バイクやクルマであちこちを走り回り、道の写真、風景写真を撮りまくるおじさんのブログ。撮影機材はD700,GX100。
by vehicles
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
クルマ
バイク
美味しかったお店
広尾近辺のおいしい食事処
温泉
バイクのメンテ・ログ
独り言
ツーリング速報
スナップ写真
モノクロ写真
やきとん「おふくろ」
ゴールデンレトリーバー
山歩き
マクロ写真
おいしいトンカツを求めて
熱帯魚
タグ
(166)
(153)
(85)
(40)
(40)
(35)
(29)
(29)
(26)
(26)
(26)
(24)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(4)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
お山遊び
オートバイとペンタ君
自己満足な毎日(R115...
Toy box 2nd leg
哲学の道
人生山あり谷あり各駅停車...
バイクのある日常 (Bi...
点描2
バイク FJR1300
chacoと綴る散歩日記...
ぼん家の縁側
ツーリング・山・麺
Hiro's Bar
R×R camper's...
yaya、なんとなくな暮らし
GSオレンジ
週末は瀬音を聞きながら
チャーハン・炒飯 美味礼賛
秋田のタカさん旅日記
日々是好日
PZdiary
Macro & Natu...
我孫子の Kuriemo...
自分色のGS
子の日窯日記
遊びとGSの代理人
garage house...
GS漫遊記Ⅱ
エキサイト以外のブログとサイト
以前の記事
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
more...
最新のトラックバック
Canon デジタルカメ..
from お買得情報連絡便り
Nikon デジタル一眼..
from お買得情報連絡便り
PENTAX デジタルカ..
from お買得情報連絡便り
FUJIFILM デジタ..
from お買得情報連絡便り
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
今年の走り納め
from ぼん家の縁側
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ペンション グリーンカル..
from 黒川温泉宿ホテル予約
黒川温泉
from 黒川温泉
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
検査結果
b0082895_1952840.jpg
血液検査の結果が出ました。
当初の予想通り、亜急性甲状線炎とのことです。
ステロイド系の薬と血圧上昇を抑える薬を処方され
しばらくは薬物治療を続けることになりました。
写真は超音波診断の写真です。

17日から予定していた北海道ツーリングは医者のアドバイスもあり9月に延期しました。
フェリー、飛行機、宿のキャンセルを行うと自分が病人であることが身にしみてきます。

励ましのコメントを多数頂き、ありがたく思っております。
[PR]
by vehicles | 2008-06-30 19:06 | 独り言
なんだか運気が下降気味?
b0082895_19224995.jpg
ここ1ヶ月あまり、あまり良くないことが立て続けに起きている。
パートナーの206CCのボディ損傷、ツーリングでのバイクトラブル、ボクスターのバッテリー上がり
そしてその矛先は遂に自分自身に向けられた。

3週間ほど前から喉仏の辺りに痛みを覚え、ときどき悪寒を覚えていた。
先週、所用で北海道に一泊二日で行ってきた後、疲労感が抜けず全身を倦怠感が埋めていた。
症状が好転しないので昨日医者に行ってくると
多分、亜急性甲状腺炎。もしかするとバセドウ病とのこと。
バセドウ病の検査結果は来週になるらしい。

50年以上に渡って酷使してきた体だからあちこちにガタがきているだろうことは納得できる。
しかし、この鉛のように思い倦怠感は自分自身が別の人間になってしまったようで耐え難い。

ここ最近続いているトラブルは大難ではなく、どれも小難、中難の類で済んでいる。
この災いの連鎖が収まるのを身を小さく丸くしてじっと待つしかないのだろう。
この年になるとあまり悪あがきせずいられるようになったようだ。
静かに日が昇るのを待つとするか。
[PR]
by vehicles | 2008-06-24 19:40 | 独り言
何故、BMWのバイクを選んだのだろう...
b0082895_186921.jpg
3年前、リターンライダーになるべく購入するバイクを選んだいた時、
私はほとんど一直線にBMWを選んでしまった。
しかし、ハーレーのエンジンが奏でる鼓動感の魅力は心の隅から消えることはなかった。
私のバイクライフは100%ツーリング、年に2回はロングツーリングにも出掛ける。
のんびり郊外を走るのはハーレーの方が向いているようにも思えるが、これを選ばなかった。

どうして選ばなかったのか....時々、自問自答を繰り返す。
 ・ツーリング用のパニアケースのような積載装備が貧弱。
 ・イージーライダー風ファッションが馴染めない。
 ・あまりにも沢山の人が乗っている...アマノジャクの私には向かない??

こんなことを時々考えると言うことは...ハーレーに乗りたいのだろうか....
[PR]
by vehicles | 2008-06-17 18:16 | モノクロ写真
久しぶりのボクスターはJAFさんのバッテリーでスタート
b0082895_1533422.jpg
久しぶりにボクスターで走ろうとボディカバーを外し、スターターを回す。
クンクンとセルモーターが喘ぎ声を上げるがエンジンは点火しない。
前回のドライブから3ヶ月ほど放置されていたボクスターはやはりバッテリーがご機嫌斜め。

悲しいかな慣れた作業となったJAFさんへのレスキューコール、30分もかからずJAFさんが到着し、
バッテリーを繋いでエンジンスタート。
電圧を測ってもらうと6V程度しかないとのこと、この状態でエンジンを止めるとまた自力では
エンジンスタートが出来ないかもしれないと言う...今日は一日エンジンを止めないドライブを覚悟して出発。

b0082895_1543146.jpg
目的地は奥多摩の都民の森にあるお蕎麦屋さん「とちより亭」。
青梅街道を奥多摩湖に向かって走り直前を左折して細い道を上ります。
全面舗装の道ですが、すれ違えないほど道幅が細くなっているところが随所にあります。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_15461490.jpg
急な九十九折りを登り駐車場に到着。
エンジンをかけたままの状態でクルマを放置してお店に向かいます。
お昼時を少し過ぎた時間だったので店内には空席が目立ちます。
>とちより亭はこちら

b0082895_15493074.jpg
店の入り口の前ではイワナの炭火焼きが美味しそうな独特の香りを放っています。

b0082895_1551345.jpg
お蕎麦は奥多摩の冷たい水で洗われているようでシャキッと締まり、ほどよい歯応えです。
麺を出汁に浸けず口に入れ、噛みしめるとほのかな甘みが口の中に広がります。
出汁は薄めですが甘みを抑えたすっきりしたお味です。
一緒に出されるお焼きは香ばしく焼かれており、甘みを抑えたあんこと焼かれた皮が絶妙の美味しさです。

b0082895_15562061.jpg
久しぶりのとちより亭を堪能した後、体験の森方面に少し歩いてみますが、途中で通行止め。
若葉の香りが漂う山中にカッコーの声だけが響いていました。

来た道を戻り、奥多摩湖経由で奥多摩周遊道路へ向かいます。
のんびり走っていると我々の後ろに数台のバイクが連なっています。
直線道路で左ウインカーを出すと彼らは手を挙げて我々をパスしていきます。

バイクに付いていけるものだろうかとギアを2速に落としアクセルを踏み込みます。
タコメーターは6000回転を一気に越え7000回転を越えそうな勢いで跳ね上がります。
前方にコーナーが迫り、我慢しきれずアクセルを戻しブレーキング。
こんなことを繰り返しながら奥多摩周遊道路を一気に駆け上がります。
久しぶりにボクスターのフラット6が放つ元気なエキゾーストノートを聞きながら
走るのは忘れていた何かを思い出すような感じです。

b0082895_16132384.jpg
奥多摩周遊道路を下りきり、自分をクールダウンするために都民の森駐車場で一休み。
炭火で焼かれたお団子が美味しそうな風情を見せていますが、お腹はまだお蕎麦で満タンです。

中央高速、首都高を乗り継いで帰宅したのは5時過ぎ。
今日は約6時間ほどエンジンを回し続けたのでバッテリーは体力を戻しただろうか?
今週末にもう一度、ボクスターのご機嫌を伺ってみることにしています。
[PR]
by vehicles | 2008-06-16 16:19 | クルマ
久しぶりの晴れ間、勇んでバイクで出掛けたら...大トラブル
久しぶりに土曜日は晴れ上がったので、奥日光方面に向けで朝7:30にバイクで出掛けました。
空いている首都高速、東北自動車道を快調に走り、佐野藤岡ICを降り、国道50号で桐生を目指します。
桐生を過ぎ大間々の市街地を走っていた時です、前方の信号が赤に変わり停車すると何故かエンジンストール。
アレッと思いつつスターターを回してエンジンを再始動、さほど気にもかけず再出発です。
その後の信号待ちでも同じようにエンジンストールが数回発生し、言いようのない不安が
心の片隅でくすぶり出します。

大間々を抜け渡良瀬渓谷の手前にある道の駅で一休みです。
この先は日光まで渡良瀬渓谷沿いを走る快走ワインディングロードです。
冷たい飲み物で喉を潤し、バイクに戻り出発の準備をしている時、
「エンジンかかるだろうか...」今まで考えたこともない不吉な声が脳裏をよぎります。
そんな思いを振り払うようにスターターを回すと.....エンジンがかからない.....。
セルモーターが空回りする音が空しく駐車場に響きます。
何度かエンジン始動を試みますが、ただただセルモーターが空回りするだけです。

お世話になっているディーラーに電話し症状を話すと電気系か燃料系のトラブルだろうとのこと。
最寄りのディーラーまで搬送したい旨を伝えると宇都宮のディーラーを紹介してくれます。
JAFに連絡するとレッカー車の到着は1.5時間後とのこと。
駐車場をぶらぶら歩いたりして時間をつぶしますが間が持たない。
お昼時だったのでレストハウスでゆっくりゆっくりお蕎麦を食べて時間が過ぎるのを待ちます。
食事後、バイクに戻ってレッカー車を待っていると渡良瀬渓谷に向かうツーリングバイクが何台も
気持ちよさそうにエンジン音を響かせながら駆け抜けていきます。
羨ましい....あんな旧車だって元気に走っているのに..どうして私の高性能BMWは動かない....

b0082895_11232990.jpg
やっとJAFのレッカーが到着してバイクを積み込みます。
JAFのドライバーさんは太田にあるBMWディーラーが一番近いと言うので
搬送先は太田にあるモト・パークさんに決定。
パートナーがレッカー車に乗り私がパートナーのCB400SBを運転してレッカーの後を走ります。

b0082895_11271344.jpg
1時間ほど走りモト・パークさんに到着。
メカさんに症状を話すと「調べてみますのでお待ちください」ととても親切に対応してくれます。
急な持ち込みでしたので預かりになり、パートナーのバイクでタンデム帰京を覚悟していたのですが
もしかしたら直してもらえるかもしれないと希望の光が差し込んできます。

b0082895_1134653.jpg
調べだしてから1.5時間が過ぎた頃、私はほとんど諦めかけていたのですが、メカさんが部品を手に
ニコニコ微笑みながら歩み寄ってきます。
「原因解りました。フューエルポンプのゴムホースが外れていました。これです。」と説明してくれます。
経年変化で劣化したボムホースを交換すれば治るとのことです。
我々は天にも昇る様な気持ちでその言葉を聞き、メカさんへの感謝の言葉をうなされているように口にします。

部品の交換が終了してエンジンがいつも聞き慣れているエキゾーストノートを発した時は
思わず「おーーーーーー!!」と歓声を上げてしまいました。

モト・パークさんは忙しそうでオイル交換やタイヤ交換のバイクが何台も乗り付けてきます。
そんな最中に急な故障車を持ち込んだのにも関わらず懸命に原因を調べてくれたメカさんには
本当に頭が下がりました。

JAFを待っている頃は不幸な出来事を呪い、自分のバイクを呪い、心がダークサイドに埋まっていたのですが、
冷静さを取り戻すとこのトラブルが来月予定している北海道ツーリングの際に発症したり
今回のツーリングで携帯電話が通じない山の中で発症したりしなくて良かったと思えます。

モト・パークさんからの帰路、軽快なエンジン音を聞きながら東北道を走り、連れて帰ることが
出来た幸せをかみしめながら一路東京を目指しました。

トラブル対応費用
・JAFレッカー輸送費:15,000.
・修理費用:20,000.
[PR]
by vehicles | 2008-06-09 11:53 | バイク
驚いた!! 渋谷近辺はハイオクガソリンが201円/リッター
b0082895_1655426.jpg
先ほど206CCにガソリンを入れてきたのですが驚きました。
ハイオクガソリンが1リッター201円です。
6/1の値上がり後、初めての給油でしたが本当に驚きました。
原油を対象にしたマネーゲームで大儲けしている人たちをとても恨めしく思います。
[PR]
by vehicles | 2008-06-04 16:58 | 独り言
206CCのボディ損傷はとても高くつきそう.....
先週末、パートナーが私のブログを何気なく見ていた....数秒後...「えっ!!
ついにボディを擦ってしまったことが発覚しました。

最初は「可哀想な206CC...」ととても悲しげな声を出していたのですが、
その後は、私をしっかりと睨んでグーに握った手をかざして近づいてきます。

私は身の危険を感じ、後ずさり....「何でも好きなものをご馳走させてください...」
暫し考えたパートナーは「味屋さんで好きなものを食べる!」

なんとかこれで決着がつきそうと私は胸をなで下ろします。

b0082895_17194949.jpg
最初に出てきたのは「島カツオのお造り」、マグロとは違うすっきりした甘みは堪えられない。

b0082895_17212021.jpg
次は「マコガレイのお造り」、エンガワが添えられており、その美味しさはうっとりするほど。
この辺りからパートナーはこの店に来た理由も忘れて飲み食いに精を出す。

b0082895_17235553.jpg
「姫竹の焼き物」、北海道産の姫竹は私にとってとても懐かしい風味でした。

これ以外にもオーダーを続けるパートナーは一生懸命に飲み食いを続けます。
カーコンビニ倶楽部での修理見積は約8万円、結局不注意によるボディ損傷は10万円近い出費となりそうです。
[PR]
by vehicles | 2008-06-02 17:29 | 広尾近辺のおいしい食事処