥だらけのバイク達を
ガレージ残してタクシーで空港に向かいます。

最終日にやっと晴れてくれたので本当に素晴らしい北海道のツーリングが満喫できました。
いやー、北海道はバイク天国です。

本日の走行距離:597km
今回のツーリングでの撮影ポイントのプロットはこちら
[PR]
by vehicles | 2009-07-24 16:38 | バイク
大雪山周回ツーリング2日目 ~2009年7月20日~
18日、ホテルの部屋でTVの天気予報を見ていると北海道には局地的大雨のおそれがあると言っている。
嘘だろう.....天は我を見放したか.....

そして19日、大雨ではないけれど雨音がする程度の雨が降っている。
本来の予定では午前中一杯を美瑛周遊に当てていましたが、予定を変更して
今日の宿「糠平湖の中村屋」さんに向かうことにします。

レインウェアを着込み10時前にホテルを出発。
旭川、層雲峡を経て、大好きな道「大雪国道」、「上川国道」を走ります。
峠では雨足が強くなり霧が進路をふさぎます。
12時頃に峠を越え上川国道に入ります、宿はすぐ先なので時間つぶしを兼ねて昼食を取ることにします。
この道は何度か走っており、そのたびに気になっていたお店「三股山荘」に入ります。

b0082895_1865659.jpg

このお店は以前NHKで紹介されていたように記憶しているのですが定かではありません。
ログハウス風の建屋、店内には手作りの小物が陳列されています。
オーナーの女性は雨に濡れた我々を優しく迎え入れてくれました。

b0082895_17445747.jpg

私がオーダーしたのはビーフ丼。
牛挽肉の赤身と脂身を分けて山芋のすり身を加えて混ぜ合わせて整形したお肉がご飯の上に乗っています。
柔らかいパテを頬張ると程よい肉の旨み甘みが口に広がります。
肉の下に敷かれた海苔とのコンビネーションが絶妙な味わいを見せています。
あっという間に丼飯をたいらげ後、カフェオレでその余韻を楽しみます。

お店の方とお話しをしたりしてゆっくり1時時間ほど休憩を取った後、宿に向かって出発。
>三股山荘はこちら


b0082895_1755444.jpg

中村屋さんには2時前に着いてしまいましたが、オーナーさんの配慮でチェックイン前に部屋に通してもらえました。
素朴な宿ですが、至る所で人肌の温かさが感じられる宿である中村屋さんは
我々にとって北海道随一の温泉宿です。

部屋のストーブを全開にして濡れたウェアや靴を乾燥させつつ我々は露天風呂でBeerです。
雨がお湯の温度を若干下げていましたが、ゆっくり長湯をして冷えた体を温めました。

美味しい手作り料理と十勝ワインで夕食を楽しみ、明日の快晴を念じながら眠りについたのです。

本日の走行距離:176km
[PR]
by vehicles | 2009-07-22 18:03 | バイク
大雪山周回ツーリング1日目 ~2009年7月18日~
17日の夕方仕事を早々に終わらせ、羽田空港に向かいます。
先月のニセコツーリングは悪天候に襲われ良いことがなかったので
今回はなんとか晴れてくれ!!!っと祈りながら飛行機で千歳を目指します。

18日、千歳のホテルで目が覚め外を見ると雨......
またもやケロ山の神通力が及ばなかったか.....
レインウェアを着込んで出発。

今回は国道452号経由で富良野に向かいます。
道東自動車道で追分まで進み、下道で452号を目指します。
ナビの誘導通り走っていると岩見沢に到着してしまいます。
PCのナビソフト(マップソース)とナビのロジックが異なる為か時々このような道選択トラブルが起きてしまいます。
まだお昼前なので岩見沢から道道38号で夕張を目指し、夕張から当初の予定通り国道452号を走ります。
この国道452号は原生林の中を切り開いて造られた道、うねるように森の中を駆け抜ける快走ロードです。
雨さえ止めば撮影したい素晴らしいビューポイントが何カ所も現れます。
9月の北海道ツーリングでもう一度ここに来ようと想いながら走り続けたのです。

b0082895_15465177.jpg

ツーレポでいきなりラーメンの写真とは情けないのですが、ここまで雨は止むことを知らず
カメラを取り出すことも出来ませんでした。
昼食はパートナーが調べていたラーメン屋さん「三日月食堂」。
人気のお店のようで長蛇の待ち行列が出来ていました。
私は麺堅めの塩ラーメン(大盛り)をオーダー、おや??っと思うほど早めに出てきた塩ラーメン。
スープは鰹節の風味が強いあっさりした風味、麺は西山製麺のいつものあのお味。
食べ進んでいくほど舌の先にしびれにも似た感覚が宿ります。
もしかして化学調味料を沢山使っているのだろうか?

b0082895_1555827.jpg

次はファーム富田を目指します、この頃になると雨は小降りになり時折止んだりします。
観光客でごった返すファーム富田に到着すると止んでいた雨が再度降り出します。
ここのラベンダー畑はとても美しいようなのですが、今日はその片鱗も見せてくれません。
早々にファーム富田を後にしてツーリングマップルの快走ロード道道291号を目指します。

b0082895_161437.jpg

道道291号は確かに素晴らしいワインディングロードです.....が小雨と霧に気持ちは高揚せず。
吹き上げ温泉付近で道道996号に入ります。
大雪山系の十勝岳や美瑛岳が目の前に迫り山の斜面は靄が流れています。
天の恵みか雨が上がったので早速カメラを取り出し、すばらしい景観を写真に収めます。

b0082895_167429.jpg

ここ大雪山では数日前にいたましい遭難事故が起きていますが、7月とは言え北海道の山の厳しさは
バイクウェア+アンダーウェアを着込んだ我々でさえ寒さを感じるほどでした。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_1610111.jpg

次は新栄の丘展望公園を目指します。
広大な丘陵地帯がうねるように広がる様に私もパートナーもため息を漏らします。
雨は上がっていましたが低く垂れ込める雲を恨めしく見上げ、
晴れていればどれほど素晴らしいであろうと恨み言が出ます。
しかし晴れた2日後に再度ここに来たのですが、直射日光を直接浴びた景色は丘陵のうねり感が見られず
私もパートナーも拍子抜けしたのでした。
>撮影ポイントはこちら

本来は午後の全てを美瑛回りに当てていたのですが、生憎の天気なので今夜の宿「パークヒルズ」に向かいます。
ここは普通のリゾートホテルで温泉、食事は可も不可もなくといったところでした。

本日の走行距離:295km
[PR]
by vehicles | 2009-07-21 16:18 | バイク
美瑛に戻ってきました。
b0082895_14313092.jpg

昨日の雨で回れなかった美瑛に戻ってきました。
爽やかな丘陵を楽しんて゛います。
[PR]
by vehicles | 2009-07-20 14:31 | ツーリング速報
やっと晴れた
b0082895_833465.jpg

きれいな青空が広がりました。
芽登のミルクロードを快走中。
[PR]
by vehicles | 2009-07-20 08:33 | ツーリング速報
富良野
b0082895_1317815.jpg

ファーム富田に着きました。
朝から降りだした雨、止みそうもありません。
[PR]
by vehicles | 2009-07-18 13:17 | ツーリング速報
今夜、北海道に渡り明日から2泊3日のツーリングに出掛けます。
b0082895_1533568.gif

今夜の飛行機で千歳に渡り、明日から2泊3日で北海道を走ってきます。
今回は富良野、美瑛、大雪国道を走る予定です。

b0082895_16431779.jpg

お天気は曇りor雨の予報です....今回はケロ山の神通力が効果を発揮するだろうか?
この能天気で間抜けなケロ山を見ていると神通力があるとはにわかに信じがたいが、今となってはケロ山頼みです。

約700km程度の行程なのでかなりのんびり走ることになります。
雨が降らなければ携帯から速報をアップします。
[PR]
by vehicles | 2009-07-17 15:38 | バイク
子供が遊ぶ姿を見て思う事
b0082895_12111077.jpg

先週の土曜日に出掛けた長井海の手公園 ソレイユの丘は小さな子供を連れた家族連れが多く、
広場を笑いながら駆け回る子供達がとても輝いて見えました。

自分の子供達がこのくらいの頃は会社を興した時期と重なり、あまり遊んでやれなかったような気がする。
カメラにもまだ興味がなかったので写真もさほど撮っていない。

当時は仕事の時間をほんの少し減らしてでも子供達との時間を作る余裕、知恵がなかった。
なのでその負い目からか、最近はとても甘い父親になっているような気がする。
[PR]
by vehicles | 2009-07-15 12:19 | スナップ写真