バイクやクルマであちこちを走り回り、道の写真、風景写真を撮りまくるおじさんのブログ。撮影機材はD700,GX100。
by vehicles
カテゴリ
クルマ
バイク
美味しかったお店
広尾近辺のおいしい食事処
温泉
バイクのメンテ・ログ
独り言
ツーリング速報
スナップ写真
モノクロ写真
やきとん「おふくろ」
ゴールデンレトリーバー
山歩き
マクロ写真
おいしいトンカツを求めて
熱帯魚
タグ
(166)
(153)
(85)
(40)
(40)
(35)
(29)
(29)
(26)
(26)
(26)
(24)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(4)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
お山遊び
オートバイとペンタ君
自己満足な毎日(R115...
Toy box 2nd leg
哲学の道
人生山あり谷あり各駅停車...
バイクのある日常 (Bi...
点描2
バイク FJR1300
chacoと綴る散歩日記...
ぼん家の縁側
ツーリング・山・麺
Hiro's Bar
R×R camper's...
yaya、なんとなくな暮らし
GSオレンジ
週末は瀬音を聞きながら
チャーハン・炒飯 美味礼賛
秋田のタカさん旅日記
日々是好日
PZdiary
Macro & Natu...
我孫子の Kuriemo...
自分色のGS
子の日窯日記
遊びとGSの代理人
garage house...
GS漫遊記Ⅱ
エキサイト以外のブログとサイト
以前の記事
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
more...
最新のトラックバック
Canon デジタルカメ..
from お買得情報連絡便り
Nikon デジタル一眼..
from お買得情報連絡便り
PENTAX デジタルカ..
from お買得情報連絡便り
FUJIFILM デジタ..
from お買得情報連絡便り
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
今年の走り納め
from ぼん家の縁側
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ペンション グリーンカル..
from 黒川温泉宿ホテル予約
黒川温泉
from 黒川温泉
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
都会のオアシスで一休み ~有栖川宮記念公園~
b0082895_1582712.jpg昨日(29日)は打ち合わせの帰りに近所の有栖川宮記念公園を散策し、ベンチに座って一休みしてきました。
公園には大きく育った樹木に加え、池や小川が配置された公園でさしずめ、大きなビオトープのようです。

昨日は東京でも真夏日となりクルマが行き交う道路脇の歩道では、直射日光の照り返しに加え、クルマの排気熱でクラクラするような淀んだ熱気でしたが、公園に足を踏み入れると別世界が広がっています。
b0082895_15164569.jpg樹木の木陰で日光が遮られ、通り過ぎる風が一層涼しく爽やかです。

公園のあちらこちらに配置されたベンチには読書や昼寝を楽しむ人たちがゆったりとした時間を楽しんでいます。
私は後2週間と迫った北海道ツーリングでの撮影練習を兼ねてあちらこちらを撮影して回りました。

b0082895_15225187.jpg右の写真は最近あまり見ない「しおからトンボ」を収めたのですが、ズーム・レンズが役不足で寄り切れませんでした。
>場所はこちら

話は変わりますが、いつもタンデムでツーリングを楽しんでいるパートナーが中型免許を取ると言いだし、今日からスクールに通います。ペア・ツーリングが実現するかもしれません。
[PR]
by vehicles | 2006-06-30 15:25 | 独り言
美味しいごはんのために ~南部鉄ごはん釜~
b0082895_1302842.jpg先日の房総ツーリング・レポートでも書いたのですが、私はごはんが大好きです。
美味しいごはんを炊くために現在愛用しているのが、南部鉄ごはん釜です。火加減の調整や手入れは大変なのですが、美味しいごはんが炊けるので使い続けています。
火加減により上手くいったり、失敗したりするのも楽しいのです。
[PR]
by vehicles | 2006-06-28 13:04 | 独り言
走ってみたい道がこんなにある ~日本百名道~
b0082895_14402719.jpgブログを読んでいて見つけた写真集「日本百名道by須藤英一」がアマゾンから届きました。

目的は私がツーリングの際に撮影する風景写真のお手本になればと思ったのですが、きれいな写真が伝えてくれる様々な道(風景)にしばし魅了されました。

もちろん写真は素晴らしく、とても勉強になるのですが、それよりも「ここを走りたい!」という思いが爆発します。

写真で紹介されている場所のいくつかは走った事がありますが、クルマで走る(駆け抜ける)のに比べ、バイクで走る場合は見える世界、感じる世界が全く違う事に気付かされます。
極端に言うとクルマの場合は点と点の間を一気に移動するようですが(私の場合)、バイクでは線の上を楽しみながら移動するようなものです。

クルマでのドライブが好きな方々もバイクのツーリング・レポートや写真集を見ると、新たなドライブの楽しみ方を見つけられるような気がします。
私はバイクに乗りだして気付きました。以前はボクスターで疾走するだけでしたので。
[PR]
by vehicles | 2006-06-27 14:57 | 独り言
すくすく育つおふくろの孫 ~かわいらしい子猫の兄弟~
b0082895_1144248.jpg今日は房総ツーリングの報告に六本木の焼きトン屋さん「おふくろ」に行き、美味しい焼きとんとビールを楽しんできました。

1ヶ月前に生まれた小夏の子供達は元気に育っており、なんともかわいらしい表情を見せてくれます。(写真上:のんた君と小夏さん)
人間の子供もそうですが、動物の子供のあどけない様はなんとも微笑ましく、いつまで見ていても飽きないですね。


b0082895_11512384.jpgこちらはトンボ君と小夏さん。
最近やっと巣からはい出してきて部屋の中の探検に大忙しとの事です。来月当たりはきっと店にも現れてお客さん達を楽しませてくれるでしょう。

飲みながらの話はやはりバイクの話で、おねいちゃんはパートナーに中型バイク免許を取るようにけしかけます。本人もほとんどその気になっており女性向けバイク雑誌を買ってきて勉強しているようです。
もしかしたらペア・ツーリングが実現するかもしれません。
[PR]
by vehicles | 2006-06-26 11:43 | 独り言
房総ツーリング ~あぜ道に迷い込む~
b0082895_10325322.jpg今日は梅雨の晴れ間と言うより初夏を思わせる快晴。本日は房総方面に行ってきました。
■コース
湾岸大井南⇒館山道姉崎袖ヶ浦IC⇒県道24号⇒国道409号⇒県道81号⇒国道465号⇒県道24号⇒鴨川有料道路⇒鴨川⇒嶺岡中央林道⇒国道410号⇒県道296号⇒国道127号⇒館山道木更津南IC⇒湾岸大井南

今回はツーリング・マップルのおすすめコースで走っていないコースを走ってみようと出かけました。朝、7:30に出発し湾岸大井南から高速に乗り幕張PAで朝食を取り、館山道姉崎袖ヶ浦ICまで一気に走り抜けました。
最初の目的コースは音信山の当たりを抜ける丹原林道なのですが、この道への入り口が見つからず、当たりを行ったり来たりを何度も繰り返し、これかと思われる道にはいると、なんと田んぼのあぜ道のような細い道(※写真上)に迷い込んでしまいました。所々は舗装してあるのですが、砂利が敷き詰められたあぜ道を必死の思いで抜け出すと、その道はさっきうろうろ走っていた道。途方に暮れてコンビニで道を聞こうと立ち寄ると、買い物に来たと思われる大型バイクライダーがいたので道を尋ねると、快くあれこれ教えていただけました。我々が走ろうとした道はかなりハードな林道との事で私のR1150RSでは難しいだろうとのことで、彼おすすめの県道81号で養老渓谷に向かう事にしました。(迷ってのうろうろ走行は20km弱にも及んでいました。)


b0082895_11115681.jpg養老渓谷までは快適な道が続き、途中を右折して快適なコーナーが続く山道を登り、国道410号に入り、道の駅「君津」で一休み。ここでは千葉の山菜や海産物が露天で売られており、観光客が少ない事もあって、露天を営んでいる年配者達は楽しそうによもやま話に花を咲かせています。


b0082895_1118571.jpg海産物などにまじって、手作りの木彫りネコを打っている方がいて、近寄ると「手作りなので、どれ一つとして同じ表情はないんだよ、へへへ」と嬉しそうに話しかけてくれます。

今日のツーリングではほとんどバイカーには遭遇しておらず、ここでもバイクは私達だけです。梅雨の晴れ間ですからバイカー達が沢山沸いて出てきているのではと思っていたので、拍子抜けです。


b0082895_11253716.jpg一休みした後、空いている鴨川有料道路を抜け、鴨川市街に入り次の目的道路「嶺岡中央林道」に入ります。この道も若干迷った末にエントリーできたのですが、またもや細い林道です。(※写真右)
舗装はされているのですが、林の中の道は左右の木の枝がせり出しており、コーナリングを楽しむという道ではありません。左右の木に阻まれて景色もほとんど見えません。


b0082895_11311679.jpg結局、このコースを途中で離脱して国道410号、県道296号、国道127号で金谷にある磯料理の店「磯っ子」を目指す事にしました。(※右写真:国道410号)
時間は12時を少し過ぎており空腹感もピークに近づきつつあります。
今回はメッシュウェアのベンティングマシーンを着ており、下はTシャツ1枚です。停車状態では若干の暑さを感じますが、走り出すとメッシュを通して風が入り込み、とても爽快です。


b0082895_11355497.jpg1時過ぎに目的の「磯っ子」に到着しました。この店はテレビで紹介された事があるらしく、鰺料理が美味しいらしいと六本木のお兄ちゃんに薦められて来ました。店内には客はおらず、がらんとしています。なんとなく不安が脳裏をよぎったのですが、これをかき消して、私は刺身定食、パートナーは鰺のたたき定食、単品で鰺のなめろうをオーダーしました。厨房からトントントンと鰺をたたく音が聞こえ、間もなく料理が運ばれてきました。

鰺は鮮度が良いようで「たたき」も「なめろう」も鰺の美味しさが際立って美味しいのですが、茶碗に盛られたごはんが興醒めです。雑穀米かと思えるような味で、湯気も出ていません。刺身定食は美味しいごはんが無ければ成立しないと常々信じている私にとっては、とても残念な結果です。この感想はパートナーも同様に感じたらしく、こうなると刺身が少ないなどマイナスポイントに目がいきます。

食事を終え、あとは帰路につくだけですが選択肢として、「アクアラインを走る」、「館山道を戻る」を迷った結果、館山道で戻りました。理由はアクアラインの海上を走行中に潮風がバイクに当たる事を避けたかったのと、早く着きすぎるのも寂しいからです。

帰路も空いており、順調に高速を走り大井南ICを出たのが3時過ぎくらいです。実はこの時ガソリン残量メーターがエンプティを指しており、ドキドキしながらガソリンスタンドを探して都内を走りました。

本日の走行距離:350km
本日の教訓:林道はR1150RSにはあまり向かない。
[PR]
by vehicles | 2006-06-24 10:31 | バイク
ヘルメットのキズを修理 ~GT88で補修~
b0082895_12424044.jpg先日、ヘルメットに擦りキズを付けてしまいました。黒いヘルメットなのでキズが目立ちみっともないので、補修してみる事にしました。
補修方法のアイディアは
・黒マジックで塗ってみる
・コンパウンドで磨いてみる
・GT88で磨いてみる

採用した方法は「GT88で磨いてみる」でした。
GT88は数年前、ボクスター2号車に傷が付いた際に補修のために購入した傷取り用品です。そのころテレビの通販番組で盛んに紹介されていたのを購入したものです。

b0082895_12475237.jpgGT88を少量柔らかい布に取り、ヘルメットの傷周辺を優しく擦るとなんとテレビのうたい文句通り傷がすっかり目立たなくなりました。目立たないベルではなくまるでわかりません。ささやかな感動モノです。
確かにボクスターの補修の際も傷が消えた事を思い出しました。

明日の土曜日は日帰りツーリングに行く予定です。天気予報によると伊豆半島は雨模様なので、房総方面に出かけるつもりです。
[PR]
by vehicles | 2006-06-23 12:53 | バイク
梅雨の晴れ間かと思ったら、やはり梅雨でした。~大菩薩峠~
20日に日曜日の日帰りツーリングで汚れたBMW R1150RSをきれいに洗車しました。
21日朝、5時に目が覚めたので外を見ると曇天、天気予報では21日から週末にかけて
雨が続くようです。
週末は走れそうもないので、今日走ってしまうか...と考えると
じっとしていられなくなり、6時にはセル・モーターを回していました。

今回は久しぶりにソロで走ります。
コースは首都高速⇒中央道八王子IC⇒滝山街道⇒奥多摩⇒大菩薩峠⇒塩山⇒
甲州街道⇒中央道相模湖IC⇒自宅

首都高の入り口では料金を払いますが、普段はタンデムなので後のパートナーが
その手続きをしてくれます。私はタチゴケしないように足を踏ん張っているだけです。
今回は足の踏ん張り+ポケットをごそごそ探してETCカードを取り出す作業を
自分で行いましたので、ひどく緊張しましたが無事に首都高にエントリーできました。

八王子ICの手前、石川SAで朝食の天玉うどんを食べて出発しようとすると
迷彩服を纏った国産大型バイクがバイク駐車スペースに現れました。
フルフェイスを脱いだ彼はスキンヘッドの年配者(60歳位?)です。
私を見つけると、嬉しそうに

彼:少し雨が降ってきたよ。
私:そうですか...出てきたのは失敗だったかな....
彼:明日から雨模様なので、我慢できずに出てきたけれど、カッパを
  持ってこなかったよ。
私:まずいですね。大丈夫ですか?
彼:へへへ...(言いながらヘルメットをかぶりスタートしていった)

私に雨の事を伝えるために立ち寄ったわけではなさそうですが、
私と同じように我慢できなくなる人がいた事が、なんとも嬉しかった。

雨は上がったようで空いている滝山街道を走り抜け、奥多摩湖に
着いたのは8時頃、駐車場にはバイクが3台とクルマが2台います。
ここにも我慢できないライダーがまたいました。

日曜日の日帰りツーリングでは3シーズン・ウェアを着て大失敗だったので
今回はメッシュジャケットの下にウインドブレーカーを着てきたのですが、
曇天のせいか思ったほど気温が上がらず、どちらかと言うと寒いのです。
まったく、この季節はウェア選択が難しい。

貸し切り状態の道を快調に進み、大菩薩峠頂上に着くと気温はなんと15度。
かなり寒かったのですが、我慢して走り続けて来たのです。
峠を下れば塩山に入るので、気温も上がるだろうと甘い見込みで
走り続けましたが、塩山の気温は18度とあまり変わらず、まだ寒いのです。

甲州街道に入り道の駅「甲斐大和」で一休みして、自宅にいるパートナーに
電話をすると「東京は雨が降っている」との事。
しまった、梅雨の晴れ間と思ったら違った!

しょうがないので、走り出し甲州街道をトラック達と仲良く縦列行進で進み、
中央道八王子ICから高速に乗りましたが、雨はまだ降ってきません。
雨は上がったか...とまたあまい希望的観測で走り続けて、小仏トンネルを
抜けると、霧雨が降っています。

霧雨は少量なのですが、せっかく昨日ぴかぴかに磨き上げたのに...と
雨を恨みながら八王子料金所でカッパを着込みました。
その後は雨も上がり、それは良かったのですが都内の高温多湿は
カッパをきた私をどんどん蒸し上げます。

ガレージに着いた時には「バイクオヤジのやわらか蒸し」が出来上がり、
頭から湯気が美味しそうに上がっていました。

とは言え、週末はきっと雨でしょうから今日、走れて良かった。
本日の走行距離:270km
[PR]
by vehicles | 2006-06-21 19:57 | バイク
猛暑のなかを3シーズンウェアで走りきる ~赤城、金精峠、日光~
今週末も梅雨の中休みで天気は上々。
例のごとく朝5時には目が覚め、カーテンを開けて空模様を確認、ネットで旅先の天気予報を確認し、本日のコースを決定。
コースは関越道練馬⇒関越道赤城IC⇒県道70号⇒畜産試験場左折⇒県道4号で赤城山登る⇒薗原湖⇒国道120号(日本ロマンチック街道)⇒金精峠⇒戦場ヶ原⇒中禅寺湖⇒国道122号⇒草木湖⇒大間々⇒国道50号⇒東北道佐野藤岡IC⇒首都高有明の予定。

問題はウェアを3シーズンのツアランスにするか夏用のベンティングマシーンにするかです。群馬の予想気温は25~28度程度、しかし金精峠は高度もかなり高いので寒いのではないかと思い、3シーズン用のツアランスを着込んで7時に出発。7時とはいえ気温は20度を超えており早くも汗がにじみ出ます。


b0082895_1211576.jpg関越道は3車線ともクルマが並んで走る混み具合でしたが、流れは順調で快適なタンデム走行で高速走行を楽しみ高坂SAで朝食を取りました。駐車場にはマスツーリングのライダー達があちらこちらに見受けられ、梅雨の晴れ間を謳歌するライダー達で溢れています。

早めに食事を済ませ、再び関越道を走り赤城ICで降り、県道70号で赤城山に登る国道4号に戻ります。国道4号に出るには関越道前橋ICで降りた方が近そうですが、市街地を走るより赤城山麓の丘陵地帯を走った方が気持ちよいのではと期待して赤城ICまで進みました。

県道70号は期待通りの良いコースで丘陵地帯をうねるようなワインディング・ロードが続きます。道や景色は申し分ないのですが、家畜のにおいが強烈でこれさえ我慢できれば赤城山への快走アプローチです。

県道4号は急勾配のヶ所もある比較的半径の小さいカーブが続きます。練習走行と思われる地元ライダーをパスさせながらどんどん登りますが、気温は一向に下がりません。下がるどころか温度計は28度を指しています。やはりメッシュジャケットのベンティングにすべきだったと後悔しましたが、事既に遅しで汗は容赦なく噴き出しています。金精峠まで登ればきっと気温も下がりこのウエアーに感謝する事になるだろう???と自分を励ましながら高原のワインディング・ロードを進みます。
(※一番上の写真:赤城山エネルギー資料館前のレンゲツツジが群生するの牧場)


b0082895_14272098.jpg大沼、薗原湖を経由して国道120号に向かう道は強者ラーダーが狂喜しそうなコーナーが連続した道です。革のつなぎを纏ったライダー達を度々見かけます。
国道120号(日本ロマンチック街道)はクルマも少なく快適に走れます。トウモロコシの売店が点在しますが、シーズン前なので開店している店はありませんでした。
(※右写真:大沼から薗原湖への道中、パッセンジャー撮影)


b0082895_14381679.jpg国道120号(日本ロマンチック街道)もクルマは少なく、バスやトラックを信号停止の度にパスして緩やかなコーナーを軽やかに踊るバレリーナのような身のこなしでクリアしていきます。(そのつもり)
気温は相変わらず高く、汗は止まらずウェアの下のTシャツはじっとり湿っています。
丸沼、菅沼を過ぎると金精峠トンネルに入ります。トンネルの中はさすがに涼しく、3シーズン・ウェアが役立ったのはとにもかくにもこの瞬間だけでした。
(写真:金精峠トンネルを抜けた先から見る湯ノ湖)

峠を下ると戦場ヶ原の広々とした湿原を走ります。ハイカーやカメラを抱えた観光客が道路を横切るので法定速度内でのんびり景色を楽しみながらの走行でした。
人もまばらな中禅寺湖を過ぎ、いろは坂を下ります。九十九折りのいろは坂下りは低速ターンの練習にはもってこいでした。


b0082895_1522991.jpgいろは坂を下った後、国道122号に入り草木湖を目指します。丁度お昼時でしたので、122号沿いにあった稲庭うどんのカンバンを上げたお店(お食事処一休)で昼食にします。私は稲庭うどんと舞茸の天ぷらセットをお願いしました。この舞茸天ぷらはさくさくとした衣と舞茸の食感が天つゆの甘味にはえてとても美味しいのですが、若干量が多すぎ最後は食傷気味になってしまいます。


昼食後、再び国道122号で草木湖を目指します。この道は緩やかな下りで路面の状態も良く、ゆるやかなコーナーが続き草木湖まで高速ターンが存分に堪能できます。自分ってこんなに上手かったけ?と思えるほど走りやすく楽しい道です。
草木湖を過ぎるとクルマも増えだし、気温の上昇とともに若干の疲労感が顔を出します。大間々から国道50号で東北道佐野藤岡ICに向かったのですが、気温は30度を超え、その暑さは気が遠くなるほどです。タンデム・シートに収まっているパートナーはほとんど無口になっています。

東北道の羽生PAで一休みしたのですが、バイクが何台かいましたがみなさんはメッシュジャケットや夏用の薄手のジャケットを着ています。3シーズンの分厚いジャケットを着て、汗だらだらの我々2人はきっと不気味に写った事と思います。
しばらく涼んだ後、東北道をひた走り無事に帰宅したのは4時頃でした。
中禅寺湖下から草木湖までの道は私のとって大好きなコースになりました。
きっとまた行くと思います。
本日の走行距離:455Km

帰宅してシャワーを浴びた後、美味しいビールが飲みたくなり六本木の「おふくろ」に出かけて仕上げのビールを堪能しました。
[PR]
by vehicles | 2006-06-17 18:15 | バイク
美味しい塩ラーメン ~壱参ラーメン本店~
b0082895_13475759.jpg壱参ラーメン本店は職場から比較的近間にある事から何度か伺っているラーメン屋さんです。
私の好みは塩ラーメン(麺堅め)で、雑味がないスッキリとしたスープとちぢれ麺に支那竹、チャーシューのみのシンプルな構成です。
私は塩ラーメンが好きでラーメン屋さんに入ると必ず塩ラーメンをお願いしますが、最近の塩ラーメンは味が濃すぎたり、スープが複雑すぎたりで塩ラーメンそのものへの興味を失いかけていましたが、ここの塩ラーメンはそんな私が昔おいしく食べた懐かしさを伴う塩ラーメンでした。

ちなみにおいしく食べた塩ラーメンはランチタイムの塩ラーメンで、夕食時に行った際は厨房のスタッフがランチタイムとは替わっており、ランチタイムの塩ラーメンとは別物に感じました。
>地図はこちら
[PR]
by vehicles | 2006-06-13 13:59 | 美味しかったお店
梅雨の晴れ間にプチ・ツーリング ~奥多摩周遊道路+蕎麦~
b0082895_156565.jpg土曜日は朝4:00に目が覚めてしまいました。そのわけは日帰りで奥多摩に行ってみようと計画していたので、天候が心配で早くから目が覚めたようです。最近、バイクに乗る日はいつも早くから目が覚めてしまいます。

8時に出発し中央高速で八王子まで走り、新奥多摩街道で青梅を経て小河内ダムに着いたのは10時頃です。前回は日曜日にこの小河内ダムに来ましたが駐車場はバイクの大群に占拠されていましたが、今日は土曜日のせいかバイクはまばらです。


b0082895_16976.gif一休みした後、クルマの少ない湖畔を走って奥多摩周遊道路を一気に駆け上がります。一気と言っても、ビギナーの私の事ですから本人が思っているほどスピードは出ていないと思うのですが、十分に快適で楽しいのです。
追いついてくるバイクもなく、自分なりのスピードを少しだけ上げてコーナーに入ってみたり、コーナーからの立ち上がりにいつもより大きめにアクセルを開けてみたりしながら坂道を登っていくと「月夜見第一駐車場」が現れます。ここからは先ほど一休みした小河内ダムが眼下に見渡せる事に加え、駐車場前のコーナーを疾走する強者バイクのコーナリングが楽しめるなかなかの休憩ポイントです。
※アニメはすごいスピードで駆け抜けていったオフローダー

b0082895_15263194.jpg一休みした後に、来た道を戻り小河内ダムを経て吉野街道で青梅に入り、昼食は奥多摩に来た際は時々利用する蕎麦屋さん「寿」に入りました。土曜日で12時の少し前のせいか店内には2組の先客しかおらずがらんとしています。日曜日や梅見のシーズンは待ち行列が出来るほどにぎわう店です。
>地図はこちら


b0082895_15323537.jpgいつもと同じざるそばの大盛で海苔抜き(もりそばがメニューにない為)を頂きました。平打ち風の麺は蕎麦粉の香りが強めで、つなぎが若干少ないのかと思わせる食感です。

食後、滝山街道経由で中央高速に乗り東京に戻りました。夕方から所用があったので今日は早めに帰宅しなければならず走行距離は約210kmでしたが、バイク購入から4ヶ月を過ぎて走り慣れはじめた私には走り足りない距離でしたが、午後2:30にはガレージに戻っていました。


b0082895_15505526.jpg[夏用のバイクウェアー]

今回は気温が25度を上回るらしいとの事なので、夏用のバイクウェアー「BMWベンティングマシンスーツ」を着てみました。このウェアは腕、胸、背中などがメッシュになっており、真夏用として購入したウェアです。出発した朝は気温も低かったので、ゴルフ用のウインドブレーカー(ブルゾンタイプ)を下に着込んで走りました。走り出すとメッシュ部分に気持ちよい風が入り込み、とても快適です。
高速道路走行ではお尻の当たりがスースーして若干冷えますが、耐えられないほどではありません。昼に近づき気温が25度を超えた頃にはいくらメッシュ素材とはいえ、停車状態では汗がにじみ出ます。これも走り出すとさわやかな風に洗われて、暑さは吹き飛びます。
試しにウインドブレーカーを脱いでTシャツ+バイクウェアで下道、高速道路を走りましたが、吹き込む風による寒さは全く感じられず快適な走行が楽しめました。
[PR]
by vehicles | 2006-06-12 16:10 | バイク