バイクやクルマであちこちを走り回り、道の写真、風景写真を撮りまくるおじさんのブログ。撮影機材はD700,GX100。
by vehicles
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
クルマ
バイク
美味しかったお店
広尾近辺のおいしい食事処
温泉
バイクのメンテ・ログ
独り言
ツーリング速報
スナップ写真
モノクロ写真
やきとん「おふくろ」
ゴールデンレトリーバー
山歩き
マクロ写真
おいしいトンカツを求めて
熱帯魚
タグ
(166)
(153)
(85)
(40)
(40)
(35)
(29)
(29)
(26)
(26)
(26)
(24)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(4)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
お山遊び
オートバイとペンタ君
自己満足な毎日(R115...
Toy box 2nd leg
哲学の道
人生山あり谷あり各駅停車...
バイクのある日常 (Bi...
点描2
バイク FJR1300
chacoと綴る散歩日記...
ぼん家の縁側
ツーリング・山・麺
Hiro's Bar
R×R camper's...
yaya、なんとなくな暮らし
GSオレンジ
週末は瀬音を聞きながら
チャーハン・炒飯 美味礼賛
秋田のタカさん旅日記
日々是好日
PZdiary
Macro & Natu...
我孫子の Kuriemo...
自分色のGS
子の日窯日記
遊びとGSの代理人
garage house...
GS漫遊記Ⅱ
エキサイト以外のブログとサイト
以前の記事
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
more...
最新のトラックバック
Canon デジタルカメ..
from お買得情報連絡便り
Nikon デジタル一眼..
from お買得情報連絡便り
PENTAX デジタルカ..
from お買得情報連絡便り
FUJIFILM デジタ..
from お買得情報連絡便り
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
今年の走り納め
from ぼん家の縁側
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ペンション グリーンカル..
from 黒川温泉宿ホテル予約
黒川温泉
from 黒川温泉
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧
あれっ!!! ピントが合わない..... 嘘のような間抜けな話。
b0082895_13483979.jpg
先週の土曜日、転倒してレンズを破損したショックを引きずりつつ帰宅しカメラのチェックをはじめました。
最近の常用レンズであるAF-S NIKKOR 24-70mm F2.8Gはレンズ先端が歪んでしまい、
ガラスが消失したプロテクターが外せません。
カメラ本体へのダメージを調べるべく、室内でファインダーを覗きながらシャッターを半押ししてピントを合わせます。
いつも通りピピッと音がして合焦しているようなのですが、ファインダーから見る室内はピンぼけ状態..
アレッ!! ピントが合わない!
私は頭に血が上り、舌が絡まり、上手く日本語が話せない有様です。
そんな私を冷ややかに横目で見ていたパートナーは「眼鏡かけていないよ....」
そうなんです、レンズの破損部を良く見ようと眼鏡を外していたのですが、そのままファインダーを覗いたようです。
眼鏡をかけてファインダーを覗くとピントの問題はまるでないようです。
なんとも言えないばつの悪さと安心感の複雑な空気が私を包みます。
まるでサザエさんに登場する波平さんになったような嘘のような間抜けな話です。

月曜日、ニコン・サービスセンターにカメラとレンズを持ち込み検査してもらったのですが、
カメラ本体は問題なし、レンズは筐体が歪んでしまっているとのことで大規模な修理が必要とのこと。
なんと修理代は85,000円....

期待した林道の通行止めで常軌を逸し、無謀な渓流上りを試みた代償は小さくなかった。
[PR]
by vehicles | 2009-06-30 14:06 | 独り言
林道後山線に向かうが通行止めで走れず、そして転倒。
b0082895_1362394.jpg

27日(土曜日)は久しぶりに朝から青空が広がり、XRチームで林道を走るべく勇んで出掛けました。
向かうは「林道後山線」、国道411号で奥多摩湖を目指しますが気温がどんどん上がり汗が噴き出します。
頭がボーッとして意識が混濁しそうな頃に奥多摩湖到着。
奥多摩湖の駐車場で給水と休憩し正気を取り戻して国道411号を大菩薩峠に向かって走ります。
丹波山村の手前でダートに入りますが、比較的フラットで走りやすい。
私もパートナーも良いペースで高度を上げていくと突然通行止めが洗われます。
気分的には天国から地獄にたたき落とされるような感じです。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_13124781.jpg

ここまでの道がフラットで走りやすかったのでとても残念。
致し方ないのでバイクを駐めて、渓流の写真を撮ろうと道を外れて山中に分け入ります。
湿った岩に足をかけ2,3歩進んだ時、足場が滑り転倒の予兆....反射的に岩の下に降りようとしたのですが
勢いが付いていて地べたに倒れ込んでしまいました。
倒れ込んだ時、カチャーンっとカメラのレンズが割れる音....一瞬目の前が真っ白に....やってしまった!!
倒れた拍子にカメラのレンズが地べたの岩に当たったようです。
レンズプロテクターのガラスが割れ、レンズも結構ダメージを受けたようです。

意気消沈した私をパートナーは慰めてくれますが、気分は泥沼で立ちゴケしたようなもの
とっととその場を離れ、一目散に狭山のガレージまで逃げ帰りました。

最近パートナーとよく話すのですが、奥多摩周辺の林道はほぼ走りきったようなので
ガレージを他のエリアに移動するか、安いワゴン車を買ってトランポカーに仕上げて機動性を増すか。
何れにしても夏過ぎくらいには決断し無ければ行けないと思い悩んでいる所です。
[PR]
by vehicles | 2009-06-29 13:24 | バイク
鮭トバの炙りでぬる燗をチビチビ @広尾のらるふ
b0082895_15371464.jpg

最近の私の定番は鮭トバの炙りを肴に日本酒のぬる燗をチビチビ舐めること。
炭火で炙られた鮭トバは皮はパリパリ、身はしっとりで一皿頼むとぬる燗2~3合を楽しめる。
手の込んだお料理もそれはそれで良いのですが、トバとぬる燗でのんびり時間が経つのを楽しむ、
そんな飲み方もまた一興です。
[PR]
by vehicles | 2009-06-26 15:42 | 広尾近辺のおいしい食事処
広尾の紫陽花
鬱陶しい梅雨、バイクに乗れず写真も撮れない日々が続きストレスが溜まっています。
今日は久々に晴れたのでカメラを抱えて出勤。
オフィスに向かう道中に花屋さんが3軒もあり店先に並ぶ季節の花は目と心を和ませてくれます。

b0082895_1358658.jpg

b0082895_1358245.jpg

今日は久しぶりに単焦点レンズのULTRON 40mm F2 SLIIを持ち出しました。
このレンズはとてもコンパクトで軽く、スナップ撮りにはとても良い。
あまりカリカリした絵にならず自分好みです。
[PR]
by vehicles | 2009-06-25 14:06 | スナップ写真
伊達の牛たん本舗青葉城店の極厚芯たん焼き
b0082895_19462554.jpg

仙台を訪れた際に昼食でよったお店です。
極厚芯たん焼きは肉厚の牛タンがとてもジューシーでとても美味しかった。
普通の牛タン焼きも一緒に食べましたが、極厚芯たん焼きは全く別物のような美味しさです。
[PR]
by vehicles | 2009-06-23 19:39 | 美味しかったお店
1泊2日で仙台往復900kmのドライブ
b0082895_14243159.jpg

土日で息子の転勤先である仙台に行ってきました。
往復900km以上のハードなドライブでしたが、久しぶりに息子の元気な顔が見られ楽しかった。
宿泊は蔵王の麓にある遠刈田温泉のペンション。
日曜日に蔵王のお釜まで足を伸ばしたが、雨と霧で全く視界は得られない。
レンズを幾つも持っていたのだけれどもほとんど写真は撮れなかった。

週末に雨を降らせる鬱陶しい梅雨、早く明けて欲しいものだ。
[PR]
by vehicles | 2009-06-22 14:28 | 独り言
最近、美味しく頂いたお料理@広尾の味家
b0082895_16421311.jpg

アスパラ焼き。
焼きたては香ばしい香りが鼻をくすぐり、サクサクとした食感が堪らない。
ビールがどんどん進みます。
[PR]
by vehicles | 2009-06-19 16:43 | 広尾近辺のおいしい食事処
最近、美味しく頂いたお料理@広尾のらるふ
b0082895_16355776.jpg

筍と鴨団子。
らるふさんでは定期的に旬の食材を美味しいお料理として出してくれます。
この筍と鴨だんごも筍の春らしい味わいと鴨団子の旨みが見事でした。

b0082895_1639048.jpg

厚揚げ酒盗味噌焼き。
丁寧に焼かれた厚揚げに酒盗味噌が乗っています。
この酒盗味噌が旨い!!
熱々の厚揚げにほんの少し味噌をのせて頂くと、厚揚げが全く別のお料理のように感じられます。
なぜ、ほんの少しかと言うと日本酒の当てに味噌を箸で摘んで舐めていたから少しになったのです。
[PR]
by vehicles | 2009-06-18 16:43 | 広尾近辺のおいしい食事処
そば屋いし豆 ~私にとって北海道で一番美味しかったお蕎麦~ oishii
b0082895_1502311.jpg

ほとんど期待せずに立ち寄ったお蕎麦屋さん「そば屋いし豆」。
期待を裏切るその美味しさには本当に驚きました。
我々は12時前にお店に着いたのですが、すでに10人ほどの待ち行列が出来ています。

b0082895_1531911.jpg

最初に出てきた「そばがき」。
蕎麦の風味に加えコクがある味わい、モチモチした食感が口の中で溶けていきます。

b0082895_1553655.jpg

もりそばです。
真狩の湧水で洗われシャキッと締まった蕎麦はコシが程よくあり、喉越しがよい。
蕎麦の風味も素晴らしく、蕎麦つゆが不要なほど蕎麦の旨みに溢れています。

この後、温かいかけそばも頂いたのですがこれがまた美味しい。
温かいお蕎麦は蕎麦のコシが溶けてしまっている場合が多いのですが、こちらのかけそばは違います。
また、かけそばのだし汁がとても優しい味で口に含むとじわっと旨みが広がります。

b0082895_1517156.jpg

お品書きには控えめに蕎麦打ちへのこだわりが書かれています。
北海道でこんなに美味しいお蕎麦屋さんに出会えるなんて本当に感激しました。

>そば屋いし豆さんはこちら
[PR]
by vehicles | 2009-06-16 15:14 | 美味しかったお店
2009年北海道ツーリング2回目 ~道央編~
12日の最終便で千歳に渡り、翌日からの道央ツーリングに備えて飲酒もほどほどにしてさっさと寝入ります。
朝、目が覚めてカーテンを開けると重そうな雲が低く垂れ込め霧雨が降っています。
深く落ち込みそうになる気持ちをなんとか鼓舞してガレージに向かい、1ヶ月半ぶりにバイク達と対面。
エンジンは1発で始動、最初の目的地オロフレ峠に向かい出発です。

道央道に乗り苫小牧を過ぎた辺りから気温が下がりだし体が冷えてきます。
高速道路の温度計は気温13℃、サービスエリアでウインドブレーカーとタイツを着込みます。
グローブは夏用を付けていたので手が痺れるように冷えてきますが、
グリップヒーターを最強にしてなんとかこれに耐えて走ります。

登別に近づきオロフレ峠方面に目を向けると見えるのは真っ白い霧と重そうな雲だけです。
これでは峠道を走るのは危険であろうとオロフレ峠を断念し、洞爺湖に向かいます。

b0082895_1158245.jpg

道央道を降り、有珠山、昭和新山を横目で見ながら洞爺湖湖畔に到着、そのまま湖畔一周を楽しみました。
洞爺湖は子供の頃に両親に連れられて何度も遊びに来たのですが、温泉街はすっかり寂れており
不必要に巨大な温泉ホテルが巨大な墓石のように並んでいます。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_122813.jpg

洞爺湖を後にして国道230号で真狩村を目指します。
気温はまた下がったようで11℃、体が冷え切ってしまい早く温泉に浸かりたい気持ちを抑えながら走ります。
留寿都で道道66号に乗り換えると道は広大な丘陵地帯に入ります。
広々とした大地を眺めながら走るのはとても気持ちよい、これで青空があれば最高....
とまた恨み言を繰り返します。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_1292015.jpg

昼食は例によってそば屋さんを事前に調べてあります。
今回は「そば屋石まめ」さん、前回の「羊蹄庵」が期待はずれだったのであまり期待せずに向かいます。
しかし、この「そば屋石まめ」さんには驚きました。
本当に美味しい!!!!今まで食べた北海道のお蕎麦ではダントツです。
詳しくは後日特集?でご報告します。

b0082895_12141626.jpg

美味しいお蕎麦に大満足で心持ち気分も上向きです。
次はニセコパノラマラインを目指します。
道道66号でチセヌプリを目指し走っていると雲の切れ間から日差しが差し込み、道を明るく照らし出します。
よし!!これはいいぞ!! と思いきや進行方向のチセヌプリ方面は厚い雲に覆い隠されています。
まあ、行ける所まで行ってみようと開き直ってアクセルをグイッと開くのです。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_12193549.jpg

チセヌプリを避けるように登るニセコパノラマラインは大小のカーブが連なる快走ロードです.....が
やはり峠を登りはじめると霧に突入して敢えなく登坂断念。
時間はまだ2時を過ぎたくらいなので明日走る予定だったニセコ高原に向かうことにします。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_1224434.jpg

道道58号に入り五色温泉を横目で見ながら高原に向かいます。
登り切った辺りは道幅が狭く、交通量が多いと緊張しそうな道ですがこんな悪天候の日に
山道を走るクルマもバイクもほとんどありません。
バイクを路肩に駐め透明な雪解け水の流れを撮影したりしてのんびりした時間を過ごします。
高原の下りは眼下に倶知安の町が広がり、前方には羊蹄山が望める素晴らしい道でした。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_12295683.jpg

4時前に今夜の宿「ニセコグランドホテル」に入ります。
部屋で一休みした後、缶ビールを抱えて露天風呂に向かいます。
この露天風呂は広々としており、お湯の温度もさほど高くなくのんびり長湯が楽しめる良いお風呂でした。
>ニセコグランドホテルはこちら

b0082895_12331697.jpg

翌朝、目が覚めて外を見ると雲が垂れ込め小雨が降っています。
もはやこれまでか.....と今日の予定を全てキャンセルして千歳に向かうことにします。
10時前まで部屋でのんびり過ごし、レインウェアーを着込んで出発です。

前回見そびれた1億円のトイレを大滝村の道の駅で見学し、千歳に着いたのは午後1時前。
雨は降り続いているので洗車することも出来ず、汚れたままのバイク達をガレージに収めます。

帰りの飛行機は7時なので時間がたっぷりあります。
千歳には映画館もないようでどうしたものかと悩み、見つけた答えは漫画喫茶。
千歳駅前で漫画喫茶を見つけ入店、初めての体験なので妙にワクワクします。
ツーリングで漫画喫茶に寄るとは考えても見ませんでしたが、漫画喫茶は結構便利だなどと
パートナーと言葉を交わします。

千歳空港には5時前に入り、ドイツ料理のレストランでビールを飲み続けます。
あまり何度もビールをおかわりする我々にウェートレスさんが奇異の目を向けるのでお店を逃げ出し、
滑走路が見えるラウンジでまたビールを飲み続けます。

今回のツーリングはケロ山の神通力も発揮されず生憎の天候でしたが、無事に帰京できたことで良しとします。
7月の連休は美瑛、大雪国道を走ろうと次回への期待が膨らんでします。

今回の走行距離:398km
今回のツーリングでの撮影ポイントのプロットはこちら
[PR]
by vehicles | 2009-06-15 12:45 | バイク