バイクやクルマであちこちを走り回り、道の写真、風景写真を撮りまくるおじさんのブログ。撮影機材はD700,GX100。
by vehicles
カテゴリ
クルマ
バイク
美味しかったお店
広尾近辺のおいしい食事処
温泉
バイクのメンテ・ログ
独り言
ツーリング速報
スナップ写真
モノクロ写真
やきとん「おふくろ」
ゴールデンレトリーバー
山歩き
マクロ写真
おいしいトンカツを求めて
熱帯魚
タグ
(166)
(153)
(85)
(40)
(40)
(35)
(29)
(29)
(26)
(26)
(26)
(24)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(4)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
お山遊び
オートバイとペンタ君
自己満足な毎日(R115...
Toy box 2nd leg
哲学の道
人生山あり谷あり各駅停車...
バイクのある日常 (Bi...
点描2
バイク FJR1300
chacoと綴る散歩日記...
ぼん家の縁側
ツーリング・山・麺
Hiro's Bar
R×R camper's...
yaya、なんとなくな暮らし
GSオレンジ
週末は瀬音を聞きながら
チャーハン・炒飯 美味礼賛
秋田のタカさん旅日記
日々是好日
PZdiary
Macro & Natu...
我孫子の Kuriemo...
自分色のGS
子の日窯日記
遊びとGSの代理人
garage house...
GS漫遊記Ⅱ
エキサイト以外のブログとサイト
以前の記事
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
more...
最新のトラックバック
Canon デジタルカメ..
from お買得情報連絡便り
Nikon デジタル一眼..
from お買得情報連絡便り
PENTAX デジタルカ..
from お買得情報連絡便り
FUJIFILM デジタ..
from お買得情報連絡便り
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
今年の走り納め
from ぼん家の縁側
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ペンション グリーンカル..
from 黒川温泉宿ホテル予約
黒川温泉
from 黒川温泉
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧
北海道ツーリング2007 ~五日目 2007年7月18日~
b0082895_12147.jpgフェリーに乗船し一休みした後、レストランでパートナーと二人で「Good By Hokkaido Party」です。
バイキング形式だったので、好きなモノばかり結構な量を食べて飲みました。
無事に帰路のフェリーにたどり着いた安心からか、部屋に戻った後はすぐに寝入ったようです。
しかし、深夜に船の揺れで目が覚めました。いままで経験したことのない程の揺れです。
b0082895_1253027.jpg台風の影響が残っていたのでしょう。
大丈夫かな...と不安になりますが、テーブルにおいてあった煙草やコップがその場所から動いていなかったので、実際はさほどたいしたことはなかったようです。
今回のツーリングで「カエル様」のお力に対し、揺るぎない信頼が芽生えました。
同行しだした当初は、ちょっと気恥ずかしく「カエル様」を抱くパートナーから離れ気味に歩いていたのですが、最近は「カエル様」の慈愛に満ちたお顔が愛おしくなってきたようです。
18日昼過ぎ、無事に大洗港に入船し、高速を使って東京に向かいます。
夕方前に無事、帰宅できました。
私の生涯でベストと思える楽しいツーリングを無事に終えることが出来ました。
総走行距離:1,368km
[PR]
by vehicles | 2007-07-30 12:13 | バイク
北海道ツーリング2007 ~四日目 2007年7月17日~
b0082895_16365653.jpg目が覚めてそとを見ると青空が広がっています。
そうなると昨日は霧に包まれていた緑深橋からの景観をもう一度見たくなり、朝食を早めに済ませ昨日走ってきた三国峠に向かいます。
走り出すと、昨日の霧が嘘のような夏空が広がっています。
>撮影ポイントはこちら
b0082895_1643052.jpg糠平湖周辺には旧国鉄士幌線で使われていた煉瓦作りのアーチ橋がいくつか残っています。
一番有名なアーチ橋へはダートを4kmほど走らなくてはならないとのことなのでこれは諦め、糠平国道から見えるアーチ橋を見物しました。
一日かけて廃線巡りをしたいものだと今度に期待を残します。
>撮影ポイントはこちら
b0082895_16494969.jpg糠平国道を三国峠に向けて走ると道路の両脇にルピナスが群生しています。
遠くから見るとラベンダーかしらと思ったのですが、背丈の大きいルピナスでした。
見物する人もいない大雪山の麓が楽園のように華やいでいます。
>撮影ポイントはこちら
b0082895_16542081.jpg貸し切り状態の糠平国道をのんびり走っていると前方に目的の緑深橋が現れました。
大雪山の原始林を切り裂いて作られた橋。
大自然の中を気持ちよく走ることが出来るのはとても楽しいのですが、環境保護を考えると少し複雑な心境です。
>撮影ポイントはこちら
b0082895_170151.jpg緑深橋でカメラを構えると快晴とまでは行かない霞がうっすらかかっています。
まあ良い、まあ良いと自分に言い聞かせながら目の前に広がる大自然を堪能。
この撮影地点から写真の緑深橋に下る際ですが、走っているといきなりカーブを描いた橋にさしかかります。
その橋が山の斜面からかなり高い場所にあるので、いきなり空中にジャンプするような錯覚を覚えます。
高所恐怖症の私は一瞬、体が固まってしまいました。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_1764830.jpg楽しみにしていたポイントの景色を堪能した後は、日勝峠、樹海ロード経由で苫小牧に向かいます。
昼食を予定している清水町に向けて走り出すとどんどん気温が下がってきます。
途中でフリースをウインドブレーカーの下に着込み、なんとかたどり着いたそば処「目分料」では、もりそばでお蕎麦の味を楽しみ、かけそばで体を温めました。
>目分料はこちら

b0082895_17125627.jpg蕎麦を楽しんだ後、日勝峠に向かって出発。
途中にあった電光掲示板には「日勝峠気温11℃」が示されています。
嘘だろ!と思いつつ、バイクを駐めてレインウェアを着込みます。
大昔にこの峠を走ったときも真っ白な霧の中を走りましたが、今回も同じ。
前を走るクルマのテールランプを追いかけるように走ります。
b0082895_17171054.jpg峠を過ぎると気温も上がり、途中でレインウェアを脱ぎ、樹海ロードを走ります。
この道、少し期待はずれでした。樹海と言うよりも雑木林の中を走っている感じです。
それよりも驚いたのが、上り坂にある登坂車線。
この登坂車線を走るクルマが80km以上のスピードで走っているのです。
コーナーでスピードを落とすパートナーが後ろのクルマにあおられ気味に喘ぎながら走っていました。
>撮影ポイントはこちら

予定外の緑深橋再訪問がたたって、フェリー乗船時間が迫ってきます。
予定していたおみやげスポットを全てパスして苫小牧港に向かい、夕方5時前にフェリー埠頭に到着すると既に沢山のバイクが並んでいます。
後はフェリーで飲んで寝るだけです。
本日の走行距離:335km
[PR]
by vehicles | 2007-07-27 17:28 | バイク
北海道ツーリング2007 ~富士見観光ホテル中村屋 2007年7月16日~
b0082895_17391443.jpg実は今まで北海道の宿や食事処に対して余りよい印象を持っていませんでした。
道産子の私が言うのも何ですが、理由はサービス(技術)面において、関東圏のそれとあまりに差が大きい印象を持っていたのです。
なので北海道ツーリングや帰省の際はそのようなサービスにはあまり期待をしないようにしていました。
そんな私ですが、今回のツーリングでお世話になった「富士見観光ホテル中村屋」さんには感動に近い驚きを覚えました。
とても素晴らしい宿だったのです。
外観や内装は決して新しくはなく、古い宿って風体です。
予約の際も全ての部屋にトイレがないことを聞いていたので、まるで期待していませんでした。
写真は混浴露天風呂。100%掛け流しの良いお風呂でした。
b0082895_17493343.jpgところが部屋に入ってから何か違う...何が違う? といった違和感にも似た印象を持ち出したのです。
この宿は家族主体で運営しているようで、オーナーをはじめとするスタッフの方々が醸し出す雰囲気や応対の人肌感はそこら中に蔓延している形ばかりの笑顔とは全く別のモノでした。
写真は夕食時に出される手作り食前酒。
b0082895_1754129.jpg建物内は古いのですが、きちんと掃除が行き届いています。
オーナーさんが自分で大工仕事をされるようで、決してきらびやかではないのですが、自分たちの宿を慈しんでいる心が伝わります。
そうそう、ドラマの「北の国から」の五郎さんを彷彿させます。
写真は夕食に出された前菜。土地のモノをアレンジした創作料理です。
もちろん家族の方々が作っています。

b0082895_1802732.jpg写真は「摘み草の天ぷら」と説明してくれた「葡萄」、「ミント」、「アカツメクサ」、「タンポポ」の葉の天ぷらです。
内陸の宿でも当たり前のように出される「刺身」や「ブランド肉」などは出てきません。勿論、冷めた茶碗蒸しも出てきません。
基本的に土地のモノを工夫して料理しているようです。それも丁寧に。
朝は美味しい手作りパンをおかわりしてしまいました。
b0082895_1872797.jpg宿の中にはオーナーさん一族が使っていたと思われる古いモノが控えめに飾られています。
写真は足踏み式のオルガンです。
足踏み式のミシンや子供が遊ぶソリなどが上手に展示されています。
その一つ一つから彼がこの地で生きてきた生活の歴史を垣間見るようです。
b0082895_18113973.jpg何が違う...どうして...を考えながら静かな大自然の中で寝入ってしまったのですが、私はこう納得しました。
オーナーさんの生き方(哲学と言ったら大げさかな?)を家族全員が理解、賛同して、それを自信を持って実践している。そしてそれを楽しんでいる。
オーナーさんは人生の楽しみ方を心得ているのではと思わせます。
本当に良い宿に巡り会えました。
きっとまたこの宿に来ることと思います。

>富士見観光ホテル中村屋さんはこちら
[PR]
by vehicles | 2007-07-25 18:29 | バイク
北海道ツーリング2007 ~三日目 2007年7月16日~
b0082895_16175663.jpg早朝はクッチャロ湖を濃い霧が覆っていましたが、朝食を済ませる頃には鮮やかな青空が広がっていました。
今日はブログでお付き合いいただいているGoeさんと名寄で落ち合います。
途中、彼にメールを出すとすでに彼のツーリングはかなりの距離を走っているようです。
快晴の下、緩やかなカーブをツーリングのバイク達が気持ちよさそうに駆け抜けていきます。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_16221428.jpgバイクを道端に駐めて写真を撮っていると酪農家の奥様と思われる年配の女性が声をかけてくれました。
雨が少なく作物の生育に不安があるそうです。
我々ライダーはことのほか雨を嫌いますが、農業や酪農に従事している方にとっては雨は恵みの雨であることを痛感させられました。
>撮影ポイントはこちら
b0082895_16272239.jpg途中の道の駅などで時間調整をしつつ名寄にはいると、進行方向で手を振っている人が目にとまります。
今日、初めてお目にかかるGoeさんです。
早朝札幌を出て、留萌を経由して名寄に入ったそうです。ここまで約250kmを4時間もかからず走ってきたそうです。
Goeさんの愛車はR1150R、とても綺麗に磨き上げられていました。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_16321232.jpgパートナーが調べていたカレーのお店「北緯45度」でお昼をご一緒します。
私はハンバーグカレーの甘口をいただきましたが、メンチカツが乗ったコクのある美味しいカレーです。
食事をしながらGoeさんからツーリングのお話しなどを伺い、とても楽しい時間を過ごしました。
食後、層雲峡の手前まで我々を先導して走ってくれたGoeさんはミラーで我々の様子を気遣いながら前のクルマをがんがん抜いて、我々を引っ張ります。

b0082895_16373583.jpgGoeさんと別れ層雲峡を目指します。
進行方向には大雪山系が姿を現し、山にはまだ雪が残っているようです。
宗谷岬周辺ではメッシュジャケットの下にタイツ、ウインドブレーカー、フリースを着込んでいたのですが、今日は気温も上がっているようで、ウインドブレーカーだけでも汗が滲んできます。
>撮影ポイントはこちら
b0082895_16432493.jpg層雲峡を抜け、大雪ダムに到着。
美しい景色に目を奪われていると、パートナーが不安げにガソリンがあまり入っていない..と言います。
この先はの然別湖周辺はGSも無いだろうと、ツーリングマップルに掲載されているGSを探して層雲峡に戻ります。
しかし、GSはありません。後で聞いたのですが昨年で廃業したとのことでした。
b0082895_1654086.jpg結局、Goeさんと分かれたポイントまで戻り、砂漠でオアシスを見つけたような気持ちでGSに駆け込み無事に給油。
それからまた層雲峡を超え、大雪ダムまで戻ります。お天気が良かったので約60kmの予定外走行を景色を楽しみながら走りました。
>撮影ポイントはこちら
b0082895_16551428.jpg上川国道を三国峠に向けて走ります。
交通量はほとんど無く、原生林を切り裂くように伸びる道路を夢心地で駆け上ります。
スピードも知らず知らずのうちに上がっていますが、パートナーも私にぴたりと付いてきます。
またまた、腕を上げたのか北海道の道がそれを可能にしているのか、とにかく気持ちよい!
>撮影ポイントはこちら

b0082895_1702029.jpg進行方向の山の峰に目をやるとドライアイスのような雲が峰からこちらに漏れ出しているように見えます。
その幻想的な姿に見とれて写真を撮りまくったのですが、実は三国峠を挟んだ然別湖方面は厚い雲に覆われていて、その雲がこちらに漏れていたようです。
そんなことは知らない我々は「すごい!」とか「きれい!」とかはしゃいでいたのです。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_1744815.jpg三国峠を越えると霧がかかった悪天候、おまけにとても寒い。
層雲峡では30℃近くあった気温がきっと15℃以下だったのではないでしょうか。
実は糠平国道の緑深橋からの風景を楽しみにしていたのですが、霧に包まれた景色は幻想的ともとれますがさすがに残念。
このあと、フリースを着込んで今日の宿「富士見観光ホテル 中村屋」さんに向かって厚い雲の下を一心不乱に走りました。
>撮影ポイントはこちら

本日の走行距離:356km
※写真はクリックで拡大します。
[PR]
by vehicles | 2007-07-23 17:24 | バイク
オイル交換
走行距離:24,818km

エンジンオイル:6,300円(税別)
ドレインプラグガスケット:50円(税別)
工賃:2,400円(税別)

北海道ツーリングで酷使したせいか、交換後の走行ではエンジンが別物になったように
軽快な走行フィーリングでした。
[PR]
by vehicles | 2007-07-21 16:10 | バイクのメンテ・ログ
北海道ツーリング2007 ~二日目 2007年7月15日~
b0082895_16303470.jpg目が覚めてカーテンを開けると、目が覚めるような快晴です。
もう、居ても立ってもいられません。
朝食は羽幌町の「甘エビ丼」を食べることにして、早々に出発です。
右の写真は道の駅「おびら鰊番屋」の旧花田邸です。
入場料を払ってじっくり見学してきました。
>おびら鰊番屋」はこちら
b0082895_1637125.jpg海岸沿いをのんびり走っていると前方に苫前の風車が現れました。
きたきた..これこれ..って感じです。
不思議なほど交通量が少ないのです。夏休み前なので空いているのでしょうか?
初めて自分の運転でバイクを駆っているパートナーも大満足のご様子。
>撮影ポイントはこちら
b0082895_16422437.jpg気持ちよく走っていると前方に島が見えてきます。
パートナーに無線で焼尻島が見えるよっと道産子が物知り顔で教えました...しかし、島は利尻島でした。
本日もタイツとウインドブレーカーをメッシュスーツの下に着込んでいます。
これでちょうど良い感じです。
>撮影ポイントはこちら
b0082895_1648497.jpg交通量が少ない道を半ば独占状態で走っていると幌延風力発電用風車が見えてきます。
ずらっと並んだ風車は壮観な眺めです。
バイク雑誌で見たあの場所に来たんだ...って実感がひしひしと湧いてきます。
>撮影ポイントはこちら
b0082895_165809.jpg羽幌町に入り、目的の甘エビ丼を出すお店を見つけ駆け込みます。
お腹がぐーぐー鳴り続ける飢餓状態です。
しかし...開店時間は11時から...の看板が入り口で揺れています。
為す術もなく再出発し、道の駅「天塩」で店長おすすめの「ホッキ・カレー」を食べました。
実は期待していたのですが、まさかカツになっているとは思いませんでした。
ホッキの味なんてまるでしません。油の味が染みついたゴムを噛んでいるようです。

b0082895_173974.jpg気持ちを立て直して出発。
少し海岸から離れて内陸に向かいます。広大なサロベツ原生花園を走る道道444号を走ります。
海の青になれた目には生き生きとした緑が目にまぶしく映ります。
パートナーが調べていた「サロベツファーム」でおみやげのハムやベーコンを調達しました。
>撮影ポイントはこちら
b0082895_17123032.jpg再度、海岸線を目指して細い道に入り込みます。
先がダートになっていませんように...と祈りながら走ります。
しかし、そんな不安は杞憂に終わりまるで美瑛辺りを走っているような錯覚を覚えるような景色が広がります。
素晴らしい!!!!海岸沿いも良いけれど内陸も良い!!みんなこっちに来いよ!!と叫びたくなります。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_17162739.jpgお約束の野寒布岬に立ち寄り宗谷岬にたどり着きます。
ここでジャンプするんだ....少し気分が悪くなります。
モニュメントの周りには大勢の人がいるからです。
出来ない....私には出来ない...やーつさんに謝ろう...。
b0082895_17194527.jpgまたまた気持ちを立て直して出発。
宗谷国道で南下します。
ゆるやかにアップダウンを繰り返し、ゆったり曲がるカーブはアクセルを戻すことなく???kmで滑空しているように走ることが出来ます。
実は稚内周辺は道東に比べそれほどでもないのではと思っていたのですが、大間違い。
イタリアンも良いけど和食も良い! 
つまり両方良いと言うことです。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_17264585.jpg海岸線に沿うように伸びる宗谷国道をのんびり走ります。
我々はあまり道の駅などで休みません。撮影したくなった絶景ポイントで撮影後、一服したりペットボトルのお茶を飲んだりして景色を楽しみながら休憩します。
>撮影ポイントはこちら
b0082895_17303810.jpg夕方5時頃には宿に到着しました。
温泉につかりBeerで無事の到着を称え合います。
その後、ほろ酔い気分でカメラを持ってクッチャロ湖湖畔に散策に出ます。
うわーーー、静かな湖が美しい夕景を見せています。
酔いが吹っ飛ぶような目を見張る眺めでした。
>撮影ポイントはこちら

本日の走行距離:306km
※写真はクリックで拡大します。
[PR]
by vehicles | 2007-07-20 17:42 | バイク
北海道ツーリング2007 ~一日目 2007年7月14日~
早朝、羽田から飛び立ち千歳に向かいます。千歳に着くと小雨がぱらつく空模様。
台風の影響か......致し方ない....カエルがんばれ!!と発破をかけます。

b0082895_1758226.jpg先に送ったバイクの引き取りにJR、タクシーを乗り継いで苫小牧のフジトランスコーポレーションに向かいます。
なんとオフィスは最近マスコミを賑わせている「ミートホープ社」の真向かい。
倉庫に保管されていたバイクを引き取り、オフィスの会議室をお借りしてバイクウェアに着替えます。
気温は14℃くらいと寒いので、メッシュウェアの下にフリース、ウインドブレーカー、タイツを着込みます。

b0082895_184423.jpg今にも雨粒が落ちてきそうな空の下を高速で札幌に向かいます。
昼食の候補としてパートナーが調べていた餃子屋さん「あおぞら銭函3丁目」。
焼き餃子、茹で餃子を食べましたが皮が厚めでモチモチ感が良好な美味しい餃子でした。
>お店はこちら
b0082895_18104964.jpg走り出すと思い雲は消え、綺麗な青空が広がっています。
カエル偉い!!と頭を小突き出発。
石狩市内を抜け国道231号を留萌に向けて走ります。
もうオロロンラインは始まっており、空の青、海の青、山の緑が美しいコントラストを見せてくれます。
>撮影ポイントはこちら
b0082895_1819277.jpg海岸線沿いを走ると自然に目線が海に向いてしまいます。当然バイクは目線の方向に進み、何度かひやっとしながら進路を修正したりします。
連休の初日というのに交通量はとても少ないのが不思議で嬉しい。
急なコーナーなど全くない道はのんびり景色を楽しみながらクルージングです。
>撮影ポイントはこちら
b0082895_18251345.jpg増毛町にある日本最北端の酒蔵「国稀酒造」に立ち寄りました。
普段はあまり日本酒を嗜まないパートナーはバーゲンセールに突進するおばさんよろしく販売スペースで一心不乱にお酒を物色しています。
なんと4本もの銘柄が違う日本酒(小瓶)を買い込んだのです。
>国稀酒造はこちら
b0082895_18313379.jpg本日の宿泊地、留萌の少し手前にある礼受牧場に寄りました。
ここもパートナーがソフトクリームを食べるといって選んでいた場所です。
もうすぐ夕食と言うのにソフトクリームを食べるなんて、いったいどうなっているんでしょう。
もちろん私は食べませんとも。
>礼受牧場はこちら

宿は小さなビジネスホテルです。
夕食は近所のお寿司屋さんに入りました。お寿司はまあまあでしたが、サービスで出てきた赤海鞘に数の子をまぶした
おつまみが驚くほど美味しかった。
普段はまったく海鞘を口にしない私ですが、その美味しさに驚きました。
本日の走行距離:225km

※ここに掲載していない写真をハッピーロードにアップしました。ご覧くださいませ。
[PR]
by vehicles | 2007-07-19 18:41 | バイク
無事に帰宅しました。
無事故、無検挙で北海道ツーリングから帰宅しました。
道中、コメントをいただきありがとうございます。
コメントのお返事、ツーレポは明日からアップいたします。
北海道のすばらしさを改めて再確認したツーリングでした。
まずはご報告まで。
b0082895_17281626.jpg

クッチャロ湖の夕景
[PR]
by vehicles | 2007-07-18 17:29 | バイク
まもなく大洗
b0082895_12174798.jpg

今回のフェリーはかつてない程揺れましたが、あと2時間で大洗です。
[PR]
by vehicles | 2007-07-18 12:17 | ツーリング速報
苫小牧
b0082895_16571643.jpg

無事に苫小牧に到着。
[PR]
by vehicles | 2007-07-17 16:57 | ツーリング速報