バイクやクルマであちこちを走り回り、道の写真、風景写真を撮りまくるおじさんのブログ。撮影機材はD700,GX100。
by vehicles
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
クルマ
バイク
美味しかったお店
広尾近辺のおいしい食事処
温泉
バイクのメンテ・ログ
独り言
ツーリング速報
スナップ写真
モノクロ写真
やきとん「おふくろ」
ゴールデンレトリーバー
山歩き
マクロ写真
おいしいトンカツを求めて
熱帯魚
タグ
(166)
(153)
(85)
(40)
(40)
(35)
(29)
(29)
(26)
(26)
(26)
(24)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(4)
(2)
(1)
お気に入りブログ
お山遊び
オートバイとペンタ君
自己満足な毎日(R115...
Toy box 2nd leg
哲学の道
人生山あり谷あり各駅停車...
バイクのある日常 (Bi...
点描2
バイク FJR1300
chacoと綴る散歩日記...
ぼん家の縁側
ツーリング・山・麺
Hiro's Bar
R×R camper's...
yaya、なんとなくな暮らし
GSオレンジ
週末は瀬音を聞きながら
チャーハン・炒飯 美味礼賛
秋田のタカさん旅日記
日々是好日
PZdiary
Macro & Natu...
我孫子の Kuriemo...
自分色のGS
子の日窯日記
遊びとGSの代理人
garage house...
GS漫遊記Ⅱ
エキサイト以外のブログとサイト
以前の記事
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
more...
最新のトラックバック
Canon デジタルカメ..
from お買得情報連絡便り
Nikon デジタル一眼..
from お買得情報連絡便り
PENTAX デジタルカ..
from お買得情報連絡便り
FUJIFILM デジタ..
from お買得情報連絡便り
くちこみブログ集(くるま..
from くちこみブログ集(くるま)(..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..
今年の走り納め
from ぼん家の縁側
くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
ペンション グリーンカル..
from 黒川温泉宿ホテル予約
黒川温泉
from 黒川温泉
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:クルマ( 73 )
テレマークスキーに初挑戦 ~アルペンスキーとの違いに大いに戸惑う~
b0082895_944118.jpg
5日の土曜日、沼田にあるたんばらスキーパークに出掛けてきました。
目的はテレマークスキーのレッスンを受けること、勿論ですが初体験です。
テレマークスキーはスキーブーツのヒールが持ち上がり、山を登ったり、トレッキングしたり、ゲレンデ以外の斜面を滑り降りたりするスキーでゲレンデスキーに比べてとてもマイナーな存在です。

私は16歳の頃に北海道で1級を取り、ゲレンデやポールなどでスキーを楽しんでいました。
大学に来てからは白馬(八方尾根)で居候をしながらスキーを続けておりましたが
就職してからはすっかり遠のいていました。

今年の暮れの温泉忘年会で久しぶりに滑り、私もパートナーもスキーの面白さを思い出していました。
しかし、またゲレンデを滑るのはすぐに飽きてしまいそうで、用具を買うまでは盛り上がりませんでした。

しかし、WEBでテレマークスキーを再発見し(昔から知っていましたが気にとめていなかった)、俄然興味が湧いてきたのです。
とりあえず、バーゲンが始まった神田のスポーツショップでスキーウェアのみを買い求め、板と靴はレンタルで今年は様子を見ることにしました。

そして、いよいよテレマークスキーに初挑戦です。
ゲレンデスキーではそれなりに自信があったのですが、ヒールが持ち上がるのでスネや膝頭でスキートップに加重をかけるような体制がとれません、すぐによろけていまいます。
先生に基本を教わり、スキーを履いての歩行練習、山回りターン、谷回りターンを繰り返します。
その途中で何度か転んでしまいます、実はここ何十年もスキーで転んだことがないので、転び方が全く解らなかったのです。

2時間ほどのレッスンの後、フリーで滑ったのですがこのころからなんとなく感じが掴めだします。
緩斜面をパラレルで滑り降りると久しぶりに味わう達成感、満足感が体を覆います。
ゲレンデスキーでひたすら斜滑降やシュテムを繰り返していた頃の感覚が蘇ります。
「もっと上手く滑りたい!」、「急斜面を滑り降りたい!」という欲求がふつふつと湧いてきます。

パートナーも同じようにゲレンデスキーとは違う面白さにすっかり嵌ったようでした。

b0082895_1032350.jpg
板を担いで山を登り、パウダースノーの斜面を滑り降りるのはかなり先になりそうですが、テレマークスキーを50歳の手習いで始めることにしました。
今週の土曜日も蓼科のスキー場でレッスンを受ける予定です。
それにしても私が白馬にいた頃に比べて、ゲレンデは空いていますね!!
[PR]
by vehicles | 2011-03-07 10:05 | クルマ
雪の只見川ドライブ 3日目 ~猪苗代湖のしぶき氷、白河ラーメンとら食堂~
帰京する3日目、今日は猪苗代湖の冬の名物らしい「しぶき氷」を見物してから
白河ラーメンを食べて帰ることにした。

b0082895_1731345.jpg
猪苗代湖の天神浜キャンプ場に車を止めて、湖畔を目指して歩き出す。
頭上では恐ろしいくらいの早さで雲が流れ、青空が出たり、厚い雲が広がったり目まぐるしい。

b0082895_17343410.jpg
しぶき氷を求めて湖畔を彷徨うように歩くが、それらしきものは一向に現れない。
風が強く、鼻水が凍るくらい寒く感じる。
私もパートナーもタイミングを同じくして「しぶき氷はきっとできていないのだ!?」と叫ぶ。
そして撤収開始。

>撮影ポイントはこちら

b0082895_17374821.jpg
12時前に白河の名店「とら食堂」に到着。
入店末の行列は10人ほど、15分ほど待って温かい店内に入る。
久しぶりのとら食堂なので私はワンタン麺大盛りをオーダー。
あっさりスープでかどがない優しい味わいでとても美味しい。
コシがある手打ち麺はモチモチしてこれまた美味しい。
いやーーーーとら食堂のラーメンは本当に美味しい!!
私的には好きなラーメンNo1と言える。

>白河ラーメン「とら食堂」はこちら

ここで東京近辺にお住まいの方への朗報
渋谷東急東横店の催事場で催される「福島物産展」に
とら食堂が出店するとのことです。
確か23日からだと思います。
24日からでした。
詳細はこちら
[PR]
by vehicles | 2011-02-18 17:48 | クルマ
雪の只見川ドライブ 2日目 ~只見川の絶景雪景色、只見町の雪祭り~
b0082895_10411869.jpg
目が覚めて外を見ると大きな雪がひらひらと降っている、今日は(も)雪が積もりそうだ。
朝食後、宿のおかみさんから只見町で催される雪祭りの話を聞き、これを見物がてら国道252号を走ることにする。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_10464494.jpg
降ったばかりの新しい雪が樹木を被い、これを映す只見川は本当に美しく静謐な世界だ。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_1049570.jpg
只見川を渡る鉄橋、S走るLの姿を思い浮かべてみる。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_10495780.jpg
11時前に只見町に到着、気温は-3度位ですが、雪が降り続く。
そんな逆境にもめげず、祭り会場では獅子舞やひょっとこがお囃子に合わせてステージを踊り回っている。
30分ほど出店や雪像を見物して会場を後にする。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_11134756.jpg
雪がやや小降りになり、来るときには見えなかった会津のマッターホルンと言われる蒲生岳がうっすらと見えた。
またしても私は目を閉じて走り去るSLを思い描く。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_11165649.jpg
撮り鉄さん達に混じって只見線を走る電車を撮影。
>撮影ポイントはこちら

午後2時過ぎに宿に戻り、おかみさんに勧められたそば屋さん「ふなき」さんで遅い昼食。
ここは美味しい蕎麦、ボリューム満点の天ぷら、私は食べられなかったイナゴの佃煮などが
とても美味しかった、残念なことにカメラを忘れてきてしまったのをとても後悔した。
[PR]
by vehicles | 2011-02-16 11:20 | クルマ
雪の只見川ドライブ 1日目 ~佐野ラーメン、柳津~
先週の金曜から2泊3日で雪の只見川ドライブに行ってきました。
金曜日は東京でも雪が降ると天気予報が告げていた為か、道路はガラガラでスイスイ走れます。

b0082895_13291968.jpg
最初に向かったのは佐野、佐野ラーメンを食べてから柳津に向かいます。
今回は佐野ラーメンランキングでトップのお店「宝来軒」さんに寄ります。
11時の開店に合わせてお店に着くと開店10分前、小雪が舞う寒いなか既に10人以上の人が並んでいます。
11時に入店、比較的広めの店内にどっと客がなだれ込みます。
私はラーメン、パートナーはワンタン麺をオーダー。
いつもの癖で「麺かため」とお願いすると、このお店ではかためはやっていないとのこと.....何故だ???
さほど待たされることもなくラーメンが出てきます。
若干甘めのスープにつるつる麺、ランキングでトップのお店らしく申し分のないお味。
この店で佐野ラーメンは4軒ほど行きましたが、どのお店も基本的には同じような味わいで美味しい。
私的には佐野駅前のお店「優香」さんが好きかな。

>宝来軒さんはこちら

b0082895_1339979.jpg
次は今回の宿となる柳津温泉に向きます。
東北道、磐越道を乗り継ぎ、3時過ぎには会津坂下ICを降りて国道252号で柳津に向かいます。
始めて見る只見川、まるで湖の湖面のように静かな河面は美しい雪景色を写しています。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_13475135.jpg
宿に入るにはまだ早いので近所にある棚田を見物に寄り道することにします。
県道32号から棚田のある久保田地区に向かう県道59号に入ると道は細い山道に変わります。
一応除雪はされているのですが、降り続く雪が路面にうっすら積もっています。
この先は大丈夫か......と不安が脳裏をよぎりますが、エイッとばかりに前進します。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_13592750.jpg
圧雪状態の山道をなんとか走りきり、久保田地区に到着。
除雪作業中の年配男性に声をかけ「棚田はどこで見られますか?」と問うと
彼はまるであっけにとられたような顔で「棚田は雪の下だ.....」
「春まで見えねえべ」とあきれ顔で答えてくれます。
私も自分の間抜けさに今更ながら気づき「そうですよね....雪がこんなに積もっていますものね...」
と言うわけで棚田の雪景色見物は断念。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_1451951.jpg
すぐに引き上げるのも悔しいので、深い雪に埋まりそうな久保田地区を暫し散策し、
写真と撮った後で我々は逃げるように久保田地区を後にしたのです。

b0082895_1485763.jpg
宿に向かう途中、只見川に映る美しい雪景色を撮影し、道の駅に寄って「赤べこ」の置物を買って今日の宿「内田屋旅館」に到着。
>撮影ポイントはこちら

いつも通り缶ビールを持って、露天風呂に急ぎます。
内湯でお湯を浴びて露天風呂に進み、湯船に足を入れます.....
「熱い!!!」熱湯とまでは言いませんがとても体を浸かるような温度ではありません。
見える範囲には水道の蛇口も見あたりません。
しぶしぶ露天風呂を諦め、内湯で体を温めて部屋に戻り、ビールで乾杯。
今日はなんだか上手く回らない1日だった。
[PR]
by vehicles | 2011-02-14 14:16 | クルマ
2010年度忘年温泉旅行 2日目
今日、日曜日は塩原温泉街のお蕎麦屋さん「湯津上屋さん」で蕎麦&飲酒の予定です。
午前中の時間が空いていたので10年ぶりにスキーをしてみようとマウントジーンズに行ってきました。
b0082895_160728.jpg
雲一つないピーカンのスキー日和、10年ぶりに滑ったのですが昔取った杵柄は健在で思いの外、楽しく滑ることができました。
私は40年近く前に北海道で1級を取得して、学生時代の冬場は八方尾根で居候しながらスキーをしてました。
なので50歳を過ぎた老いた体ですが、若者に負けないアグレッシブな滑りをパートナーに披露したのです。

b0082895_1695216.jpg
3時間ほど滑った後、一旦宿に戻りクルマを置いて、タクシーで塩原温泉街に繰り出します。
湯津上屋さんには昨年塩の湯に泊まった際に寄り、卵焼きの美味しさが強烈な印象を残していたのです。
今回もお店に入るなりビールと卵焼き、そばがきをオーダーしたのです。
ここの卵焼きは出汁が効いているのか油に味が付いているのか、なんとも美味しいのです。
それも都会的美味しさではなく、田舎の自宅的美味しさなのです。
b0082895_16171238.jpg
そばがきはぬるっとした食感が楽しく、蕎麦の香りが豊かです。
ビールからぬる燗の日本酒に進み、おちょこでちびちびお酒をなめながらそばがきを楽しみます。
b0082895_1619367.jpg
これはカツ丼のアタマ(上だけ)。
昨年来た際にとなりのテーブルの人が美味しそうに食べていたので、
今回は絶対に食べてみようと楽しみにしていたのです。
カツの衣がいい感じで溶けてなんとも懐かしい美味しさです。
b0082895_16224093.jpg
勿論、〆はお蕎麦。
日本酒を4合ほど飲んだのでかなりご機嫌で店主とも話が弾みました。
しっかりしたコシがある蕎麦は噛みしめると弾力が心地よく、香りが口の中に広がります。

宿に帰って一眠りした後、露天風呂に浸かって缶チューハイを飲みます。
いやー、酒浸り温泉浸りは極楽です。
翌日は朝食後、急いで出発して東京に戻り、今年最後の仕事に励みました。
不景気が足下に忍び寄ってきた2010年ですが、なんとか無事に終えられそうです。

来年はどんな年になるのか? 怖いもの見たさ的に楽しみでもあります。
皆さんにも良い年が訪れますように......
[PR]
by vehicles | 2010-12-28 16:30 | クルマ
2010年度忘年温泉旅行 1日目
先週の土曜日から2泊3日で奥塩原の新湯温泉に2010年度忘年温泉旅行に出掛けてきました。
b0082895_1665763.jpg
朝、8時半頃に出発して目指したのは佐野、そうです佐野ラーメンを食べてから塩原に向かうのです。
目指すお店は佐野ラーメンの人気店「とかの」さん。
お店に到着したのは10:40頃、11時開店かと思っていたら11:30開店です。
我々が一番乗りでしたが、このあと続々と人が並びだし開店間際では30人以上が
寒空の下で震えながら並んでいました。

b0082895_1652514.jpg
11:30分の開店で真っ先に店内に進みます。
我々は佐野ラーメン(面硬め)と餃子をお願いします。
出てきたラーメンは佐野ラーメンらしい透明なスープに麺、チャーシュー、メンマ、ナルト、ネギがのる
佐野ラーメンの王道と言える姿です。
スープはあっさりしていますがコクがあり旨みに溢れています。
麺は佐野ラーメンならではのモチモチした美味しい食感と味わいが楽しめます。

驚いたのはオーダーを出す順番が入店したグループ単位です。
我々二人が最初に入ったので、まず我々2人分が作られて出されます。
次に我々の次に並んでいた3人組の家族分が作られ出されます。
一度に大勢分を作らず、丁寧に丁寧にラーメンが作られています。
その手塩にかけて作られたラーメンです、美味しいのは当然と言えるように思います。

b0082895_16213046.jpg
これは手作り餃子、なんと美しい焼き上がりではないでしょうか!!
モチモチとした餃子の皮の食感と味わいに加え、餃子の餡は多からず少なからず理想的な分量です。
肉汁溢れる系ではありませんが、丁寧に作られているのがよくわかる素材の旨みが生きた美味しさです。

b0082895_16274546.jpg
美味しいラーメンと餃子を堪能した後は、一路塩原を目指します。
2時過ぎに塩原に到着、宿に入るにはまだ早いので雪を見に行こうと只見方面に向かいます。
塩原温泉郷を過ぎ、国道121号に入った頃から青空が雪雲に覆われ、牡丹雪が降り出しました。
国道289号で只見方面を目指しますが、道路に雪が降り積もりラッセルしながら走ります。
坂道ではFFの前輪が空転してしまい、やっとの事で登り切る状況です。
なので只見行きは断念して、台鞍山スキー場で一休みして引き返します。

b0082895_16343070.jpg
今回の宿は新湯(あらゆ)の湯荘白樺さん。
いつも通り、缶ビールを抱えて露天風呂に直行です。
強めの硫黄の臭いが温泉気分を盛り上げてくれます。
ここの温泉は知り合いが絶賛していたのですが、これに違わず本当に素晴らしいお湯です。

部屋や食事は宿泊費を考えると可もなく不可もなくですが、温泉は本当に素晴らしい宿でした。
続く
[PR]
by vehicles | 2010-12-27 16:40 | クルマ
亀山湖の紅葉クルーズ
27日の土曜日、千葉県の亀山湖で紅葉クルーズを楽しんできました。
紅葉は今が見頃とのことで素晴らしい自然美が堪能できました。

b0082895_12251648.jpg
クルーズ???? 船外機付きの大きなボートでした。
まあ、お一人様1,000円で小一時間楽しめるのですから、不満は言えません。

b0082895_12265060.jpg
b0082895_1227981.jpg
b0082895_12272847.jpg
クルーズを終えた後は亀山湖一周のお散歩を30分ほど楽しんできました。
[PR]
by vehicles | 2010-11-29 12:28 | クルマ
霧降の滝巡り
先週の金曜日、仕事が終わった後にクルマで宇都宮まで前乗り込み。
土曜日の朝渋滞を避けたのです。
朝6時に宇都宮のホテルを出発、空は真っ青で雲一つない超快晴。

b0082895_15142429.jpg
最初に訪れたのはご存じ、霧降の滝。
朝日に紅葉が輝き、とても雄大で静謐な雰囲気を醸し出している。

b0082895_15171317.jpg
次は霧降隠れ三滝の一つ、丁字ヶ滝。
獣道に近い山道をてくてく歩くと到着。
紅葉は見られませんが、人気のない静かな山中の滝はなんとも神秘的。

b0082895_15201849.jpg
次は玉簾の滝。
丁字ヶ滝を後にして霧降川の渓谷美を楽しみながら10分ほど歩くと到着。
袋田の滝を彷彿させるスケール感が見事。

b0082895_15243049.jpg
最後はマックラ滝。
落差30mのマックラ滝は間近で見上げると豪快に水が降り注いでくる。
滝に近づくと水しぶきが舞っており、マイナスイオンを前進に浴びまくる。

霧降隠れ三滝巡りはのんびり歩いて写真撮影を楽しんでも1.5時間ほどのお手軽ハイキングです。
驚いたのはほとんど人がいない、出会ったのはカメラを抱えた年配の男性3人だけ。
出会った猿は5匹でした。
[PR]
by vehicles | 2010-11-09 15:30 | クルマ
久しぶりに信玄の隠し湯でのんびり温泉遊び
b0082895_121767.jpg
やっと気温も湿度も下がり外出する意欲が湧いてくる季節が到来。
なので以前は毎月何度も通っていた温泉、塩山の山県館にクルマで行ってきました。
中央高速を勝沼ICで降り、フルーツライン経由で向かうことにします。
フルーツライン沿いには秋桜が咲いており、待ちわびた秋の到来を実感させてくれます。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_125128.jpg
葡萄や桃の果樹園が並ぶフルーツラインを離れ、山梨県道213号下萩原三日市場線に入ります。
すっきりと澄んだ空気は辺りの景色を素晴らしいコントラストで美しく見せてくれます。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_128955.jpg
山梨県道213号下萩原三日市場線が雁坂みちと合流する手前、笛吹川を挟んで反対側の丘陵に
人家が点在しており長閑な田舎の風景が心を和ませてくれます。
>撮影ポイントはこちら

b0082895_12155258.jpg
お昼過ぎに目的の温泉、山県館に到着。
ここの露天風呂は信玄の隠し湯とのことで源泉掛け流しの素晴らしい混浴露天風呂です。
木造の渡り廊下、階段を下って露天風呂まで降ります。
>山県館はこちら

b0082895_12182589.jpg
1年ぶりくらいに入る山県館の露天風呂は若干ぬるめで今の季節には最適な湯加減でした。
昨今の混浴ブームで混み合っているかと心配したのですが、ここはバスタオルの使用不可なので
ブームの洗礼を免れているようです。
お湯が流れ込む音だけが静寂の中に響く露天風呂はまさに癒しの空間。
我々は持ち込んだ本を読みながら1時間あまりをお湯に浸かってすごしました。
[PR]
by vehicles | 2010-10-04 12:25 | クルマ
AUDI TT純正HDDナビのバグでクラリオンの対応に驚いた!
b0082895_15303960.jpg
AUDI TTには純正HDDナビとしてクラリオンのMAX760HDという製品のOEM版が装着されています。
このナビは音楽CDの楽曲取り込み、MP3ファイルの取り込み機能があり、とても重宝しています。
しかし、このナビには情けないバグがあります。
取り込んだMP3ファイルをランダムに再生する機能があり、普段はこの機能をオンにして使っています。
バグというのはランダム再生中に再生している楽曲(MP3ファイル)を削除すると
ランダム再生が行われなくなるのです。

これはナビの組み込みプログラムの明らかなバグです。
この問題をAUDI Japanを通じてクラリオンに問い合わせをしたのですが、その回答が面白い
そのような問題はないがランダム再生の際に同じ曲が何度か繰り返すことはあるが、だいたい大丈夫...
クラリオンではこのレベルのバグの検証(品質チェック)も行わず製品としてリリースしているのかと驚きます。
[PR]
by vehicles | 2010-02-23 15:42 | クルマ